転職活動をしていると業界や職種、企業などについて調べることがありますよね。

情報収集にもいろいろな方法がありますが、インターネットの検索機能を使って調べものをすることはごく当たり前におこなわれています。

「検索なんて誰がやっても同じ」と思っている方は、転職活動中の時間を大きく損している、最適な情報を見つけられていないといった可能性がありますよ。

今回は、見落としがちな「検索能力」をアップさせる方法を紹介します。

検索能力を上げる必要性

いまは、調べれば何でもできる時代です。

昔なら学校に通ったり、本をたくさん読んだりして身につけたようなことでも、インターネットがあれば時間を大幅に短縮し、知識を深めることだってできます。

問題は、インターネット上にある情報の多さ。

検索能力が低いと検索に時間がかかってしまうことと、知りたい情報に直接アクセスできず、結果的に質の低い情報を鵜呑みにしてしまうことです。

検索能力を上げることで、転職活動中の貴重な時間を無駄にせず、質が高い情報を仕入れることができるため、とても重要なスキルなのです。

「調べてもでなかった」ではなく、検索能力の不足を疑ってみると、転職活動だけでなく、仕事能力もアップすると言えるでしょう。

キーワードは複数使いが基本

パソコン初心者の調べ方として、1つの単語で検索するといったことがあります。

言葉そのものの意味を知りたい場合や、その単語に関する情報を幅広く仕入れたい場合は効果的ですが、直接情報にアクセスしたい場合は遠回りです。

紙の辞書なら単語から調べていけばよかったのですが、インターネットだと情報が無数にあるため、1つの単語だとなかなか必要な情報にたどりつくことができません。

2~3つ程度のキーワードを並べ、検索するようにします。

必要なキーワードを検索する

1回検索すると、すぐに答えにたどり着けることばかりでなく、自分が知らなかったキーワードを見つけることがあります。

そのキーワードが自分の探したい情報により近いものであれば、今度はさきほどのキーワードの1つをチェンジして、検索してみます。

これを3回くらいやってみると、大体知りたい情報にたどりつけるようになります。

必要なキーワードをダイレクトに思い浮かべることができれば一番ですが、それがなかなか難しいため、必要なキーワードを検索するのも方法です。

何を調べたいのか明確にする

転職活動で職種研究をおこなうとしましょう。

営業職について調べる場合、単に「営業」とだけ入力しても無駄ですよね。

営業の仕事内容を知りたいのか、なり方なのか、悩みを知っておきたいのか…。

検索前に自分が知りたいことを明確にすることが大切です。

これは頭の中でごく自然におこなっていることではあるのですが、もっと「何を?」を明確にすることで、より最短ルートで欲しい情報にアクセスできます。

ツールをうまく使う

グーグルで検索するときは、「すべて」「動画」「画像」など検索をサポートしてくれる項目がついています。

たとえば花の画像を探したいときは「花 画像」と入力しなくても、画像項目で「花」と入力すれば画像がずらりとでてくるといったことです。

簡単なものですが、意外と使えます。

「ツール」をクリックすれば期間指定ができますから、より新しい情報を求めたい場合などは指定するといいでしょう。

「調べて戻る」は時間がかかる

記事タイトルを見て、何となく自分が求めている情報だと思ったら、そのページを開きますよね。

ページ内を見ていったん閉じ、同じタブ内で検索して別のページを開く、この繰り返しは時間がかかります。

最初にいくつかのページを一気に開き、ざっと流し読みしていくと「この情報は必要だからじっくり読みたい。」というものと「この情報は不要。」というものにわけることができます。

一度ページを閉じてしまったあと、「やっぱりさっきのページをもう一度見たい。」と思うと、また検索し直さなくてはなりません。

検索ワードを忘れてしまった場合や記事内の外部リンクからたどり着いた場合などは、もう一度同じページを見るまでにさらに時間がかかってしまいます。

信頼できる機関名を必ず入れる

ネット上にある多くの情報の中には、信憑性が低いものも多くあります。

例えば、法律の知識について調べるとき、単に関連ワードを入力するだけだと、専門家ではない人が書いた解釈や一般論にたどり着くことはよくあります。

その人たちは、別の専門家ではない人が書いた記事を参考にしたり、専門家ではない知人、友人の話を鵜呑みにして書いているだけなので、けっこう誤解があったりします。

法律や医療知識など、専門性が高い情報を仕入れたいときは、信頼できる機関名などを必ず検索ワードに入れるようにしましょう。

例えば、厚労省、国税庁などの公的機関や自治体名、医療機関などです。

個人ブログなどに書いてあることは信憑性が判断できないので、「そういう意見もあるのだな。」くらいに思っておく必要があります。

検索途中に寄り道しない

検索能力というより、情報収集の際の集中力の問題ですが、検索途中に寄り道しないことも大切です。

何かの情報を探していると、その途中で全く別の興味深い記事タイトルを目にし、ついついクリックしてしまった経験はないでしょうか。

いくら検索能力をアップさせて知りたい情報にアクセスできるようになっても、寄り道しては結局時間の無駄に終わります。

転職エージェントを利用して情報に深みをもたせよう

転職活動中の情報収集の中でも、特に企業研究については、調べてもなかなか企業の実情は仕入れることが難しいですよね。

企業HPに載っているような内容は当たり障りのないことも多く、本当に知りたい情報とは言えないことも多くあります。

その場合、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

企業の人事担当者に話を聞く、実際に訪問する、転職者のデータを分析するなど、独自の情報収集ルートがあるのが魅力。

情報をプロの視点から見てアドバイスもしてくれるため、企業研究に深みをもたせることができます。

転職活動全体をバックアップしてくれますから、転職活動をスムーズにすすめられるでしょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

30万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

スキルや強みを分析し、最適なキャリアプランを考え、転職を成功に導いてくれます。

年収交渉や企業とのやり取りも、安心して任せることができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動を進めましょう。

リクルートエージェントの登録は簡単

b28

リクルートエージェントのサイトに移動後、「かんたん!スピード無料登録」ボタンを押しましょう。

簡単な基本情報を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。