「いずれは転職したい」「会社に不満があって辞めたくて仕方がない」と言っている人に、いつ辞めるのかと聞くと「わからない」と答えます。

特に多いのが「今の会社を辞めるタイミングがわからない」というもの。

会社を辞める時期を悩む人は、どんなタイミングがあるのかを知り、そもそも転職する気はあるのかを含めてじっくり考えてみてください。

今回は、会社を辞めるタイミングについてご紹介していきます。

会社を辞めるタイミングはいくつもある

「辞めようと思ったときがタイミング」。

本当のことを言えば、それがもっとも正しいのでしょう。

会社を辞めるタイミングに正解などなく、自分の希望で辞めればいいだけ。

法律上でも、民法の原則にのっとり、退職の2週間前までに意志表示をすれば退職できるとされています。

とはいえ、「いつ辞めたら収入面で得をするか」「周りの人から非常識と思われないのはいつか」など、大人の事情があって当たり前というもの。

自分が納得できるタイミングを探るのも大切なことですよね。

会社を辞めるタイミングとしては、次の時期が1つの目安になります。

繁忙期が過ぎた後

「周りの人からどう見られるか」を重視するなら、繁忙期は避けるべき。

繁忙期に人材補填があることで、職場内がバタバタして「あいつのせいで…。」と思う人がいるかもしれません。

今後の人間関係もありますから、できるだけ落ち着いている時期を狙うのは1つです。

ボーナスや退職金計算のきりがいいところ

収入的なことを考えるなら、ボーナスをもらった後や、退職金の計算できりがいい年数を選びましょう。

1ヶ月退職日が違うだけで、何十万ももらえるお金が変わるなら、得になる退職日を選ぶのも賢い方法です。

29歳、34歳など節目直前の年齢

年齢による応募者の選定は原則できないものの、人事担当者の気持ちとしては気になるところです。

応募時の年齢が29歳と30歳とでは、印象が違う可能性もあるでしょう。

35歳、40歳なども、「長期キャリア形成を図る観点から」募集する場合によく制限がかけられる年齢です。

応募要件を満たさなくなる前に転職活動を始めるのも1つでしょう。

転職先が決まってから

今の会社云々ではなく、自分自身のタイミングを重視するなら、転職先が決まった後が適切なタイミング。

今の仕事をしながら転職先を探し、内定をもらったら辞めるという方法は、もっとも王道かつ安全な時期だと言えるでしょう。

辞められない理由ではなく転職したい理由を探そう

いつも「辞めたい」と口にする人に転職をすすめると、いろいろな理由を言って辞められないと結論づけます。

辞められない理由は下記のようなものが多いです。

  • 自分が辞めると周りに迷惑がかかる
  • 責任ある立場だから辞めることはできない
  • 転職活動する時間がない
  • もう転職できる年齢ではない

それぞれの理由ですが、本当に「辞められない」のでしょうか。

周囲への配慮を理由にするのは過大評価かも

周囲への配慮や責任感から辞められないと言う人は、「自分はそれだけ今の会社にとって価値がある人物です。」と自分で言っているのと同じこと。

それほどまでに価値がある人物なら、なぜ辞めたいと感じる要素があり、それを改善することができないのでしょうか。

もしかすると、そう思っているのは自分だけで、「誰でも代替可能」な仕事かもしれませんよ。

本来会社組織では、誰か1人が辞めることによって仕事が成り立たなくなることはありません。

周りに迷惑をかける、辞めることが「できない」という考えは、実は思い上がりではないでしょうか。

時間はないのではなく「作るもの」

毎日深夜残業が続いて休日出勤もある、休む暇さえないのにどうやって転職活動するかわからないという人もいるでしょう。

そういう人は、勇気をだして有休を申請する、退職を優先させるという方法もあります。

しかし、具体的に何一つ転職活動をしてなかったり、飲み会やテレビを観る時間はあるのに「時間がない」と言う人が多いのもまた事実。

転職活動にかける時間は、今何かに使っている時間を転職活動に充てるということが基本になります。

誰だって、無駄に捨てるような時間があるわけではなく、優先順位をつけて、今やるべきことに時間を費やしていくのです。

年齢はイメージだけで言うべきではない

年齢の壁については、単にイメージだけで話す人を見かけます。

まだ20代なのに「もう20代後半だから転職は無理」と言う人も。

20代の場合、年齢は転職できない理由には全くなりません。

転職できないとしたら、スキルやビジネスマナーなど、本人の資質がネックになっている可能性が大。

30代、40代の人でも同じことが言えます。

年齢による厳しさはあるものの、どの年代でも「転職できる人はできる」もの。

年齢を理由にするのではなく、転職に向けて自分には何が必要かを考えることが大切ではないでしょうか。

転職したい理由は何?

辞められない理由を思い浮かべたとき、それに対しての反論を考えてみてください。

突き詰めていけば、本当に辞められない理由などないはず。

会社員として雇われて働くとはそういうことなのです。

辞められない理由をあれこれ探すより、なぜ転職したいのかを考えてみましょう。

もっとスキルアップしたい、こんな仕事をしてみたいなど前向きな理由はないでしょうか。

辞められない理由も転職したい理由もない場合は?

現状に不満があるだけで、特に転職する必要性を感じていないということです。

その不満と向き合い、今の会社でどうにかして改善する方法を探っていきましょう。

タイミングは転職活動しながら探すもの

会社を辞めるタイミングは、大体の目安を決めてはおくものの、実際には転職活動をしながら具体的な退職日を定めていくことになります。

なぜなら、活動を始めてもいつ内定をもらえるか誰にもわからず、そう計画通りに行くことばかりではないからです。

半年以内での転職を目指すなら転職エージェントを利用するのが吉。

転職活動スケジュールの立て方から応募書類の作成、面接対策まで転職活動全体をサポートしてくれるため、早期決着が叶います。

「辞めるタイミングがわからないけど転職したい」なら、今すぐ転職エージェントに登録して、まずは活動を始めていきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。