転職先が決まって入社日を待つだけのとき、さまざまな不安が駆け巡るでしょう。

中でも人間関係への不安は誰でもあるもので、厳しい上司からパワハラを受けてしまったらどうしようと感じることもあります。

パワハラは、受けてしまったときの対処法を知っておくことが大切です。

いざというときに適切な行動に移せ、自分への攻撃を回避することができるからです。

まだ起きていないことへの不安を軽減させることもできるでしょう。

そこで今回は、転職先でパワハラを受けてしまったときのために、パワハラ対処法を紹介します。

「あれ?」と思ったら記録をしよう

パワハラは事実確認が難しいため、いかに記録を残しておくかが重要です。

いくら口頭でパワハラを受けたと言っても、証拠がなければ上司の言い分でいかようにも変わってしまうからです。

人間性を否定するような発言を言われたなど、「あれ?今のってパワハラ発言では?」と少しでも感じることがあれば、記録をつけておくと覚えておきましょう。

上司の発言内容や日時、場所、その場にいた人などを記憶が鮮明なうちに整理します。

メールや電話の着信や留守電など、証拠となるものも残しておくようにしましょう。

人事部やコンプライアンス担当に報告するにしても、記録が役に立ちます。

パワハラをされると、怒りや悲しみで感情のコントロールがうまくできなくなり、感情が乱れてうまく伝えることができなければ、適切な対処をしてもらえない可能性があるからです。

記録してあれば、その情報を見ながら話すこともできるため、落ち着いて説明することができるでしょう。

「パワハラを受けたらまずは記録すれば大丈夫。」

そう思っておけば下手に不安を感じ過ぎる必要もありません。

いざというときに頼れるのは職場の同僚たち

パワハラ上司がいる職場では、大抵が他の同僚たちも、嫌な上司の存在にストレスを抱えているはずです。

パワハラを受けてしまったとき、相談したり、一緒に人事部にかけあったりできるのは同僚たち。

複数人の声があれば、人事部やコンプライアンス部も、パワハラ対応に動き出してくれる可能性が高まります。

そのため、日ごろの人間関係はぜひ良好に保っておくように心がけましょう。

転職した先でいつも謙虚で明るく過ごしていれば、いざというときに助けになってくれる人が現れるはずです。

転職活動中にお世話になった人はしっかり覚えておこう

転職活動中にお世話になった人事担当の方は、転職してからもお付き合いがあります。

特にパワハラに関しては、人事部が担当することも多く、せっかくの採用者を離職させないためにも、話を聞いてくれるでしょう。

別に専門部署があったとしても、人事部に聞けば社内のさまざまな部署に精通しています。

転職先でパワハラを受けてしまい、職場の同僚にも相談しにくい状態であれば、顔見知りの人事部の方を頼るのも1つ。

顔と名前をしっかり覚えておき、転職先で何かあったときには相談してみましょう。

労働組合があるかは確認

転職先に労働組合があるかは、転職してすぐにでも確認すべき。

入社式などで説明があることが多いですが、組合があれば話を聞いてみて、入っておくか判断しましょう。

窓口に相談できたり、対処法を教えてくれたりするため心強い存在。

個人では言えないことも、労働組合という団体を通してなら会社に訴えたり交渉したりしてくれます。

企業内に労働組合がなかったとしても、個人で加入できるもの、職種や業界によって結成されているもの、地域にあるものなど、さまざまな種類の労働組合があります。

転職先に労働組合がなければ相談できる相手がいないと思わず、安心しましょう。

自分の感情を伝えることも考えておく

パワハラをしている相手は、自分の言動がパワハラだと気づいていないことも多くあります。

明らかにパワハラだと感じる言動があれば、自分の感情を伝えることも必要に。

敵意をむき出しにするということではなく、自分のミスや弱さも認めたうえで伝えると効果的です。

たとえば「確かに私の注意不足によってミスが起きてしまい、申し訳ないと思っています。ただ、〇〇さんの言葉をパワハラだと感じてしまい、冷静になれなかったのです。」など。

パワハラという言葉をしっかり口にし、相手にパワハラを認識させるようにするのも1つなのです。

パワハラが社会問題になっている現代では、相手に注意を促すことでパワハラを回避することができるでしょう。

仕事に集中することがパワハラ回避の方法

パワハラを含む人間関係への不安は、不安を持ち過ぎることで現実を引き寄せやすいと言えます。

相手がパワハラをしたらどうしよう、相手に嫌われないためにはどうすればいいのか、そんなことを考えているため、自然とパワハラを受けやすい人になるのです。

いつも何でも許してしまうお人よしな人、理不尽なことを言われても反抗しない人、パワハラ加害者にとってこうした人は、パワハラを気軽にできてしまう相手の典型例。

社会人らしく堂々としていて、適切な場所で自分の意見を言える人に対しては、なかなかパワハラをするのは難しいというもの。

仕事にしっかり取り組み、早く仕事ができるようになること。

それこそが、パワハラを受けない自分になるために必要なことだと思っておきましょう。

上司を分析するための方法

どんな職場にも嫌な上司はいますが、自分で上司が選べない以上はうまく付き合っていかなくてはなりません。

そのために必要なのは上司を分析し、相手の地雷を踏まないよう心がけること。

役に立つのは上司と転職先の同僚たちとの会話です。

上司が自分以外の人にどんな話し方をしているか、上司が好むタイプはどんな特徴をもっているのか、上司と同僚たちの会話から分析していきましょう。

パワハラ上司を恐れるだけでなく、自分自身も上司とうまくやっていけるよう努力や工夫をすることも大切なのです。

パワハラはあってはならないこと。再転職だってアリ!

せっかく転職したのに、パワハラがあれば再転職になるかもしれないという不安があるでしょう。

年齢的に再転職は難しいからとか、転職回数が増えることで評価されにくくなるといった理由から、パワハラを我慢してしまう人も少なくありません。

ですが、転職は一生に一度きりと決まっているわけではありません。

辛いなら再転職だっていいのです。

転職エージェントを利用すれば在籍して給与を確保しながら活動できますから、我慢せずに動き出しましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。