面接で必ず聞かれる質問であり、もっとも重要と言っても過言ではない志望動機。

選考結果を大きく左右するキーポイントになります。

本音を言えば、給与や条件など気になるポイントがいくつもあるため、「どうしてもその企業で働きたい。」と明確な志望動機がある人ばかりではないでしょう。

書類作成時点で立ち止まってしまうケースも珍しくありません。

しかし、志望動機を手抜きすることは致命的とも言えますから、何としても自分なりの志望動機を洗い出し、応募書類や面接でアピールする必要があります。

そこで今回は、企業、業界、職種別で、志望動機の作成ポイントを紹介します。

企業の志望動機

まずはなぜその企業を志望するのかについて。

志望動機の中でももっとも重要な点になります。

企業の志望動機作成のポイントを見ていきましょう。

自分が働く姿が具体的にイメージできているか

企業への志望動機を伝えるときは、「この人は転職して働く姿をイメージできている。」と思われるよう意識しましょう。

そのために、自身の経験やスキルを、どんな領域で活かしていきたいのかを具体的に述べることが重要です。

それが、実際に企業で求めているスキルや経験とマッチしていれば、志望動機に説得力が増します。

他社との違いを明らかにすること

競合他社との違いを明確にすることが大切です。

どんな企業でも他社との競合の中で独自性を見つけ、企業発展を志しているからです。

「どうしても御社で働きたい。」という熱意が伝わるようにしましょう。

下記の点を意識することで、オリジナル性のある志望動機が作成できます。

  • 業界内でのポジション
  • その企業にしかない独自の強みは何か
  • 応募先でなぜ自分のやりたい仕事ができるのか

他社を悪く言わないこと

応募先企業のいい点を伝えるときは、他社の悪口や批判にならないように気をつけましょう。

批判的なことを言う人は、人間性が疑われ「自分の会社も同じように悪口を言われているのでは?」と思われてしまいます。

逆に、応募先をやけにおだてるような言い方や、お世辞に聞こえるようなあからさまなアピールも逆効果です。

採用側からすると、企業分析を客観的に冷静にできている人を採用した方が、自社の発展に貢献してくれると感じます。

もちろん、応募先を批判するのは論外ですが、等身大の視点で企業の魅力を発見できるよう意識してみましょう。

職種の志望動機

企業への志望動機から派生して、職種の志望動機を聞かれることがあります。

職種の志望動機は、「なぜその仕事をしているのか」という根本的な考え方に関わることなので、答えられないのでは問題です。

職種の志望動機を作成するときは、下記の点を意識しましょう。

業務への理解はあるのか

同じ職種で長く働いていた人であれば業務理解度は問題ないと思われますが、未経験職種への応募の場合は要注意です。

職種研究が必須。

その職種の魅力だけでなく、どんな点が大変なのかもしっかり理解しておかないと、単なるイメージや憧れだけで応募していると思われます。

できれば、その職種で働く人の話を実際に聞いておくといいですね。

職種の一貫性がないことは面接官にとって、かなり気になるポイントですから、なぜわざわざ職種を変更したいのかを、明確に説明できるようにしておきましょう。

職種に一貫性があれば聞かれない?

職種への志望動機は、未経験職種への転職だけでなく、長く同じ職種で働いている人でも「なぜその職種で働き続けているのですか?」と聞かれることがあります。

この場合は、応募者がその仕事に対してどんな思いで向き合っているのかを、企業が確認したいという意図があります。

自身の強みや性格的な特性などを整理しておき、その職種があっている理由、やりがいを感じる点など、職種の魅力を伝えられるようにしましょう。

業界の志望動機

業界の志望動機については、企業や職種の志望動機以上に実は難しいもの。

たとえば、営業や事務系職種であればどの業界でも需要がある職種で、特に業界にこだわりがないという人もいるでしょう。

とはいえ、企業側にとっては気になる点なので、説明できるようにしましょう。

業界の特徴を知るとともに、市場規模がどうなのか、今後どんな可能性があるのかなど、業界全体における展望について、自分なりの意見をもっておくことが大切です。

いずれも求められるのは「深い研究」

業界、企業、職種、それぞれの志望動機を作成するときに重要なのは、やはり研究をしっかりおこなうことです。

自分が働いたことのない場所での仕事を希望する以上、調べなくては始まらないからです。

より深く調べておくことで、オリジナル性の高い志望動機ができ、他の応募者との差別化が図れますし、意欲のアピールにもなります。

志望動機を作成するときに立ち止まってしまうという人は、もう一度基本に立ち返り、情報量の不足を疑ってみましょう。

他の回答とつながることが重要

志望動機については、キャリアの展望や転職理由、長所・短所など、他の質問に対しての答えとマッチしているかも大切です。

たとえば転職理由が「グローバルな仕事をしたい。」だったとして、企業の志望動機が他の点にあるとちぐはぐな印象。

「グローバルな仕事をしたいから、グローバルな事業展開をしている御社に魅力を感じた。」という風に、すべての質問内容に連続性がなくてはなりません。

応募書類を作成する時点で、それぞれの質問ごとに分けて考えるというよりは、トータルで見て、一貫性がある内容にまとまっているのかを精査しましょう。

応募書類の添削や面接対策はしっかりと

志望動機は定番の質問ですので、あらかじめ用意しておくことが可能です。

転職エージェントを利用すれば、応募書類の添削や面接対策をおこなってくれ、プロの視点からアドバイスをくれます。

そもそも志望動機の作成方法がわからないなど、基本的な活動ノウハウについても指導してくれるため、転職に自信がない人こそ使うべき。

ぶっつけ本番で失敗しないためにも、しっかりと対策しておきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。