結婚前の女性が転職活動をするとき、「結婚や出産しても働き続けることができる職場がいい。」と言います。

しかし、具体的にそれがどんな職場なのかはイメージできていない人も多いもの。

独身時代にはバリバリ働いていた人が結婚や出産などのライフイベントを経験した後、ほぼ間違いなく仕事への影響が起こります。

今のうちから、どんな職場で働きたいのか決めておくことが大切でしょう。

単に「女性に優しい会社」といった漠然としたものではなく、より具体的にどんな要素がある職場であればいいのか考えてみましょう。

女性が結婚・出産しても働きやすい職場の条件

すでに結婚や出産を経験した人は、どんな職場が「働きやすかった」と感じたのでしょうか。

結婚や出産を経ても働きやすい職場の条件を紹介します。

育児中以外の人の労働環境が整っていること

育児支援制度があって実際に使える状態になっていても、制度利用ができればいいという問題ではありません。

非常に多いのが、職場にいる育児中以外の人との関係性に悩みを抱えるケース。

育児を理由に早く帰る、休むといったことが認められていても、育児中以外の人から見れば「育児中だから許されていいね。」ということになりかねないのです。

実際に、育児中の人をフォローするために、それ以外の社員の労働時間が増えてしまうことは問題になっています。

どんなに制度が充実していても、育児中の人だけに絞ったものであれば、不公平感が生まれて当然。

育児支援制度がどうという問題よりも、育児中の人を含めた職場全体の労働環境が整っていることがもっとも大切なのです。

40代、50代など子育て経験のある女性が多い

子育て経験のある女性は、子育て中の人に対して理解し「守ってあげたい」という気持ちになりやすいものです。

特に女性は仲間意識が強いため、自分の子育て時と同じような苦労をする人へ「わかる、わかる!」という気持ちが働きます。

自分より年齢が上で、人生経験も、子育て経験も豊富な人がいるのは、安心材料になります。

子供の用事で遅刻や早退をしたい場合も、「気にしないで大丈夫。」と言ってくれるのは、とてもありがたいことです。

ただし、結婚、出産経験のない独身女性にとっては、ときに居場所がないような感覚にもなります。

すべての女性にとっていいというわけではないという点は覚えておきましょう。

上司の理解があること

同僚たちからの理解も重要ですが、上司の理解がないと大変です。

休暇を取るにも早退を申請するにも上司を通す必要があるため、その都度嫌味を言われてしまってはストレスが溜まる一方。

上司個人の考え方によるところが大きく、転職前に見極めることなどできないと思うかもしれませんが、1つの傾向として「外資系は子育ての理解度が深い」というものがあります。

子育てについて上司の理解があったという人に話を聞くと、外国人上司の確率が高いのです。

外資系は結果さえだしてくれればいいという合理主義ですし、仕事より家族を優先させるという考え方が根づいています。

語学力がないと外資系は難しいですが、働きやすい職場で働くために、今のうちから語学力を身につけるという発想もアリかもしれませんね。

時間単位での有給休暇が取得できる

有給休暇が取りやすければ夫や子供との時間をもつことができ、結婚や出産しても働きやすいことの条件になります。

ただ、有給休暇は日数が限られており、特に子供が小さいうちは、発熱やら学校行事やらで、何日有休があっても足りないという人も少なくありません。

これに対応できるのが時間単位での有給休暇。

有休は労働者の休息やリフレッシュを目的としているため、時間単位取得が必ずいいわけではありませんが、結婚・出産を考える人にとってはありがたい取り方。

労使協定が必要などの条件がありますが、時間単位取得が可能だと働きやすいと考える人は多いです。

女性が結婚・出産しても続けられる仕事や働き方は?

結婚・出産しても働くという点について、職場単位だけでなく、仕事内容や働き方に注目してみることも必要です。

たとえば、女性から人気が高い事務職ですが、女性が結婚、出産しても働きやすいかどうかで言うと疑問も残ります。

理由は拘束力の問題。

事務職は基本的に外出が少なく、営業時間内は必ず事務所内にいることが前提です。

子供の用事でちょっと抜けるといったことをすると、職場内でも目立ちやすくなってしまいます。

昼休憩も流動的ではなく、決まった時間にとることが多くなります。

その点、外回りの営業であれば、昼休憩時間をずらして用事を済ませたり、昼間に抜けた分をあとでフォローすることも可能。

自己管理能力が高くなければなりませんが、時間コントロールに対して裁量権が大きいという点で働きやすい仕事です。

ほかにも、正社員にこだわらず、残業なしが選べる派遣で働く、フリーランスや在宅ワークをするなど選択肢は多くあります。

結婚、出産しても安心して働ける企業がないと思ったら、視野を広くもってみることも大切です。

家族の協力が不可欠

職場、仕事内容、働き方などさまざまな視点で、結婚・出産後に働き続けることを考えてみても、最終的には家族の協力なしでは成り立ちません。

夫、父母、義父母などあらゆる家族に協力してもらうことを「申し訳ない」などと思わず、肩の力を抜いて頼んでみましょう。

周りに甘える術を身につけることも、結婚・出産後に長く働き続けるために必要なことです。

結婚・出産後も働き続けられる会社を探すなら

結婚や出産を経ても長く働き続けたい女性は増えていますし、企業側も優秀な女性を求めています。

そのマッチングを支援するのが転職エージェント。

最近は「女性が働きやすい職場」というテーマの特集を頻繁に見かけますから、求人紹介が受けやすくなっています。

転職エージェントとの面談で、どんな職場で働きたいのかをしっかり伝えられるよう、自分が譲れない条件を整理しておきましょう。

育児支援制度や実績など、面接では少し聞きづらいと思う内容も、エージェントを経由して聞いてもらうこともでき、転職後のギャップを回避できます。

最後に

いかがでしたか?今回は、女性が結婚、出産しても働きやすい職場の条件を紹介しました。

結婚や出産によって生活環境が変わると、予定通りに行かないこともありますが、働きやすい職場を選ぶことで柔軟な対応が可能になります。

何をもって働きやすいのかは人それぞれですが、自分にとっての条件を具体的にイメージしておきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。