ワインの選別、提供などをおこなうワインソムリエ。

飲食業界で働いている人や、ワイン好きな人にとっては憧れの存在ではないでしょうか。

「いつかはソムリエになりたい。」という夢を持っている場合、ソムリエになる方法や学び方、転職事情なども知っておきましょう。

もちろん、すでにソムリエとして活躍している方が、どう転職活動をおこなうべきの参考にもしてみてください。

今回は、ワインソムリエになる方法や求められる資質、転職活動方法など、ソムリエの基礎知識を紹介していきます。

ワインソムリエになる方法は?

ワインソムリエになるには、日本ソムリエ協会(JSA)と全日本ソムリエ連盟(ANSA)のどちらかの団体で試験を受けることになります。

転職に有利とされる認知度についてはソムリエ協会の方が高いですが、ソムリエ連盟では講習まで実施されるためより実践的なスキルを身につけることができます。

ソムリエ協会(JSA)では実務経験を問われますから、ソムリエという名称にこだわるなら、実務経験が不要のソムリエ連盟(ANSA)の試験を受けるのは一つです。

ワインソムリエになるための実務経験とは?

ソムリエ協会が求める実務経験は、協会の会員なら2年、非会員なら3年という縛りがあります。

さらに、一次試験日においても従事している必要があるため、働きながら目指すというのが一般的です。

具体的な経験内容としては、アルコールを扱う飲食店にて勤務していることや、ワインなどの仕入れや販売、管理などに携わる仕事をしていることが求められます。

飲食店勤務であっても、業務でアルコールを扱わない人は受験資格が認められないことになっています。

参照:日本ソムリエ協会 https://www.sommelier.jp/exam/exam_guidance_detail2.html

ワインソムリエと言ってもいろいろ

ワインソムリエは日本において国家資格ではありませんが、フランスなどでは国家資格であるくらい権威ある職業。

ワインを取り扱う飲食店に勤務する方などは、憧れをもった経験があるかもしれませんね。

資格名でいうと、単に「ソムリエ」と呼ばれるものだけでなく、「ワインエキスパート」「ワインナビゲーター」などさまざまです。

何をもってソムリエと呼ぶかは、勤務している飲食店やホテルなどでどんな仕事に従事しているかによるでしょう。

ワインソムリエになるための勉強方法

ワインソムリエに特化した大学や専門学校はありませんが、ワインスクールに通う、調理師学校などで食の知識や技術を身につける、観光関連の専門学校に通うといった方法があります。

幅広い知識を身につけるという点では効果が期待できますが、ホテルや飲食店でホール担当などをおこないながら学んでいく方がより実践的かもしれません。

ワインソムリエに求められる資質

ワインソムリエになりたい人は、求められる資質について理解しておく必要があります。

ソムリエである以上、ワインへの興味や探求心は当然ながら必須ですが、飲食サービス全般への資質も求められます。

ワインは食事にあうことが前提のため、食に関する知識も兼ね備えていなくてはなりません。

さらにお客さまに無理なくワインをおすすめしたり、楽しく選んでもらえるような接客スキル、サービス精神も必要。

飲食サービス業のプロフェッショナルと言える存在がソムリエなのです。

現時点でソムリエでないとしても、まずはホールスタッフなどから経験を積み、知識や経験を身につけていきながら目指すのが最短ルートかもしれませんね。

ワインソムリエの転職先

ワインソムリエが働くもっとも多い場所は、飲食店やホテルなどアルコールを扱う場所です。

庶民的な居酒屋といったところではなく、格式高い高級な飲食店が多いです。

ソムリエの本来の仕事は、ワインの専門知識を元に、お客さまのワイン選びを手伝ったり、おすすめを提供するといったことです。

ただ、ソムリエとしてのみ働くというケースばかりではなく、料理を運ぶ、テーブルの片づけをするなど、ホールスタッフと同じような仕事を任されることもあります。

業務内容の範囲はお店の格式や規模などによっても異なるため、転職前に確認する必要があります。

ワインソムリエの年収はいくらくらい?

ソムリエの年収は、勤務先によって大きく異なりますが、300~500万円程度と、一般的なサラリーマンと同じくらいの相場です。

低賃金で知られる飲食業界ではありますが、そもそもソムリエとして働けるのは高級レストランやホテルなどですから、飲食業界の中ではそれなりの水準を保っていると言えるでしょう。

複数のソムリエを雇うホテルなどでは、ソムリエにもランクがあり、シニアソムリエ、チーフソムリエなどとステップアップしていきます。

チーフソムリエクラスであれば年収600万円以上も可能で、メディアなどにも出演する有名ソムリエにもなれば、独立して高収入の夢が広がります。

ワインソムリエの転職活動はどうおこなう?

ソムリエは特殊な職種のように思われますが、転職活動はごく普通におこなうことができます。

転職エージェントや転職サイトで飲食店の募集を見ると、ソムリエを求めているお店も見かけますよ。

有名ホテルのHPなどでも採用情報が載っていますから、レストラン部門などに応募してみるのも一つ。

ただ、通年の中途採用はおこなわないケースが多いため、狭き門と言えるでしょう。

有名なホテルや飲食店で働いていたような人の場合は、別のお店から声がかかる「ヘッドハンティング」の可能性も。

知人のツテを頼って紹介を受けるというケースもあります。

ワインソムリエの求人探しは転職エージェントで

ソムリエ経験を活かして転職したい、ソムリエを目指せる環境で働きたいという方は、転職エージェントを利用して活動することをおすすめします。

転職支援のプロの力を借り、応募や面接の対策をしっかり立てることで、希望の勤務先への転職が叶いやすくなるからです。

ソムリエとしての仕事がどの程度あるのか、給与や待遇は実際どうなのかなど、転職前に知りたい情報を集めることもできますから、転職後にギャップを感じにくくなります。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。