職場でついイライラしてしまうという人は多いです。

しかし、そのイライラ癖を直しておかないと、転職をする場合もなかなか上手くいかないことになります。

今回は、イライラ癖が転職に与える悪影響と、イライラしたときに覚えておきたい対処法についてご紹介していきます。

イライラ癖は直しておかないと転職にも失敗する?その理由とは

イライラ癖は早めに直しておかないと、転職そのものにも悪影響を与えてしまいます。一体どういうことなのでしょうか?

職場の人間関係が悪いのではなくあなたのイライラ癖が原因かも

いつも職場でイライラしていまう人は、つい人を「裁く」習性があります。

それによって周囲があなたと距離を置いてしまったり、話しかけたり質問しにくくなっていることが考えられます。

職場の人間関係があまり良くないと考えてイライラしている場合には、まずはあなた自身が周囲に与えている影響について冷静に考えてみましょう。

自分に非がないかどうかを考えることは辛い作業ですが、これをやらないと今後どこへ転職したとしても、同じように人間関係で悩むことになります。

転職先の人間関係に影響を与えることも

ついイライラしてしまう人は、態度や口調がきつめだったり、つい人を責めるような言い方をしてしまうことがあります。

例えば転職先で新しい仕事を覚えるときに、教える側の教え方が少々頼りなかったとしましょう。

そんなときに「これはどうしてですか!?なぜそうなるのですか!?」と強い口調で問い詰めるようでは、転職先の人に「今度入ってきた人って付き合いづらそう…。」という悪い印象を与えてしまいます。

そうなると、転職先でもうまく人間関係が築けず、「ここもあまり良い職場ではなかった」と再度転職を行うことになってしまいます。

まずは、今の環境でイライラとどう対処すべきかを考えてみることが大切です。

イライラ癖は面接にもでてしまうから気をつけよう

面接では、少々答えにくいような質問を敢えてするということがあります。

そのときに「そんなことを面接で聞いていいのかな?」と目くじら立ててイラッとしてしまうようでは、相手の面接官の思うツボです。

「この人は少し嫌なことがあると、すぐに反抗したり批判したりする人ではないか?」と面接官に思われてしまいます。

相手の面接官は面接に慣れていますから、あなたの本質を見抜くことに長けています。

イライラ癖がある人は恐らくそれが伝わることでしょう。

常日頃から、イライラを抑える術を身につけておく必要がありますよ。

ついイライラしてしまう…そんなときに思い出してほしいこと

職場でついイライラしてしまう人は、まずはイライラしてきたら思い出してほしいことがあります。

どんなことでしょうか?

相手にも理由があるということ

イライラしてしまったときはまず「相手にも事情がある」ということを考えましょう。

例えば仕事でミスをしてしまった後輩にイラっときたら、どんな状況だったのかを確認してみることも必要です。

仕事に集中しているときに、上司に無理な仕事を頼まれてしまったことが原因だったかもしれませんし、後輩ではなく別の要因で起きてしまったミスかもしれません。

自分だって、何かミスをしたときに「この状況だったのに…。」と思うことはありませんか?

その人にはその人なりの理由がある、ということを考えるようにすると、イライラよりも、その後の仕事やミスが起きないための方法について、考えを巡らすことができるようになります。

人に期待しないこと

「自分だったらこうするのに…。」という考えはイライラの元凶です。

自分がやるであろうことを人に対しても期待してしまうから、相手がそうしてくれなかったとき、そのギャップにイライラしてしまうのです。

まずは人に期待を持たない、それが大切です。

冷たい言い方のように感じるかもしれませんが、人と自分は違うので言動も同じようにはならないのです。

イライラしてきたと思ったら、相手は自分ではないのだから仕方のないこと、と割り切る気持ちが大切です。

身の回りの環境を整えておくと気持ちが落ちつく

イライラしがちな人は、仕事の環境が乱れていないか物質的なことに目を向けてみましょう。

机の上がすっきり整頓されて綺麗ですか?

