転職初日には、事前に提出を求められていた「絶対に必要な書類」のほか、「言われなくても持参しておきたい」持ち物があります。

絶対に必要なものをれるのはダメですが、指示されていないものは、社会人としての資質が問われるものでもあります。

初日の服装についても同様です。

何も指示がないからと言って適当で良い訳ではなく、社会人らしい装いを心がける必要があります。

そこで今回は、転職初日に指示がなくても持参したい持ち物、服装についての注意点を解説します。

言われなくても持参したい初日の持ち物

事前指示があった書類以外にも、社会人として持っておきたいものがあります。

「だって言われてないから。」では印象が悪いので、最低限必要なものだけでも持っておくようにしましょう。

筆記用具、印鑑

ボールペンやノートなどの筆記用具は、間違いなく必要です。

当然会社には備品としてありますが、入社初日は仕事がなく説明事項が多いため、備品を支給されないこともあるでしょう。

上司や先輩が説明してくれている間、ぼーっと聞いているのは印象が悪いですよね。

ペンとノートを出してメモする姿を見れば、転職先の職場の人たちも一安心です。

転職組とはいえ新人なのですから、一度言われたことは忘れないようメモする姿勢を見せましょう。

また、入社初日は入社手続きの書類確認などが行われるため、印鑑も持っておく方がいいでしょう。

押印漏れなどがあった場合にその場ですぐに押せますので、事務手続き担当者にとっては非常に助かります。

腕時計

入社初日は、各部署の担当者が説明や挨拶周りに同行してくれます。

担当者は、自分の仕事を抱えながらの中途採用者対応ですから、バタバタしていることもあるでしょう。

「待ち」時間が多い場合もありますから、待っている間にはメモを読み返す、職場内の様子を観察するなどして無駄に過ごさないようにしたいですね。

とはいえ担当業務がなく慣れない職場のため、時間が経つのが遅く感じることも。

職場に時計はありますがチラチラ見ていると印象が悪いので、腕時計は持参しておきたいですね。

ハンカチ、ティッシュ

最低限の身だしなみではありますが、意外と忘れがちなのがハンカチ。

会社のお手洗いには、手を洗ったあとの乾燥機やペーパータオルがついていないこともあります。

お手洗いから出てきた場合に手がびしょびしょなんて子供みたいですから、しっかり持っておきましょう。

転職初日というより、大人としてのマナーに関わることですね。

また、会社のティッシュなども初日から勝手に使うと印象が良くないので、ポケットティッシュを持参しておきましょう。

昼食

転職初日の昼食は、職場の人に合わせたいところです。

一気に距離を縮めて職場になじむチャンスですから、職場の人が社食に行く、外食するなどで「一緒にどう?」と言ってくれたなら、快くご一緒しましょう。

職場によっては、社食もない、近くにコンビニもないなど、持参しておかないとならないこともあります。

反対に、お弁当を食べる場所がなく、社食や外食が主流という職場もあります。

どのパターンにも対応できるよう、ある程度のお金と、常温で持ち運べるパンなどを用意しておくといいでしょう。

転職初日の服装はどうする?

転職初日がスーツ指定であればいいですが、私服ということも多いです。

制服がある職場でも、初日は制服がまだ届いておらず、入社から数日だけは私服を着るというケースもあるでしょう。

何を着ていけばいいのか悩むという方のために、初日の服装について解説します。

スーツに準ずる「きちんと感」があるものを

私服でいいのにわざわざスーツを着ていく必要もありませんが、カジュアル過ぎるのもNGです。

私服勤務可能というのはどんな服でもいいということではなく、社風にあった服装が必要だということ。

自由な社風の場合は、慣れてきたら好きな服を着ていけばいいですが、さすがに初日は控えましょう。

当たり障りのない服装としては、シャツかジャケットに、パンツかスカートを組み合わせる王道スタイル。

仕事着で迷ったときは、襟付きのトップスにベーシックなボトムスの組み合わせにしておけば、間違いありません。

襟があることで「きちんと感」がでやすいので、首元があいたニットなどより初日に向いています。

色柄も奇抜なものではなく、無地やストライプなど、職場でも浮かないものを選びましょう。

こういったシンプルなアイテムは、好きな服装をするようになっても十分に着回しができまるため、早めにそろえておきたいですね。

靴は歩きやすい革靴を

転職日の初日は、他部署への挨拶周りなどで歩き回ることも多くあります。

慣れない環境のうえに足が痛くなることがないよう、一番歩きやすい靴を選びましょう。

スニーカーやサンダルはカジュアル過ぎるので革靴がベスト。

女性は適度な高さのヒール靴にしないと、歩くのが遅くて同行する上司や先輩をイラつかせてしまいます。

顔回りはすっきり、ピアスはNO!

男性の場合は面接時の髪型のままであれば大丈夫ですが、ロングヘアの女性は髪をおろしていくことも考えられます。

ただ、職場によって仕事中は髪を結ぶのが基本という、暗黙のルールが存在している場合もあるため、初日は様子見で一つに結んでいきましょう。

顔回りをすっきりさせて、爽やかな第一印象を心がけたいですね。

面接日ほど堅くまとめる必要もありませんが、ラフ過ぎない髪型が大切です。

また、職場でもシンプルなネックレスや指輪などは許容されることが多いですが、ピアスに関しては意見がわかれるところです。

特に年配の方は小さなピアスだけで印象を悪くすることがあるので、初日は外していくのが無難でしょう。

入社日について不安が大きいならエージェントを頼るのも手

転職エージェントを利用して転職活動をしていた人であれば、入社までのサポートを受けられます。

入社日の注意点などをエージェントに聞いておいてもいいでしょう。

せっかく入社が叶った企業で悪印象にならないよう、適切なアドバイスをくれるはずです。

最後に

いかがでしたか?

今回は、転職初日に言われなくても持っていきたいものと、適切な服装について解説しました。

指示がないだけに社会人としての資質が問われやすく、大事な第一印象に影響を与えます。

ぜひ社会人らしい準備で初日を臨むようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。