社会人経験が3年未満で転職する場合、面接は他の求職者とは少々違う視点が必要です。

経験豊富な求職者とは異なり、難しく考えず基本に忠実に、シンプルな対策が効果的でしょう。

今回は、社会人経験3年未満の人が転職面接を突破するために、覚えておきたいポイントを紹介します。

企業への熱い想いが重要

社会人3年未満の人が面接で大切なのは、企業への熱い想いがあるかどうかです。

精神論は通じないと思われるかもしれませんが、若い人だからこそ使えるアピール方法です。

企業研究をもとに質問タイムで積極的に質問するなどし、熱意をアピールしましょう。

転職活動をしている今から経験を積むことはできませんが、企業研究であれば、どの経歴の人でも同じスタートラインに立つことが可能。

幸運にも今は本や雑誌だけでなく、インターネットや様々なサービスを利用して企業研究が行える時代ですよね。

企業HPには載っていない、会社説明会でも触れられないような詳細の質問をすることで、「熱心に企業研究をしていて応募先への興味の深さがうかがえる」と評価されることがあるのです。

ネット上でも情報量が少ない場合、職場見学を申し出る、商品やサービスを利用してみる、転職エージェントの情報網を活用するなど、さまざまな方法で情報を得ることができます。

前職批判は絶対にしないこと

はじめての就職で、先輩や上司からの厳しい指導、想像していた以上の仕事の大変さ、やりたい仕事をやらせてもらえない悔しさなど、辞めてしまった理由はいろいろあることでしょう。

今の若者は我慢強さが足りないなどと言われることはありますが、新入社員だけが悪いわけではなく、会社側に責任もあります。

「辞めたくて辞めたわけではない。」と、言いたいことは山ほどあるでしょう。

とはいえ、辞めた理由をいくつも並べても前職批判と思われます。

同情すべき理由があったとしても、当事者ではない応募先の人事担当者には響くことはないでしょう。

愚痴を言ってすっきりしたいだけなら止めませんが、内定をもらいたいなら批判的なことは言うべきではありません。

社会人3年未満の退職理由はポジティブ一択

社会人経験がそれなりにあると、事業規模の縮小でスキルを活かせる仕事ができなくなった、配偶者の転勤や親の介護があるなど、一定の納得できる退職理由がある人もいます。

しかし、社会人3年未満の人が辞める理由として、「それなら仕方がないね。」と思われる事情を抱える人は多くありません。

例え会社がブラックで労働環境が劣悪だったとしても、どこに行ってもあり得る退職理由だとみなされてしまうでしょう。

「同じ理由で辞めるのではないか。」「学生気分が抜けなかっただけではないか。」などとイメージされ、いいことはありません。

社会人3年未満の退職理由は、あれこれ言い訳を考えるのではなく、「やりたいことがあった」「こういう仕事に興味があってやっと出会えた」など、ポジティブ一択です。

特に社会人経験が1年足らずの人であれば活かせる経験もほとんどないのですから、自分を大きく見せて下手に突っ込まれるようなことを言うのはやめましょう。

将来のビジョンをもってアピールするのが一番説得力があります。

3年以内に辞めたという事実をどう伝えるか

社会人3年未満で転職活動をしているということは、入社3年以内に会社を辞めたという事実があります。

一般的には「1つの仕事を最低3年は続けるべき」という考え方をする人が多いので、忍耐強さがない、責任感がないと思われるなど、マイナス方向に働いてしまうケースが多いでしょう。

しかし、その事実を変えることはできないのですから、しっかりと受け止めるようにします。

辞めた理由は前向きに、かつ反省点も述べ、「今後は反省を活かして頑張る。」という気持ちを伝えましょう。

3年以内という短い期間で辞めてしまったことをしっかり反省している人の方が、好印象を持たれやすいです。

素直さは能力のうち

社会人経験3年未満の若い人が今後成長する秘訣、それは素直さを持つということです。

難しいスキル習得や頭の良さ以上に大切なことで、能力の一つとも言えるぐらいのポイントです。

どんなに若くて意欲がある人でも、素直さがなければ成長の足かせになるでしょう。

これは転職したあとにもぜひ覚えておいてほしいのですが、転職面接のときにも活かすことができます。

企業が社会人経験3年未満の若い人を採用するときは、育てることが前提なので、人の言うことを素直に聞けてどんどん吸収してくれる人を求めるからです。

高学歴ですごい資格があっても、上司や先輩の指示を聞けない、柔軟な考え方ができないような視野が狭い人は、あっという間に「扱いにくい新人」になるでしょう。

昔の若手は、多少生意気でも、上司や先輩の厳しい指導のおかげで成長できることがありました。

しかし現代はパワハラなどの問題もあり、周囲も厳しく育てることが難しくなっています。

「扱いにくい新人」はお荷物になるだけだと企業も知ってしまったので、最初から素直で周囲とうまくやってくれそうな人を採用したいと感じるのです。

素直かどうかは面接のプロならすぐわかります。

面接官の厳しい指摘に否定的な言葉から入る、態度がどこか横柄な感じがするなど。

小さなことでも見抜かれますので、心の底から素直な気持ちを心がけましょう。

はじめての転職で不安が大きい人は転職エージェントの利用を

転職活動といっても具体的にどうすればいいのかわからない、短期間で辞めてしまったけど本当に転職できるのかなど、はじめての転職で不安が大きい人もいるでしょう。

そんな人は、転職活動の基本から実際の応募まで、活動全体をサポートしてくれる転職エージェントを利用しましょう。

面談を通じて、まず何をすればいいのかをアドバイスしてくれますし、分からないことがあれば親身になって相談してくれます。

応募書類添削や企業情報の提供など、転職エージェントならではのサービスが無料で利用できるので、ぜひ活用していきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。