人は目に入る物が乱雑だと精神的にも乱れやすいと言われています。

イライラしてきたら、机の上の片づけを少しの間集中的にやってみると、気持ちが落ち着いて収まってくるということはよくあります。

また、どうしても我慢できないイライラであれば、職場の給湯室の拭き掃除をするのもおすすめです。

人から離れることができるのと、水回りの掃除には人を落ち着かせる効果が期待できるからです。

そっと席を離れて一旦深呼吸

イライラしてきたら、それを周囲の人にも分かるような態度を取ってしまうことがあります。

それによって職場の空気が凍り付くわけですが、その空気を察知してさらにイライラが増幅してしまうのです。

簡単に言うと「何凍り付いてんだよ!?」という心理状態です。

イライラしたら、それを周囲に察知される前に、そっと席を離れて深呼吸をしてみましょう。

違う空気を吸うだけで落ち着きますし、周囲にもばれませんから空気が変わることも防ぎ、二段階でのイライラがなくなります。

イライラするのは職場の人か会社の体制か

いつも職場に行くとイライラしてしまうという人は、その原因についてじっくり振り返ってみる必要があります。

ある特定の人へのイライラなのか、それとも会社の体制に対するイライラなのかによって話は変わってきます。

特定の人へのイライラであれば、今回ご紹介した方法である程度対処が可能ですが、会社の体制そのものへの不満であれば難しいです。

それに、会社への不満を周囲に当たるという方法でぶつけているのであれば、大人げないにもほどがありますよね?

会社の何に対しての不満なのか、それは何かをすることによって改善される余地はあるのか、しっかりと分析することも必要です。

会社の体制に我慢ができないなら転職も

会社の体制そのものに不満があって、改善の余地もない、であれば転職を考えましょう。

毎日イライラして会社への不満を抱えながら仕事をしていても、仕事で良い成果を挙げることなどできません。

そのうえ、ストレスが積み重なってしまうと、心身ともに疲弊して病気になってしまう可能性もあります。

自分の心持ちを変えるか働く場所を変えるかの2択になるのではないでしょうか?

一つの会社で定年まで働き続けるのが当たり前だった時代と違って、今は転職によってキャリアアップを図ることが十分できる時代です。

転職という選択肢を前向きに捉えて、検討してみても良いのではないでしょうか?

転職活動は転職エージェントを利用して

転職活動は転職エージェントを利用することでスムーズに行うことができます。

転職支援のプロであるキャリアコンサルタントが、応募書類の添削や面接時のアドバイスなど客観的に行ってくれるため、内定の確率がぐっと上がります。

また、非公開求人を含む多数の求人がありますから、希望の求人が見つけやすいところもメリットです。

転職を成功させてイライラしない働き方を叶えるためにもぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?

今回は、イライラ癖がもたらす転職への悪影響と、職場でイライラしてしまうときの対処法をご紹介しました。

ほんの少しの努力と、イライラの原因への冷静な分析を行う術は、どんな場所でも役立てることができます。

ぜひ、参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を全てプロに任せてしまうことが可能です。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはDODAがおすすめです。

DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。

安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職支援の実績 日本最大級

これまでに多くの転職者を成功に導いた実績があるため、転職ノウハウやサポートも充実しています。

電通バズリサーチによる転職者満足度の調査でもNo1に選ばれており、転職支援の内容も安心です。

求人数も日本最大級

全国100,000件以上の豊富な求人数があります。

多くの求人情報を比較検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社を探しやすくなります。

DODA限定の求人も多数

非公開の求人も80,000件以上あります。

DODA限定の求人も多数あるため、DODAでしか応募できない求人に出会うことができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動をすすめましょう。

DODAの登録は簡単

b28

DODAのサイトに移動後、「エージェントサービスに申し込む(無料)」ボタンを押しましょう。

名前や生年月日など簡単な基本情報、職務経歴を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで新たな未来が切り開けるかもしれません。