自分の希望に合いそうだけど、募集要項だけでは判断しかねる部分があるなど、転職活動中には気になる企業に聞きたいことが発生する場合があります。

応募して面接で聞くのも一つですが、面接にまでたどり着けるかどうかも分からないですから、できれば応募前に聞いておきたいですよね。

ただし、すでにビジネスマナーが試されていることにも留意しましょう。

一歩間違うと問い合わせ段階でNGとされてしまうこともありますよ。

そこで今回は、転職活動中に、気になる企業に問い合わせる方法と注意点を紹介します。

気になる企業に問い合わせたい!どんな方法がある?

問い合わせるとひとことで言ってもさまざまです。企業に問い合わせるにはどんな方法があるのでしょうか?問い合わせ方法ごとのメリット・デメリットもお伝えしていきます。

電話で問い合わせる

まずは電話での問い合わせを思い浮かべる人も多いでしょう。

企業が自社HPなどで募集をだすときにも、問い合わせ先として電話番号を載せるということはよくあります。

ただし、「番号が載っているから電話でもいいんだよね。」と考えるのは早計です。

絶対にNGということはありませんが、担当者によってはかなり敬遠されます。

人事担当者は通常業務をこなしながらの採用活動なので、非常に忙しい人が多く、突然の電話でペースを乱されることを好まない人もいます。

電話でしか問い合わせできないときは可能ですが、言葉遣いや、電話をかける時間などに配慮し、ビジネスマナーを最大限に意識した丁寧な対応を心がけましょう。

メールで問い合わせる

「電話が迷惑ならどうすればいい?」と感じたら、メールでの問い合わせが可能かを確認しましょう。

問い合わせ先にメールアドレスと電話番号の両方が記載されていたら、基本的にメールを選択すべきです。

メールの方が担当者の時間を無駄に奪うことがないため、気遣いという点で電話よりいいでしょう。

さらに、電話だと緊張して聞きたい内容とずれてしまうことがありますが、メールならじっくり内容を精査してから送ることができます。

ただし、メールとして残るものなので、ビジネスメールの書き方など基本をしっかり理解しておく必要があります。

「こんなメールが届きました。」と、上司に転送されて、がっかりなメールだと思われないようにしたいですね。

突撃訪問はアリ?

どんなときも「直接話を聞いた方が早い」と良くも悪くも行動力がある人がいます。

例えば、希望の企業が接客・販売などで店舗などがある場合、お店に行って店長に話を聞いてしまおうなどと、「突撃訪問」してしまう人は意外といるのです。

若い人より、比較的年齢が高めの人に多い傾向と言えるでしょう。

その行動力は素晴らしいですが、転職活動においては非常識な行動ととらえられかねません。

求人媒体ではなく、店先に求人募集の張り紙がだされているなら別ですが、求人媒体を見て直接訪問するのは慎重になりましょう。

相手への配慮がかけている、ビジネスマナーがない人だと思われる確率が高いです。

転職エージェント経由で問い合わせる

転職市場の活性化にともない、近年転職エージェントも増えてきました。

転職成功者の多くが転職エージェント経由で応募をしています。

エージェントを利用すれば、気になる企業に直接確認するのではなく、エージェント経由で問い合わせできるのがメリットです。

ワンクッション置くことで企業側にとっても安心ですし、聞いていい内容かどうかをエージェントが判断してくれるのも利点。

「問い合わせは自分で」とするエージェントもありますが、その際でも問い合わせ時の注意事項などをアドバイスしてもらうことはできます。

実際に問い合わせするときの注意点

では、実際に企業に問い合わせするときにはどんなことに気をつければいいのでしょうか。

どの問い合わせ方法でも共通して必要なことを、ピックアップしてご紹介します。

聞きたいことを整理してわかりやすく伝える

基本的なことながら意外とできない人が多いのが、自分が聞きたい内容を整理して、相手が理解できるようわかりやすく伝える工夫です。

電話であれば、いきなり電話するのではなく、事前に内容をメモしておき、最初に問い合わせたい項目数も伝えるのがベスト。

メールではダラダラと話し言葉にならないよう、箇条書きにしてコンパクトにまとめるのがポイントです。

転職エージェント経由であっても同じ。

聞きたい内容をエージェントに明確に伝えなければ、思っていたことと違う返事が返ってくることもあります。

調べればわかることは聞かない

求人広告だけを見て、いきなり問い合わせてしまうと、その内容が企業HPに載っていたり、業界内では当たり前とされていることもあります。

調べてみてどうしてもわからないことだけ、最終手段として問い合わせるようにしましょう。

よく求人広告に「お気軽にお問い合わせください。」と書いてありますが、頭には「わからないことがあれば」がつきます。

調べればすぐにわかるようなことをわざわざ問い合わせされては、担当者の貴重な時間を奪うことになるでしょう。

年収の評価基準や残業時間など込み入った内容は事前に聞くのはNG

多くの人にとって気になるのが年収や残業時間など条件面でしょう。

ただし、原則としてこれらの込み入った内容は、応募前に問い合わせても答えてもらえないケースが多いです。

問い合わせても大丈夫とされるのは、仕事内容における不明点や応募資格、勤務地など。

例え問い合わせて答えてくれたとしても、「給与や残業ありきで応募してくる人」という印象はぬぐえませんので、あまりいい結果にならない可能性が高いです。

最後に

いかがでしたか?今回は、気になる企業に問い合わせる方法と注意点を紹介しました。

応募前にいろいろと聞きたくなる気持ちはわかりますが、事前に問い合わせるのはあくまでも、応募に関する不明点に限ります。

そのほかのことは、面接にまで進んだときの質問タイムで深めていくのが基本ということは、ぜひ覚えておきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。