「ファッションよりもインテリアにお金をかけたい!」という人が増えています。

インテリアが好きで仕事にしてしまったという人も多数。

趣味で関わってきたインテリアともっと深くつながりたいなら、インテリア関連の会社に転職するのはいかがでしょうか。

インテリア関連といってもその幅はとても広く、さまざまな職種も存在しています。

転職先の選択肢としては決して悪くない道かもしれませんよ。

では、インテリア関連の仕事にはどんなものがあるのでしょうか。

今回は、インテリアに関わる職種を紹介していきます。

インテリアショップ販売員

近年は「日常の暮らしを大切にしたい。」と考える人が増えており、インテリアに興味を持つ、自宅の内装にこだわる人も多いですよね。

お洒落なインテリアショップも多数ありますから、そこで販売員として働くのは一つです。

インテリアの提案、アドバイスのほか、発送手配や店内のディスプレイを担当することも。

アルバイトのイメージがあるかもしれませんが、家具や寝具、カーテンなど専門知識が必要であるため、正社員枠も多くあります。

正社員採用なら店長候補というケースも。

毎日好きなインテリアに囲まれて仕事ができるため、好きな人には天職とも言える仕事でしょう。

バイヤー

家具やインテリア商品を扱う会社で、バイヤーとして働く道もあります。

権限の範囲は会社次第ですが、商品選びから市場動向調査、価格交渉まで多岐にわたる可能性もあるでしょう。

インテリアのセンスだけでなく、職人たちと話ができるくらい、材料、材質などの知識が求められる仕事で、交渉力も重要。

転職していきなりバイヤーになるには、かなりの経験が必要でハードルは高めです。

輸入インテリアを扱う会社なら英語力は必須でしょう。

ただ、ショップの販売員から経験を積み、センスが買われてバイヤーになったケースもありますよ。

インテリアへの熱い想いがあれば、叶わない夢というわけではありません。

インテリア関連会社で多いのは営業職

どの業界でも豊富な求人が見込める営業職ですが、インテリア関連会社でも非常によく見かける職種です。

仕事内容は、自社製品を店舗、企業向けに提案するのが主流。

個人向けは自社店舗の販売員が担当しますから、営業担当者主に法人への提案になります。

個人向けと異なりノルマが設定されていないことも多く、土日は営業先が休みや繁忙日ということもあり、営業職ながら休みが定期的に取りやすいというメリットも。

インテリアの知識やセンスがあれば売上に貢献できるでしょう。

専門職、技術職になると専門学校や大学での勉強が必要ですが、営業ならば未経験可能企業も多くあります。

インテリア好きが高じて、インテリアに関わる仕事に転職したいなら、選択肢の一つとして検討すべき職種でしょう。

英語力があるなら輸入関連企業も

輸入関連で輸入家具やカーテンなどを取り扱っている会社であれば、インテリアセンスや知識を活かすことができます。

近年は海外から輸入したお洒落な家具を好んで購入する人も多いため、一定の需要が見込める業界です。

輸入関連ということもあり英語力が活かせるケースも。

どの程度英語を使うかは企業によりますが、インテリアも好きで英語力がある程度あるなら大きなアピールポイントになるでしょう。

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターと言うと、フリーランスや独立開業者が多い特別な仕事だというイメージもありますが、そうでもありません。

一般企業に所属しながら、インテリアコーディネーターとして活躍する例も多く存在しています。

例えば最近は「リノベーション」と呼ばれ、中古物件をお洒落にカスタマイズすることが流行っています。

もともとインテリアに詳しい人であれば自己アレンジを依頼することもありますが、専門知識がないため難しいケースも。

インテリアコーディネーターが「こんな風にできますよ。」と提案してくれれば可能性が広がります。

携わるインテリアは、照明、カーテン、クロスなど部屋の印象を決める大きな部分のほか、キッチンやバスルームのみをコーディネートする仕事もあります。

空間デザイナー

インテリア業界には、空間デザイナーと呼ばれる職種もあります。

その名のとおり、空間をデザインする仕事。

例えばオフィスなら、スタッフが何人いて、デスクはどのあたりに配置すると動線や見た目がよくなるかなど、多くの選択肢の中から最適なパターンを導きだしていきます。

オフィス以外にも、カフェやアパレルショップのディスプレイを担当したり、使用する家具を選ぶなどトータルでコーディネートすることもあります。

働く場所は、デザイン会社やハウスメーカー、アパレル関連会社など。

フリーランスとして活躍する人も多い職種ですが、正社員として安定した働き方も叶う仕事です。

大工、内装、左官、サッシ工など職人も

インテリアに関わることの究極とも言えるのが大工をはじめとする職人たちです。

すでに出来上がったものをコーディネートするのではなく、作るところから携われる仕事。

職人系の仕事は実に多くありますが、それぞれ専門知識や経験が求められるため、じっくり腰を据えて技術を学んでいく覚悟が必要でしょう。

体力仕事も多く大変ではありますが、自分の手でモノを作りあげていく喜びはひとしお。

リノベーション人気もあり、最近はこうした職人に若い人が興味をもつケースも増えてきていますが、やはり若手の人材が不足しがち。

職人業に興味があって意欲満々なら歓迎される可能性もあるでしょう。

インテリア関連の仕事は転職エージェントで探そう

ひとくちにインテリアと言っても、さまざまな仕事があります。

自分で思っている以上に多くの選択肢がありますから、職種を最初から絞るのは勿体ない気も。

転職エージェントなどを利用すると、インテリア関連企業も多く掲載されていて、仕事内容も多岐にわたります。

思いもかけない興味深い仕事に巡り合える可能性もありますから、ぜひ利用してみてください。

転職エージェントは求人紹介だけでなく、応募書類の添削から面接対策まで、転職活動全体をサポートしてくれますよ。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を全てプロに任せてしまうことが可能です。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはDODAがおすすめです。

DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。

安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職支援の実績 日本最大級

これまでに多くの転職者を成功に導いた実績があるため、転職ノウハウやサポートも充実しています。

電通バズリサーチによる転職者満足度の調査でもNo1に選ばれており、転職支援の内容も安心です。

求人数も日本最大級

全国100,000件以上の豊富な求人数があります。

多くの求人情報を比較検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社を探しやすくなります。

DODA限定の求人も多数

非公開の求人も80,000件以上あります。

DODA限定の求人も多数あるため、DODAでしか応募できない求人に出会うことができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動をすすめましょう。

DODAの登録は簡単

b28

DODAのサイトに移動後、「エージェントサービスに申し込む(無料)」ボタンを押しましょう。

名前や生年月日など簡単な基本情報、職務経歴を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで新たな未来が切り開けるかもしれません。