女性の社会進出が進んだと言われてはいますが、まだまだ女性が働きやすいとは言えない職場環境に悩んでいるという女性は多くいます。

これは元々男女で仕事に対する考え方や得意なやり方が違うこともあって、実際に改善するには難しいという現状もあります。

そこで今回は、女性が働きづらいと感じている職場や転職をした方が良い理由についてお話していきます。

こんな職場は女性にとって働きづらい職場

女性の皆さんはこんなことに悩みを抱えていないでしょうか。具体的に見ていきます。

残業をしないで帰るのに帰りにくい雰囲気がある

今日中にやらなくてはいけない仕事ではないのに、ダラダラと残業をする職場の雰囲気は、女性にとっては非常に辛いものがあります。

特に女性は効率を重視してテキパキ仕事ができる人も多く、日中誰よりも動いているのに早く帰ろうとすることで評価されない、仕事に対してやる気がないなど誤解されてしまうことがあります。

なかなか有休が取らしてもらえない

女性は男性に比べてプライベートや家族との時間を大切にしたいと思う傾向があります。

本来有給休暇は取得する理由の如何を問わず取得できる労働者の権利なのですが、職場によっては取得理由を明確にして上司に納得してもらえないと取得できない、他の職員の目が厳しくてなかなか取りづらいなど、何のための有休かわからないような状態になっている職場というものは割と多いものです。

このような職場の風潮はなかなか変えることは難しいかもしれません。

生理など女性特有の体調不良があっても休めない

個人差はありますが、女性はいくら健康に気を配っていても、生理などどうしようもない体調不良で仕事を行うことが困難になることがあります。

そんなとき、職場の理解が足りないと、なかなか休ませてもらえなかったり、休み癖があってやる気がないなど、良くない評判を立てられることがあります。そのような職場は女性にとって決して働きやすい職場とは言えないでしょう。

出産育児制度の取得実績がない

産休や育休などの制度は法律で定められた制度であり、企業側が拒むことができるものではありません。

にもかかわらず、職場での取得実績がないということは、女性側が「この職場で取得するのは難しいだろう。」「会社に何を言われるかわからないから辞めた方がいいかも。」とほぼ泣き寝入りして取得していないなどの状況が考えられます。

すなわちそれは、これまで職場にいた女性自身が働きづらい職場である、育児後に復帰するほどの魅力がないと考えている職場なのかもしれません。

仕事と家庭の板挟みにあっていませんか?

家庭を持つ女性の多くは仕事と家庭の板挟みにあっています。

疲れて帰ったら家事が溜まっている

疲れて家に帰っても、洗い物や洗濯ものが溜まっている、冷蔵庫の中には何も食べるものがなく家族がお腹をすかせてまっている…家庭を持つ女性であればそんな経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

本当は体を休めたいのだけれど、疲れた体にムチを打って家では家事を頑張るのは心身ともに疲れ果ててしまいます。

家族が手伝ってくれているけれど大変そう

理解のある家族が家事を手伝ってくれることもあるでしょう。しかし例えば旦那さんの場合、旦那さんも疲れて帰ってきて家事をするのは同じように大変なことです。

男女問わず皆平等に家事をするのが当たり前とは言え、責任感のある女性はその姿を見て「旦那に悪いな。」「せっかく結婚したのに旦那を支えてあげられていないのでは?」と感じてしまうこともあります。

一生懸命やっているのに嫌味を言われてしまう

仕事を一生懸命やって疲れて帰ってきた日、家事がおろそかになってしまったり食事が手抜きになるということだってあるでしょう。

でも、職場での姿を知らない家族は、家での状態だけを見て嫌味や文句を言ったりすることもあります。

悪気がない場合も多いのですが、精神的にも肉体的にも限界寸前の女性にとっては非常にダメージの大きい一言だったりするのです。

転職をすることで随分楽に生きられるようになる

女性に対する理解は、職場の1人だけがわかってくれれば良いという性格のものではなく、職場全体として、理解ある職場でないと難しいものがあります。

それにはまずは上司の深い理解が必要で、さらに職場全体の意識改革までもが必要になります。

それは決して不可能なことではありませんが、実際に働きやすい環境になるまでは随分時間もかかりますし、上司の異動などによって全く違う環境になってしまう恐れもあります。

それよりも、元々女性の働きやすい環境づくりということに力を入れていて、会社としての取り組みがされているような基盤があるところに転職した方が手っ取り早いです。

ほんの少しの勇気を出して転職をしてみることで、同じような仕事なのに随分生活が楽になる、気持ちも穏やかになるということは往々にしてあるものですよ。

転職するなら転職エージェント

転職しようと思ったらまずは転職エージェントに登録することから始めましょう。転職活動の方法はハローワークや求人誌など様々ですが、一番効率よく好条件の求人を探すことができる方法が転職エージェントだからです。

中でも女性向けの転職エージェントであれば、ワークライフバランスが取りやすい女性が働きやすい企業も多く取り扱っており、担当のコンサルタントも女性であることが多く、女性特有の悩みや転職活動のアピール方法などを女性目線でアドバイスしてくれることも大きなメリットです。

女性にお勧めの転職エージェントとは

女性向け転職エージェントでお勧めなのはWoman Careerです。人材会社大手インテリジェンスが運営する、転職エージェントで評判のDODAの姉妹エージェントで女性の求人に特化したエージェントです。

元々DODAは転職フェアなどのイベントに力を入れているのですが、Woman Careerでも女性向けの質の高いイベントも多く行っています。また、女性向けの求人件数の多さが圧倒的にあり仕事と家庭を両立しやすい希望の案件が見つかるはずです。

最後に:今すぐ状況を変えるなら転職が一番効率的

女性が働きづらい職場は個人がいくら主張したところでなかなか改善されるものではありません。職場と家庭との板挟みにあって苦しんでいるのは精神衛生上非常に良くないことです。

早急に転職をして働きやすい環境で生き生きと過ごし、何より笑顔でいてくれることが家族も望んでいることではないでしょうか。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。