税理士を目指す人や豊富な税務知識がある人にとっては、税理士事務所で働くことは定番の働き方です。

しかし、個人経営の事務所で働くことには様々なリスクが伴いますから、一般企業での活かし方についても目を向けてみる必要があります。

今回は、税理士事務所で働くことのリスクと、一般企業で働くことをおすすめする理由についてご紹介していきます。

税理士事務所で働くことはこんなところがリスク

税理士事務所で働くということは、様々なリスクが伴うことです。

では、どのようなリスクが考えられるのでしょうか?

従業員が数人の狭い世界では人間関係悪化のリスクが高い

税理士事務所の多くが従業員10人未満の少人数の経営になります。

それゆえ狭い世界の人間関係となり、職場で誰かと相性が合わないなどの些細な不満が、職場に行きたくないと思ってしまうほどの大きな人間関係の悩みにつながってしまうのです。

従業員数が多く、様々な人と接する一般企業の職場であれば、誰か一人のことを嫌だと思っても、できるだけ関わらないようにしたり、気にしないようにするなどの回避方法もあります。

しかし人数が少ない中での付き合いとなると、たった一人のその人を避けて通ることが難しくなってしまうことがあるのです。

個人事務所で年収アップやボーナスは見込めない

税理士事務は一人の税理士が所長を務め、経営者としての役割を担っているところがほとんどです。

そのため経済的に体力のある一般企業と比べても、給料や賞与に期待できない場合がほとんどです。

昇給に関しても、経験年数に応じて昇給していく規程がある一般企業と違い、昇給はないという場合も多くあるようで、将来的に大幅な年収アップも見込めないのが実情です。

クライアントも小規模だからの倒産リスクなどは常につきもの

個人経営の税理士事務所のクライアントは多くが中小零細企業になります。

規模の大きい会社と契約することができれば良いのですが、すでに有力な税理士事務所が担っていることがほとんどなので、新規に契約を取ることは難しいからです。

中小零細企業の経営を立て直すためのアドバイスを行ったり、経営が順調にいくことで経営者から感謝されることは、税理士事務所職員として大きなやりがいになりますが、経営体力の少ない中小零細企業は倒産リスクとも常に隣り合わせの状態にあります。

クライアントが倒産すれば、税理士事務所としての売り上げも大きく減ることになるため、その影響は大きくなってしまいます。

一人にかかる仕事が大変だから勉強の時間が取れないことも

税理士事務所で働きながら、税理士資格を目指しているという人は大勢います。

税理士資格はかなりの難関資格ですし、働きながら勉強するのは相当難しいことです。

にもかかわらず、通常の監査やコンサルティング業務などで手いっぱいですし、勉強をしながらも仕事で成果を出さなければなりません。

少数精鋭の税理士事務所では一人にかかる仕事の負担も大きく、勉強の時間が満足に取れないこともあります。

もちろん一般企業であっても、働きながら勉強することの大変さに変わりはありませんが、ノー残業デーや有休などをうまく使うことで勉強時間に充てることは十分可能です。

独立開業はさらにリスクが高い。営業力が抜群でなければ経営は困難

税理士資格取得を目指す人の中には、将来的に独立開業を夢見ているという人も多くいます。

うまくいけば年収の大幅アップにつなげることもできますし、雇われの身では考えられないほどのやりがいや、自分のやり方で仕事を進められることの喜びもあります。

しかし、税理士事務所の数はすでに飽和状態にあり、よほどの営業力がなければ事務所を経営することは難しいです。

税理士の数が少なくて開業すればほぼ儲かるといった時代ではないのです。

独立開業することはリスクが非常に高いことであると言わざるを得ません。

税理士事務所で働いて得た税務知識は一般企業で活かそう

税理士事務所で働くことは、資格を取得して独立開業を成功させる以外には、将来的に年収をアップさせる方法はあまりありません。

夢を追いかけるのも良いですが、現実的に将来を見据えようと考えるのであれば、一般企業へ転職してその豊富な税務知識を活かしてみてはいかがでしょうか?

