転職成功の1つの分かりやすい例が年収アップですが、20代で転職する場合は年収アップがなかなか難しい側面があります。

若くて将来性に期待できる20代ですが、年収アップができない要因はどこにあるのでしょうか。

また、20代の転職で年収アップを成功させるにはどうすればいいのでしょうか。

今回は、20代の年収アップ転職に立ちはだかる壁と突破方法を紹介します。

20代の年収アップ転職に立ちはだかる壁

20代の転職で年収アップを成功させるには、「なぜ20代だと年収アップが難しいのか。」を知っておく必要があります。

自分の弱点を知る作業でもあり、弱点をどうフォローしていくかで年収アップにつなげることができるはず。

20代の年収転職にはどんな「壁」があるのでしょうか。

経験やスキル不足

企業が従業員に高い年収を払うのは、企業に貢献し、利益をもたらしてくれるからです。

20代はまだ経験やスキルが不足しており、主に期待できるのは将来性。

確実に将来の利益が見込める人材なら高年収で雇う価値がありますが、現時点で確実性が低い20代の場合は投資的な側面があり、高年収提示にはリスクがあるのです。

年功序列型の評価制度が多いから

20代でも優秀な人材は山ほどいますが、40代、50代より高い年収を維持する人は決して多くありません。

日本企業では、古くから年功序列型の評価制度が採用されてきたからです。

「いるだけで使えない50代」より「優秀で契約をバンバン取ってくる20代」の方が年収が低いということが起きる大きな要因の1つ。

近年は外国に遅れを取らないように成果主義型の評価制度を採用する企業も増えてきてはいますが、まだまだ年功序列型制度が根強く残っています。

勤続年数の短さが不安材料になる

20代の求職者は、企業の人事担当者から「勤続年数の短さ」を気にされます。

特に、20代前半での転職の場合、大卒で入社したとすれば勤続年収3年未満。

「石の上にも三年」と言われますが、ビジネスにおいても勤続年数3年以上は、経験値や忍耐力を量るうえでの1つのバロメーターとなっています。

勤続年数が短い状態での転職では、年収がアップしないだけでなく、そもそも内定獲得に苦労するケースもでてきます。

転職回数が多い、転職理由の説得力がないといった点も同様に、20代が人事担当者から懸念され、年収アップに至らない要因になります。

未経験転職では当たり前

20代はまだ「自分のやりたい仕事」を試行錯誤したり、「自分はもっと可能性があるはず」と、自身への期待を持っている世代です。

そのため、未経験分野への転職も活発におこなわれています。

企業としても、まだ若い20代なら未経験でも育てやすいため、20代は未経験分野への転職が成功しやすい唯一の世代と言えるでしょう。

しかし、未経験ということは教育に手間やコストがかかるということ。

現実問題として、年収アップは厳しいものがあります。

20代で未経験分野に転職を考える方は、年収アップしないのはある意味当たり前。

年収以外の点を重視し、「将来的に稼げるようになればいい」と柔軟な姿勢を保つことが大切です。

20代の転職で年収大幅アップは難しい

20代で転職し、年収アップさせた例は数多くありますが、過度な期待は禁物です。

20代が転職で年収アップを期待すると、仕事内容や労働環境に不満が残ることになり、再転職につながりやすいからです。

20代の転職では、基本的には年収アップが難しいと覚悟しておき、それでも転職したいのはなぜか、転職理由を整理する必要があるでしょう。

20代が転職して年収アップさせる方法

大幅な年収アップが難しい20代の転職ですが、年収アップにつなげる方法もあります。

20代で年収アップ転職を成功させた方が意識した点でもあるため、年収にこだわる方は押さえておきましょう。

ここからは、20代が転職して年収をアップさせる方法を紹介します。

これまでの社会人経験で何を得たのかを徹底分析する

20代は若手人材ですが、新卒とは違って社会人経験があります。

たとえ少ない経験年数であっても、その中で何を得たのかを分析し、効果的なアピールをする必要があるでしょう。

たとえば職務経歴書の内容。

20代の求職者は経験が少ないことから、内容が薄くスカスカの職務経歴書を書いてくることがありますが、それでは年収アップにつながるはずもありません。

担当した業務が少なくても、仕事では何を考え、どんな工夫をしていたのか、具体的な考え方や方法まで掘り下げて書いてみましょう。

20代は量より深さで勝負です。

