どこの職場にもいる「イタイ人」。

空気が読めないとか、相手の気持ちが分からないとか言われることもあり、総合して自己中心的な人物だと捉えることができます。

仕事を円滑に進め、周囲から評価を受けるためには「イタイ」と思われることだけは避けたいもの。

どんな言動が「イタイ」と思われてしまうのか、知っておきましょう。

今回は、職場で「イタイ人」と思われている人の特徴をご紹介します。

1.職場を利用して節約しようとする人

慎ましい生活を送り、将来に備えるために節約を心がけるのはいいことです。

しかし、自分の収支の範囲内で節約するのがマナーにもかかわらず、職場を利用して節約しようとするイタイ人がいます。

たとえば、会社で入れたお茶を水筒に入れて持ち帰る、会社で私用の携帯電話を充電するといった行為はNG。

社長から「気兼ねなくやっていいよ!」と言われていない限り、勝手にこれらの行為をするのはイタイです。

前職では許されていたことでも、転職先で当たり前にやるのは危険。

窃盗罪になる恐れもでてきますから、イタイどころでは済まないかもしれませんね。

2.仕事以外のイライラを職場に持ち込む人

昨日と今日で完全に機嫌が違う人がいます。

朝普通に出社しただけなのに、なぜか不機嫌。

家庭内で嫌なことがあったのか、体調が悪いのかは分かりませんが、周りの人にとっては迷惑以外のなにものでもありません。

人間ですから多少気分の変動はあるでしょうが、それをあからさまに表情や態度にだしてしまうのは小さな子供と一緒です。

特に、職場に原因がないのに空気をピリつかせる人は、自分都合の不機嫌。

そこに何の生産性も生まれませんから、イタイ人になります。

3.服装が自由きまま過ぎる人

服装はイタさのバロメーターとして大きな割合を占めています。

たとえば女性なら、ミニスカートにピンヒールで出社する人。

ドラマならカッコイイかもしれませんが、実際の会社でやると単に常識がないイタイ人です。

外部の人がどんな印象を持つか、それによって企業イメージがどうなるか、そこまで考えず「お洒落は自由だよね。」と堂々としたものです。

男性の場合、ダボダボのパンツにダメージジーンズを平気で履いてきて指導される人もいます。

お洒落が好きなのはわかりますが、場所にあったお洒落を楽しむ方がスマートでイタさがありません。

転職面接でも見た目の印象は重要です。

スーツを着用するのはもちろん、スカート丈の長さやパンツの幅にも気をつけましょう。

4.よかれと思ってセクハラまがいのことをする人

ドラマやアニメを観た女性たちから支持を集める男性の行動があります。

たとえば、「壁ドン」「頭ポンポン」と呼ばれる行動。

若者に人気の恋愛映画などでも、よく見られるシチュエーションです。

当たり前のことのようで忘れている人も多いのですが、女性たちがときめくのは、その行動をする男性に好意を持っているから。

相手が誰でもいいわけではなく、好きでもない人にされても恐怖しかありません。

しかし、職場で女性に喜ばれると思って、こうした行動をしてしまう人がいます。

イタ過ぎる行為ですし、相手がどう思うかによってセクハラにもなり得ること。

実際、先輩の男性から頭をポンポンされ、上司にセクハラだと訴えたケースがあります。

5.ネガティブ過ぎる人

謙虚であることは周囲ともうまくやっていきやすい要素ですが、謙虚を通り越してネガティブになってしまう人もイタイです。

「僕なんて」「私は嫌われているから」など、誰も何も言っていないのに勝手にネガティブになり、言葉や態度で表して周囲を心配させます。

ネガティブな言葉や空気感を発することは、職場全体の士気を下げる迷惑行為。

本人としては、「自信満々で横柄な人よりずっといい。」と思っているのかもしれませんが、ネガティブ過ぎるのもNGです。

会社組織にいる以上、その一員として自分がどうあるべきかは常に考えるべき。

いつもネガティブだと、転職面接でも自信をもって自己アピールができず、内定をもらうことが難しくなってしまうでしょう。

6.会社の飲み会でお酒に飲まれる人

職場ごとに開催される飲み会は、コミュニケーションを深めるためにぜひ参加したいところ。

しかし、ベロベロに酔っぱらってしまって人に絡む、寝てしまって動けなくなるなど、お酒に飲まれるのは、社会人としてイタイ人です。

お酒が大好きで酔うことが楽しいなら、プライベートで、自分の世話を喜んでしてくれる人たちの前でだけにしましょう。

職場の飲み会は、楽しみつつも自分をコントロールすること。

飲み会での印象は、他社員たちの脳裏に深く刻まれていますから、長期にわたってイタイ人だと思われてしまいますよ。

7.自ら学歴や配偶者の職業を自慢してしまう人

聞いてもいないのに、自分の学歴や配偶者の職業を話し出す人がいます。

もしくは、「あなたは?」と聞かれるよう、学籍や配偶者の職業の話題を積極的にしたがるケース。

こういう人は学歴が高いことや、配偶者が社会的地位が高いと思われる仕事(医者、弁護士など)に就いていることが心のよりどころ。

周囲からは、誇れることがそれしかないイタイ人だと思われます。

高学歴も配偶者の職業も、ふとしたときに「知られてしまう」くらいがちょうどいいもの。

本来、学歴が高いことは努力の証ですし、配偶者が社会貢献性の高い仕事に就いていることも素晴らしいこと。

自慢してしまうことで、せっかくの価値を自ら下げてしまっているのです。

職場で「イタイ人」と思われないために

職場でイタイと思われないために大切なのは、公の場所であることをいつも意識し、相手への思いやりの気持ちを持つことです。

思いやりの持ち方がわからないのなら、職場にいる人間的に素晴らしい人、周囲からよく好かれている人の言動を真似してみましょう。

誰からも好かれる人は思いやりで満ちていて、いつも周りに気を使っているはずですよ。

転職面接ではイタさが出ないように気をつけよう

面接官は、応募者に対して「周囲に馴染みうまくやっていけそうな人か。」「常識的なことはわきまえている人か。」といった点もしっかり見ています。

今回ご紹介したようなイタイ言動を認識していないと、面接の場でつい出てしまったり、雑談になったときに調子に乗って話し出してしまったりします。

普段のイタさがネックになって不採用になることがないよう、ぜひ日々の言動を見直しておきましょう。

面接で気をつけたいポイントについては、転職エージェントを利用すると知ることができます。

プロの視点からアドバイスしてくれるため実践的。

上手に利用して転職成功確率をアップさせましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。