「周囲に気を使わせたくない。」「プライベートを知られたくない。」といった理由から、社内恋愛を隠したいという人もいるでしょう。

社内恋愛を大々的に禁止する企業は少ないですが、仕事への影響を考えると、できれば公にしたくないが本音ですよね。

社内恋愛を隠す場合、社内における言動にも注意が必要ですが、より慎重になるべきなのが休日の過ごし方です。

仕事を離れて気が緩みやすくなりがちですが、不要なトラブルを避けるためにもぜひ気をつけましょう。

そこで今回は、社内恋愛のトラブルから自分たちの身を守る休日のルールを紹介します。

社内恋愛は休日にこそ気をつけるべき理由

まずは、なぜ休日に気をつける必要があるのかという点について確認しておきます。

社内で一緒にいるところを見られても、仕事上の相談ややり取りという言い訳ができます。

しかし、休日の場合は仕事外ということもあり、親密の度合いがわかりやすく、言い逃れが難しい場面もでてきますよね。

休日をどう過ごすかによって、何事もなく社内恋愛を貫けるかどうかが変わってくるのです。

休日に社内恋愛がバレないための対策

社内恋愛をしているカップルが、休日にどんな点に気をつければいいのでしょうか。

まずは、できるだけバレないための対策から紹介していきます。

人の集まる場所に行かない

交際期間中は、カップルでいろいろな場所に外出したくなりますよね。

しかし、人が多い場所は職場の人に遭遇するリスクが高まります。

娯楽施設、デパートやファッションモールなど、特に近場の人混みには要注意です。

県外であっても、少し足を伸ばせば行けるようなメジャーな施設は行かない方が無難です。

特に気をつけたいのが子どもたちの夏休みシーズンや年末年始。

隣県の娯楽施設程度なら週末を使って簡単に行けるため、まさかの県外遭遇もあり得ます。

もっとも基本的な対処法ですが、意外とできていないカップルが多く、休日のお出かけでバレてしまったケースはよく見かけます。

職場の近くで会わない

人混みを避けるのと同様に、職場の近くで会わないのは基本中の基本です。

職場の近くには住んでいる人も多いですし、休日出勤している誰かに会ってしまう可能性も高いです。

職場近くの飲食店などは、お店のスタッフと顔なじみの場合も多くあります。

スタッフが悪気なく「この間〇〇さんたちが来てくれましたよ。」などとポロッと言ってしまう可能性も否定できません。

仕事着と私服と完全にわける

仕事着と私服を完全にわけ、仕事で使う服やバッグを使わないことも重要です。

人が人を認識するときは、服装や持ち物に目がいくことが多いからです。

この点、仕事でスーツを着用する人は、私服だと雰囲気ががらりと変わるため比較的認識されにくいですね。

私服出勤の方は、仕事着はきちんとした雰囲気、私服はカジュアルな服を着るなどして、全体的な雰囲気を変化させてみましょう。

お泊りは翌日の服装に注意

お互いの自宅に泊まる場合、翌日に同じ服装で出社するのはやめましょう。

もともと交際を疑っていた人が職場にいると、逐一チェックされて面倒です。

着替えを用意しておく、相手の自宅に置いておくなどして対処しましょう。

目立たない車で外出する

公共交通機関での外出に比べて人と遭遇するリスクが低いドライブデートですが、車通勤をしている人は注意です。

特に、赤や青など目立つカラーの車を使っている人、珍しい車種に乗っている人などは、車で認識されることがよくあります。

また、世の中には、「人の車のナンバーをすぐ覚える」という特技を持つ人が意外といて、特に数字に強い男性に多いタイプです。

こういう人は、見たことがある車を発見すると「職場の〇〇の車だ」とすぐにわかってしまいます。

なかなか難しいかもしれませんが、カップルのうち、目立ちにくい方の車を使って外出する、レンタカーを利用するなどが対策法です。

車で認識される可能性があるということだけは覚えておきましょう。

休日の予定を職場の人に聞かれたときの予防線を張る

会社の昼休憩時など、何気ない会話の中で週末の予定を聞かれることもあります。

社内恋愛でも特に同じ職場の場合、週末の予定が同じだと、別々の集団の中での会話でも、どこかで漏れてしまい、交際を勘繰られてしまうことがあります。

お互いに週末の予定を聞かれたときは、別の予定を話すよう口裏をあわせておくことも1つです。

休日に見られたときの言い訳

ここからは、バレてしまったときの対処法を紹介します。

休日に一緒にいるところを職場の人に見られてしまった場合、その場で言い訳を考えるのと事前に用意しておくのとでは、会話の矛盾点や信憑性が変わってきます。

万が一に備えて、言い訳を考えておくことも大切なことです。

たとえ「苦しい言い訳」と思うようなことでも、堂々と、スムーズに返すことができれば、それなりに説得力が生まれます。

たとえば、下記のような言い訳が考えられます。

営業先から頼まれての食事会

一方が営業職など社外の人とのやり取りがある職種の場合、「クライアントと食事をする約束で、相手方が複数人だったため同行をお願いした。」など、仕事に関する外出だったことをアピールするのは1つです。

家族のプレゼント選びに付き合ってもらった

職場の異性と出かける必要があったことの言い訳として、異性の家族へのプレゼント選びというパターンもあります。

母や姉、妹、祖母など、異性の家族がいる人は使える言い訳です。

素直に「仲がいい」と伝えてしまう

バレたときにどう言い訳するのかは、2人が同じことを言うことが重要です。

どんな職場にも噂好きな人はいて、2人がどんな言い逃れをするのかわざわざ確かめることがあります。

こういう人には「プライベートでときどき遊ぶけど恋愛感情は一切ない。」など、仲がいいことだけは素直に認めてしまうと相手は何も言えなくなります。

男女が休日に一緒にでかけること自体は悪いことではないのですから、下手に言い訳するよりいいのかもしれません。

社内恋愛でトラブルに巻き込まれたら転職も手

社内恋愛は、本人たちの知らないところで悪い噂が立ったり、何らかのトラブルに巻き込まれてしまうケースもあります。

恋愛関係のトラブルや噂は、後々もついてまわるもの。

周囲が完全に忘れるまでには時間がかかり、それが原因で恋人との関係性が悪化するのは辛いですよね。

この場合、どちらかが転職するのも決して悪い方法ではありません。

勤務先が変われば休日に堂々と手をつないで外出することもでき、転職によってキャリアアップにつながる場合もあります。

ただし、恋愛トラブルが原因で先走って退職するのではなく、在籍中に転職先を決めるのが賢い選択です。

転職エージェントを利用すれば少ない時間で効率的な転職活動が叶いますから、上手に利用してみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。