ここでは、税理士事務所ではなく一般企業で働くべき理由についてご紹介していきます。

一般企業で活躍できる理由

税理士事務所では、税金の知識の他にも経営課題を見出して改善を促すなどの経営アドバイスや、様々な視点から経営を黒字に導くための方法を探し出すよう訓練されます。

単に税金関係の書類を作成したり、税務上不明な点を確認するだけで済むのであれば、ネットで調べたり税務署に相談すれば済むことですから、税理士事務所の価値はそれよりも別のところにあるのです。

そのため、税理士事務所で働いていた人は、視野が広く、論理的思考ができて問題解決能力に優れている人が多いです。

これらの能力はどんな仕事においても応用できる能力であり、企業でまさに求められている人材像でもあると言えるのです。

一般企業であれば昇給やボーナスも見込める

税理士事務所ではなく一般企業に勤めることの大きなメリットとして、給料などを始めとする待遇に恵まれているということと、昇給があって将来的に年収が上がる可能性が大きいということが挙げられます。

また、個人経営の事務所に比べれば経営体力があるため、倒産などのリスクも低くなります。

将来的な安定性という意味では一般企業に軍配が上がるのではないでしょうか?

税務や財務、給与担当も

どの企業であっても必ずある税務や財務を担当する経理課や財務部などで、その豊富な税務知識を活かすことが十分に可能です。

これらの部署の基礎業務の一つでもある仕訳作業などは、未経験の人に教えるのに時間がかかりますが、税理士事務所での勤務経験があればすんなり入ることができます。

さらに一般企業で働きながら税務や財務知識を身につけた人よりも、豊富な知識があるため、決算書の作成や資金繰りなど通常課長クラスが携わるような仕事にも期待がかかります。

年末調整や給与計算業務なども行う税理士事務所も多いですから、様々な業務で即戦力として働けることでしょう。

クライアントを訪問することに慣れているから営業も

税理士事務所では月次監査といって、クライアントを訪問し月々の経営状況の聞き取りやアドバイスをする仕事があります。

中小零細企業相手とはいえ、一般企業の社員であれば話す機会がないような会社の経営者と話をする機会も多く、彼らに頼りにされ可愛がられる術を身につけるようになります。

ある意味営業職的な側面も持ち合わせていますから、営業職も向いている仕事と言えるでしょう。

営業職であれば、一般企業としての待遇の安定の他にも、成果を挙げた分だけ報酬アップが見込めるというメリットもあります。

雇われの身でも大きく稼ぎたいという方におすすめです。

転職先を探すのはエージェントを利用して

税理士事務所での勤務経験が活かせる転職先を探すときは、転職エージェントを利用しましょう。

非公開求人を含む多数の求人がありますから、希望の条件に合った求人が見つけやすいです。

せっかく税務業という難しい仕事をしていたのですから、条件にこだわって納得できる求人を探すべきです。

転職エージェントには優良な企業が多く掲載がありますから活用して賢く転職先を見つけてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、税理士事務所で働くことのリスクと豊富な知識を一般企業で活かすべき理由についてご紹介しました。

将来性や安定性を考えると、小さな事務所より一般企業で働くことは多くのメリットがあります。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を全てプロに任せてしまうことが可能です。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはDODAがおすすめです。

DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。

安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職支援の実績 日本最大級

これまでに多くの転職者を成功に導いた実績があるため、転職ノウハウやサポートも充実しています。

電通バズリサーチによる転職者満足度の調査でもNo1に選ばれており、転職支援の内容も安心です。

求人数も日本最大級

全国100,000件以上の豊富な求人数があります。

多くの求人情報を比較検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社を探しやすくなります。

DODA限定の求人も多数

非公開の求人も80,000件以上あります。

DODA限定の求人も多数あるため、DODAでしか応募できない求人に出会うことができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動をすすめましょう。

DODAの登録は簡単

b28

DODAのサイトに移動後、「エージェントサービスに申し込む(無料)」ボタンを押しましょう。

名前や生年月日など簡単な基本情報、職務経歴を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで新たな未来が切り開けるかもしれません。