近年、転職市場が盛り上がっています。

「いつかは転職を。」と考えていた人も、今がチャンスと動き出しているのではないでしょうか。

しかし、転職活動を本格的に始める前に、まずは転職市場における自身の価値を知っておく必要があります。

市場価値を知らずに転職活動を始めてしまうと、後悔するかもしれませんよ。

そこで今回は、転職市場での価値を知るべき理由と注意点、価値を知る方法を紹介します。

転職市場での価値を知っておく必要性

転職市場での価値なんて調べるより、好機を逃さないよう、とにかく早めに動き出すことが大切だと感じるかもしれませんね。

なぜ市場価値を知ってから活動する必要があるのでしょうか。

「結局前の会社の方が良かった」を避けるため

転職市場での価値を知らずに転職した場合、「思っていたより給与が良くなかった。」「この仕事ぶりなら前の会社で評価してもらえたのに。」など、前職より条件や評価が下がることがあります。

想定とは異なるため、生活水準やキャリアの計画が崩れてしまうのですね。

いくら転職できても、全体的な満足感が下がるのでは、転職は成功したと言えないでしょう。

年収交渉での失敗リスクを抑えることができる

面接終盤でおこなわれる年収交渉では、自身の市場価値を知らずに失敗する人が多くいます。

たとえば、年収500万円を求めたとしても、応募者の価値に値しない基準だった場合、「この人は自分を客観的に見れていない。」と企業に思われてしまうでしょう。

自分の経験やスキルの場合にどの程度の年収がもらえるのかをしっかり知った上で、適正な交渉をする。

これが非常に大切なのです。

転職市場での価値を高める努力ができる

転職活動を始める前に市場価値を確認し「今の状態だとまだ価値が低い。」と判断したとしましょう。

それはそれで成功なのです。

なぜなら、低い自分の価値を高める必要があるとわかったからです。

価値が高いと勘違いしていれば高める努力はできませんが、低いなら高めるための工夫を考えることができます。

価値を高めた状態を見計らって転職すれば、年収アップも叶うでしょう。

自分の価値を判断するときにありがちな失敗

転職市場での価値を判断するときは客観性が必要です。

自分で勝手に「このくらいはあるだろう」と思わないようにしましょう。

ここでは、市場価値を判断するときのありがちな失敗を紹介します。

今の会社と転職市場を一緒にする

自分が今働いている会社と、転職市場は全くの別ものです。

今の会社ではそれなりに評価されていた人が、自信満々で転職活動した場合に、あっという間に心が折れてしまうことがあります。

もちろん、今の会社で評価されている人が、転職市場においても高い価値をもっていたということはあります。

しかし、必ずしもイコールではない。

たとえば、今の会社で評価されていた理由には下記のようなケースも考えられます。

  • 上司や同僚たちとの相性がたまたま良かった
  • 社員のレベルがそこまで高くなかったため自分はまだ「マシ」だった
  • 辞めた先輩から引き継いだ客が上顧客だった
  • 学歴を評価してくれる社風だった
  • ブランド力のある会社だったため契約が取れていた

企業ごとに、人間関係や社員の質、社風や評価制度も異なるため、今の会社での評価が転職市場と直結しないというわけです。

景気がよくて採用基準が緩くなると自分もすごいと思ってしまう

日本経済全体が好景気だと、事業拡大や新規立ち上げに伴い、どんどん人を採用するようになります。

この時期は企業もとにかく人が欲しいため、採用基準も緩くなりがち。

チャンスが広がるいい時期ではあるのですが、転職活動中に「自分は価値が高い」と勘違いする人も続出します。

こういう人は、転職自体はできるのですが、将来的に見て「使えないベテラン」「ぶら下がり社員」などと呼ばれる可能性があります。

日本経済が絶頂のときに苦労なく就職した人たちが、現在企業でリストラの対象になりやすいと言われていますよね。

それと同じことは、将来的に自分の身に降りかかる可能性があるということです。

転職市場での価値を知るにはどうすべき?

自分の価値を見誤らずに、客観的に知るにはどうすればいいのでしょうか。

ここからは、転職市場での価値を知る方法を紹介します。

転職サイトなどに登録して年収診断を受ける

転職サイトや転職エージェントには、経験年数やスキルなどを入力することで、今の転職市場でどのくらいの年収がもらえるか診断できるサービスがあります。

登録するだけで無料利用できることがほとんどなので、試しにやってみるのもいいでしょう。

年収は市場価値をわかりやすく判断するための1つの目安になります。

ヘッドハンティングサービスに登録してみる

あらかじめ職務経歴書を登録しておくことで、ヘッドハンターや企業からオファーを受け取ることができるサービスです。

こうしたサービスでは、そもそもヘッドハンティングされる基準に達していない人は、登録を断れることが多くなります。

少なくとも、サービス内で扱っている求人の年収やポジションを得るだけの価値がないということがわかります。

また、何とか登録できたとしても、実際にオファーが無い、少ない場合。

こちらも、ヘッドハンターや企業から見ると魅力が少ない人材だと知ることができるでしょう。

反対に、次々とオファーが舞い込んでくる方は、市場価値が高い人。

ヘッドハンティングの場合は、通常の転職活動で入社するより条件提示が高めのことが多いため、じっくり吟味して、納得のいく転職が叶いやすくなります。

転職エージェントを利用して価値を聞いてみる

応募から内定までの転職サポートをおこなってくれる転職エージェントも、利用することで自身の価値が客観的に判断できます。

転職支援のプロであるコンサルタントが転職市場の状況をよく理解しているため、求職者の価値がどの程度なのかを適切に判断してくれるのです。

自分に自信がなかった人でも、エージェントから見れば非常に価値が高いということもあります。

紹介してくれた求人が、市場価値に見合ったものになっているため、企業とのマッチングが成立しやすく内定確率も高くなります。

エージェントの利用を通じて、今の自分がどの程度の価値があるのかをしっかり見極めましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。