今の仕事をしながら転職活動するなら問題ありませんが、退職してから活動を始める場合に問題になるのが、いかにして生活を保つかです。

転職活動は、交通費や宿泊費、スーツや靴の購入費用など何かとお金がかかります。

さらに無収入ともなれば家賃や光熱費、食費に保険と、生きるための支払いができず困ることも。

無事に転職して安定した収入を得るためにはどのように工夫すればいいのでしょうか。

今回は、転職活動中を生き抜くために、収入維持の方法や生活スタイルなどをまとめて紹介します。

退職金と貯金で失業手当受給までをつなぐ

失業中のセーフティーネットといえばハローワークから受けられる失業手当ですが、自己都合退職の場合は受給開始までに数か月かかります。

受給開始までを乗り切るために、退職金と預貯金で食いつなぐのは一つです。

退職前に、退職金がいくらなのか、失業中に貯金がいくらあれば安心なのかしっかりと計算したうえでこの方法を選択しましょう。

ただし、リスクもある方法です。

理由は、内定がもらえる時期に確証がないから。

退職金も貯金もいつか底をつきますから、そうなる前にどう生活を保つのかまで考えておくようにしましょう。

重くのしかかる家賃には住居確保給付金を検討

転職活動中にかかるもっとも厄介な出費としては家賃があります。

「住居確保給付金」とは、家賃が払えないと住む場所に困ってしまうため、厚生労働省管轄のもと、自治体が窓口となっておこなっている公的な家賃補助制度。

事業主都合による退職だけでなく、自己都合退職でも対象になりますが、ハローワークへの求職の申し込みを前提として、本人以外の同居親族の収入や預貯金等の額など、さまざまな要件があります。

要件をすべて満たした人だけ受給資格がありますが、検討してみるといいでしょう。

原則3ヶ月の補助なので一時的ではありますが、転職活動中の家賃補助は非常に助かります。

申し込みや詳細確認は、市役所の福祉課などでおこなっていますよ。

このほかにも、公的な貸付などもおこなわれていますので相談してみるといいでしょう。

国民年金や健康保険の免除、減免を申請する

国民年金は収入に関わらず毎月16,490円(平成29年度)を納付することになり、住民税や国民健康保険料は、退職後の場合は前年の所得をベースとして計算されるため、退職後しばらくしてから多額の金額を払わなくてはなりません。

これらの支出は失業中の人にとってはかなり痛手。

しかし、滞納は国民の義務としてだけでなく、自分自身にとってもデメリットしかありませんから、免除、減免ができるかを検討しましょう。

失業中で納付が著しく困難など、一定の条件を満たす場合、免除や減免ができるケースがあります。

要件はそれぞれ世帯状況や市区町村などによって異なりますので、問い合わせしてみるといいでしょう。出費を適切に抑えることも大切ですよ。

短期、単発のアルバイトをする

一時的な収入を得るならやはりアルバイトは有効です。

失業手当の受給中や給付制限期間中には、アルバイトをしてはいけないと思っている人も多いですが、アルバイトをしていけないわけではありません。

フルタイムのアルバイトなど「就職」とみなされるアルバイトは失業手当の受給要件を満たさなくなるためNGですが、継続雇用ではない短期や単発のアルバイトならOKです。

ただし、アルバイト収入が多いと失業手当との調整が入り、「アルバイトをしなくても良かった!」なんてことにもなりますから注意も必要です。

いずれにしてもアルバイトをする場合はハローワークに報告が必要になるため、どの程度のアルバイトなら大丈夫か相談してみましょう。

アルバイトをハローワークに隠していると、多額のお金を払わないといけなくなりますし、必ずばれますので正直に報告することが大切です。

クラウドソーシングなら時間を決めず収入が得られる

アルバイトは原則時間給なので、その時間は拘束されることになり、転職活動に影響を与えます。

夜中のアルバイトをするのも一つですが、睡眠不足や疲れによって面接でいい結果がだせない可能性もあるでしょう。

おすすめなのは、最近増えたクラウドソーシングでの仕事。

Webデザインなど単価が高い仕事の発注が受けられるほか、初心者でもできる記事作成の仕事なども多くあります。

時間的な制約がほとんどなく、隙間時間を使って収入を得られるのが何よりの利点。

アルバイトのような面接、通勤の手間がないですし、転職後に副業として続けることもできます。

実家を頼るのは一つ

在籍しながらの転職活動ではなく、退職を優先させる事情があったなら、実家を頼るのは一つです。

実家を頼るのは心苦しいと思うかもしれませんが、生活に困窮して辛い思いをされるより、頼ってもらった方が親も安心というもの。

転職したらきちんと恩返しすることを目標に、一時的に実家に戻ってもいいでしょう。

住むところがあるのは何よりの安心材料。

転職活動中に余計な不安を抱えることなく過ごせますから、精神的な安定というメリットがあります。

早めの内定を目指すなら転職エージェントを利用

ここまでご紹介した収入維持や生活スタイルは、あくまでも一時しのぎ的な側面が大きいため、ずっと頼ることはできません。

生活面での焦りを感じずに転職活動をおこないたいなら、やはり在籍中の転職活動を目指すのが一番です。

ただし、長時間労働や人間関係などによる心身の不調など、やむを得ない事情で退職を優先させることはありますよね。

その場合は気持ちを切り替えて、積極的に転職活動をおこないましょう。

生活に困窮する前に転職できるよう、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

プロのサポートを受けられることで内定確率がアップだけでなく、転職活動時間の短縮にもつながります。

例えば、転職エージェントを利用すると、紹介によって応募するため、自分で求人検索をする時間が省けます。

他にも、面接の日程調整や給与交渉を代わりにおこなってくれる、サクサクと応募書類作成ができるツールが利用できるなど、活動が効率的におこなえるでしょう。

無料で利用できるため収入がない人でも安心できるのが何より嬉しいですね。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を全てプロに任せてしまうことが可能です。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはDODAがおすすめです。

DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。

安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職支援の実績 日本最大級

これまでに多くの転職者を成功に導いた実績があるため、転職ノウハウやサポートも充実しています。

電通バズリサーチによる転職者満足度の調査でもNo1に選ばれており、転職支援の内容も安心です。

求人数も日本最大級

全国100,000件以上の豊富な求人数があります。

多くの求人情報を比較検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社を探しやすくなります。

DODA限定の求人も多数

非公開の求人も80,000件以上あります。

DODA限定の求人も多数あるため、DODAでしか応募できない求人に出会うことができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動をすすめましょう。

DODAの登録は簡単

b28

DODAのサイトに移動後、「エージェントサービスに申し込む(無料)」ボタンを押しましょう。

名前や生年月日など簡単な基本情報、職務経歴を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで新たな未来が切り開けるかもしれません。