職場において男女間のトラブルや噂が原因で仕事を辞めたいと思った経験は、実は多くの女性がしています。

男女問わず色々な人と仲良くするのは大切なことですが、職場においてはそれが命取りになることもあります。職場においては、女性の方は常日ごろから意識する必要があります。

そこで今回は、職場で女性が男性に勘違いされないために気を付けたいことをお話していきます。

胸元や肌見えには気を付ける

Vネックのニットやシャツの時には特に胸元に気を付けましょう。特に胸元は、少しかがんだだけで見えてしまうこともあり、インナーに胸元を見せないフィット感のあるキャミソールなどを着用するように心がけましょう。

また、社会人であればそうないとは思いますが、股上の浅いボトムスなどをはいている場合、座ったときに背中が見えている人がいます。男性に勘違いされる以前に、社会人としての常識がないと判断されることになりますので気を付けましょう。

男性を褒めるときは仕事のことを褒める

職場でコミュニケーションを円滑に行うために、男性を褒めるということもあるでしょう。その際は基本的には仕事のことを褒めるようにしましょう。

特に既婚者に持ち物やセンスのことについて褒める場合は「奥様のセンスですか?」など既婚者であることを感じさせるような言い方をするとよいでしょう。

男性には基本的には敬語を崩さない

男女問わず、職場がきっかけで親しくなるということはあるでしょう。そんな場合でも、基本的には敬語を崩さないことで見えない壁を作ることは可能です。

相手がいくらフランクに話しかけてきても、こちらは敬語を崩さないことで、ビジネス上のお付き合いだということをアピールできます。

男性には少し事務的に話すぐらいがちょうどいい

男女公平に同じ話し方をしているつもりであっても、女性社員の中には「男性に媚びを売る話し方をしている」と感じる人がいます。

それは単にその人の思い込みであることが多いのですが、その誤解を避けるためにも、男性には少し事務的に話すのを心がけましょう。

冷たい態度をしてしまい、職場でのコミュニケーションそのものに支障をきたしてはいけませんが、男性相手に話すときは、女性相手に話すときとに比べて少しトーンを抑えめにするぐらいでちょうどいいです。

周囲からはそれで「男女公平に話している」という印象を持たれますし、男性自身にも下手な気を持たせることを避けることができます。

ボディータッチはしない

目当ての男性を落としたいときにボディータッチをするという話はよく聞きますが、職場で男性に勘違いされたくないのであれば不必要なボディータッチは絶対にやめましょう。

海外にいた経験があるなど、普段人とコミュニケーションを取るときにボディータッチをするのが習慣であれば、それは日本においては勘違いされやすい行為であるということをきちんと認識することもビジネスには必要なことです。

特に男性は勘違いしてしまうことが多いということをお忘れなく。

男性社員にプライベートなことを話すのは控える

職場でコミュニケーションを計ろうとすると、プライベートなことが話題に上ることがあります。それらをすべてを拒否することは難しいかもしれませが、赤裸々に話をするのは控えましょう。

特に相手が男性の場合に自分のプライベートを語ってしまうと、男性に興味を持たれることもあります。あくまでもビジネス上の付き合いの中でのコミュニケーションとして、当たり障りのないプライベートな話も混ぜるという程度に抑えることが必要です。

男女関係なく人付き合いしたい!は正しい

女性社員に気を遣って、男性社員と仲良くできないなんておかしい!私は男女関係なく一人の人間として接したいのであって、たまたま気が合う人が男性でもいいのではないか、そこに恋愛感情はにないのに…と思うかもしれません。

それは決して間違っていません。一生涯の友人が異性であるというケースも実際には多くありますし、価値観は人それぞれで、何が正しいということは全くないのです。

ただし、職場での円滑な人間関係を築くために覚えておいてほしいのは、「世の中には男女が仲良くすることをやたらと恋愛に結び付けたがる、そしてあることないこと噂する人が一定数いる」のだということです。

男女ともに仲良くしたいという自分の価値観を否定する必要は全くありませんが、違う価値観の人に備えるということは社会人であれば必要なことでもあるのです。

良からぬ噂を立てられて職場に居にくくなったら

気を付けていたつもりなのにありもしない男女間の噂を立てられた場合は、信頼できる女性リーダーなどに相談してみましょう。

ここで男性社員に相談するのはご法度です。さらなる誤解を生んでしまいます。女性のリーダー的存在に相談することによって、まず女性の疑いを晴らすのに効果的です。

また、女性リーダが率先して噂話をしている場合であっても、その人に頼っている姿をアピールすることはある程度効果があります。

なぜなら女性のリーダーは基本的に頼られることを好みますし、リーダー格の女性であれば頼ってきた人を邪険にはできないはずです。女性のトップを抑えることで噂は立ち消えになることが多いと心得ましょう。噂話は主に女性が主流であることが多いですから。

自分にも非があるのであれば

職場恋愛が禁止されているでもない限り、独身同士の男女が交際することは何も悪いことではありません。むしろコソコソせずに誠実な恋愛をアピールしていけば良いでしょう。

ただし、明らかに自分にも非がある場合は改める謙虚さも必要です。謙虚な姿勢で仕事に誠実に取り組んでいれば、段々と周りも静かになっていくものです。

それでも悪質な悪口や嫌がらせがあるなどの場合は、職場の人間関係や、その人たちの人間性そのものに問題があります。

思い切って転職を考えてみても良いかもしれません。毎日嫌な雰囲気の中で仕事をするよりも、新たなスタートを切って生き生きと働く方がずっと人生において有意義なことです。

転職を決めたら転職エージェントに登録しよう

職場で男女のトラブルに巻き込まれて会社に行くのが辛い、もう一からやり直したい、そう思ったら転職エージェントに登録することから始めましょう。

嫌な噂話をするような職場から脱出して、自分らしい生き方をするのです。転職エージェントでは多くの非公開求人を持っており、また、女性に人気の職種もたくさんあります。

女性専用の転職エージェントもありますから、女性ならではの転職活動の悩みやアピールポイントなどを、女性のキャリアコンサルタントに相談することができます。

最後に:男女のトラブルや噂話に巻き込まれないよう対策を

いかがでしたか?、女性が職場で男性に勘違いされないよう気を付けたいことをお話してきました。男女のトラブルや噂話に巻き込まれないために、自分で予防策を立てておくことも必要なことです。大切な職場を失って後悔しないためにも、参考にしてみてくださいね。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。