それこそが20代の若さを活かし、将来性に期待を持ってもらえるポイントとなります。

20代後半まで経験を積む

同じ20代でも、転職で年収アップにつながりやすいのは、断然20代後半です。

20代後半になれば経験年数がそれなりにあり、現場レベルではすでに職場の中心的人材になっています。

早い人ならリーダーや係長を任されていることもあり、管理職候補としての期待も高まります。

20代前半でむやみに転職するより、後半までは今の会社でスキルを磨き、経験を積むことを意識することも大切。

自分の価値が高まったタイミングで転職でき、高年収を要求することも可能になります。

実力があるなら歩合給の営業に転職する

20代でも、抜群のコミュニケーションスキルがあり、仕事覚えが速く先輩や上司からも一目置かれる人材がいます。

本人の努力と持って生まれたビジネスセンスが光り、すでに高い評価を受けている人材なら年収アップは十分に可能です。

大幅な年収アップを望むなら、思い切って歩合の営業職への転職も1つ。

実力がないと生き残れない厳しい職種ですが、実力があるなら年収は青天井です。

リスクはありますが、20代で高い年収を稼いでいる人の中には営業職が多いですよ。

仕事に活かせる資格取得をしてから転職する

やみくもな資格取得はNGですが、仕事に活かすことを前提とした資格取得なら年収アップにつながることがあります。

20代は記憶力や体力面で他世代より有利なので、資格の勉強をするにはいい時期でしょう。

30代、40代になると資格を取得しても経験がないとアピールにならないことが増えてくるので、20代のうちに取得しておくのは1つです。

ただし、その業界で実際に評価されている資格をきちんと調べてから取得を目指しましょう。

業界変更なら可能性がある

所属する業界によっては、職種に限らず全体の年収相場が低いことがあります。

特に事務職や営業職など、どの業界にもある職種なら、業界を変えやすく、それによって年収アップにつなげることが難しくありません。

たとえば、介護報酬からの影響を受け専門性が未確立傾向にある介護業界、公的補助が人件費の財源となる保育業界で事務職をするより、給与相場が高めの金融業界で事務をする方が年収アップの可能性が高いでしょう。

もちろん、金融事務にはそれなりに勉強が必要です。

どの業界に移るにしても勉強を避けては通れないため、年収アップを目指す20代ならできるのではないでしょうか。

キャリア志向ならスカウトサービスを利用

20代ですでに特筆すべきキャリアがある、将来は管理職になって出世したいなど、キャリア志向の方ならスカウトサービスを利用するのもいいでしょう。

スカウトサービスは、事前に経歴を登録することで、それを見た企業やヘッドハンターから直接オファーが届くサービス。

求人媒体のように求人が一般公開されていないため、通常の転職より高年収での提示が受けられるのが特徴です。

実績やキャリアがないと登録が難しいというデメリットはありますが、実力がありながら今の会社で正当な評価を受けていない20代にはおすすめできるサービスです。

外資系を狙うのは1つ

20代で語学力があるなら、外資系企業を狙うのも年収アップにつなげる手段です。

年功序列型制度が多い日系企業に比べ、外資系は成果主義型を採用していることが多いため、20代でも高年収を得られる可能性があります。

外資系は実力がなければ淘汰されていく厳しさがありますが、無駄なサービス残業がない、有休が取得しやすいといった外資系ならではの風土も魅力なので、検討する価値はあるでしょう。

転職エージェントを利用してキャリア相談をする

20代が本気で年収アップ転職を目指すなら、プロにキャリア相談をするのが近道です。

転職支援のプロである転職エージェントなら、キャリア相談から転職サポートまで徹底しておこなってくれます。

高年収求人を探してくれる、年収アップ転職のノウハウ提供や年収交渉など、年収アップにつながりやすい要素が満載。

利用者はすべてのサービスが無料なので、使わない手はありません。

最後に

いかがでしたか?

今回は、20代が転職で年収アップを目指す際に立ちはだかる壁と、その突破方法を紹介しました。

何も考えずに転職すれば、20代で年収アップすることは難しいのが現状です。

しかし、20代の弱点を知り、年収アップにつながる効果的な方法で転職戦略を練れば、20代の転職で年収アップすることも十分可能。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。