外資系小売り企業はお洒落なイメージから転職を希望する人が多くなっていますが、それには少し慎重になる必要があります。

一体なぜなのでしょうか?

そこで今回は、外資系小売り企業への転職に慎重になるべき理由と、転職を考えたときに思い出してほしいことについてご紹介していきます。

外資系小売りへの転職に慎重になるべき理由とは

外資系と聞くと「カッコイイ」「グローバル」なイメージから特に若者に人気が高い転職先でもあります。

小売り業においても外資系企業が成功を収めているケースはありますから注目度は高いでしょう。

しかし、小売り業界で外資系企業を希望するのであれば少々慎重になるべきです。

一体なぜなのでしょうか?その理由についてご紹介していきます。

日本は外国への憧れから飛びつきやすいがすぐ飽きる

日本は、海外に誇れるような独自の文化があるにもかかわらず外国に強い憧れを抱く人種でもあります。

特に流行に敏感な若い世代は海外で人気の物へのアンテナが高く、日本に上陸するとすぐに飛びつくため、一気に流行が爆発するという流れが近年目立ちます。

一方で爆発的な流行は冷めやすいというリスクがあります。

勢いがある会社で働きたいと思う気持ちはわかりますが、一時的な流行であっという間に会社そのものが撤退するという可能性も否定できません。

北欧雑貨ブームは永遠に続く?

例えば近年北欧雑貨が日本では非常に人気が高く、それにともなって北欧雑貨を扱う店や外資系企業も日本へ進出してきています。

確かにお洒落で値段も低価格なものが多いのですが、果たしてそのお店を好む人たちの全員が「本当に北欧雑貨を好きなのか?」ということに関しては疑問が残ります。

最初は興味がなかったけれど、メディアなどで取り上げられているし、お洒落なイメージがあるから何となく手に取ってみるという人も多いはずです。

このブームに乗じて北欧雑貨を扱うお店へ転職をしようとする場合には、このブームが本当に定着して続くものなのかについては慎重に考えてみるべきではないでしょうか?

低価格が人気なのは景気に左右される

一時期メディアなどでも非常に騒がれて、長蛇の列ができていたファストファッションブランドなども、すでに収益の低下から日本からの撤退がささやかれています。

低価格でファッション性が高いことが人気の秘訣でしたが、ほつれなど縫製の荒さが目立ち返品も多いことなどから、質の高い日本製品を知っている日本の消費者にとっては一時的なブームとなってしまったのかもしれません。

また、低価格を売りにしている商品は景気の流れに非常に左右されやすい傾向があります。

不景気であれば低価格商品は一時的には売れますが、景気が安定してくると質の良いものへの見直しが行われるという繰り返しになり、それによって仕事の安定性が左右されるということも忘れてはなりません。

外資系小売り企業へ転職を希望するときに思い出してほしいこと

外資系の小売り企業へに転職を希望するときに、思い出してほしいことがあります。

どのようなことなのでしょうか?

流行っているから魅力的なのか、会社として魅力的なのか

外資系企業では、柔軟性のある考え方が尊重されたり、自由な働き方ができる企業もあり企業としての魅力を感じる部分が多くあると思います。

しかし一方で実力至上主義であり、自分の職場や上司がコロコロ変わるなどの環境の変化が起きやすいという側面もあります。

企業としての考え方や方針に魅力を感じ、ぜひその企業で働きたいと思うのであればもちろん良いのですが、単に「今流行っているから」という理由で転職を考えてしまっては、転職した後にイメージとのギャップが大きくなってしまいます。

その企業へ転職したい理由として、何が一番大きいのかはより深く考える必要があるのではないでしょうか?

小売り業界なら日系企業が安定性はある

日本の小売り業界も、油断は禁物の厳しい世界です。

業界内での競争は激しいですし、大企業であっても倒産のリスクはあります。

しかし、外資系小売り企業に比べるとやはり日系企業の方が安定性や将来性に軍配が上がります。

日本の消費者の動向についてはやはり日系企業の方が分析力に長けていますから、独特の日本人消費者の心をつかみやすいと言えるからです。

また、グローバルなイメージで外資系企業に憧れるかもしれませんが、日系企業における海外への参入はまだまだ可能性があり、日系企業だからグローバル化の時代に合わないということではありません。

「流行り」や「グローバル化」という表面上のメリットだけにとらわれず、広い視野で転職先を選ぶことが必要ではないでしょうか?

大企業がすべてではない

小売業界は、そのほとんどが中小規模の企業で埋め尽くされています。

大企業は給料や待遇など魅力的に映ることも多いでしょうが、大企業だけがすべてではありません。

利益を追い求めるあまり、ブラック企業と呼ばれてしまうような企業も存在しています。

中小企業の中でも大きな可能性を秘めた優良な企業が多く存在しています。

本当に良い商品を消費者へ届けたい、従業員を大切にして生き生きと働いてもらいたい、そんな経営者も多くいるのです。

大企業に絞って可能性を狭めるのではなく、自分がどんな信念を持ち、どのように働いていきたいかと真剣に向き合い、自分の方向性に合った企業を選ぶようにしましょう。

小売り業界へ転職を希望するなら転職エージェントを利用しよう

小売り業界へ転職を希望する場合には、転職エージェントを利用することをおすすめします。

非公開求人を含む多数の求人があり、希望の条件に合った求人を見つけやすいからです。

小売り業の中でも優良な求人が多数掲載されていますからまずは登録してみましょう。

また、転職支援のプロであるキャリアコンサルタントから応募書類の添削や面接時のアドバイスを受けることができます。

なぜその企業に転職したいのか、第三者の目から見ても明確に伝わる内容かどうかを見てもらうことで、内定につながりやすくなります。

最後に

いかがでしたか?今回は、外資系小売り企業への転職を考える人へ慎重になるべき理由と、転職を考えたときに思い出してほしいことをお話してきました。

どんな業界や業種へ転職するにしても転職理由は非常に大切なことですが、特に小売りは流行に流されやすい業界と言えますし、外資系にはそのリスクが大きくあります。

転職に関しては慎重に検討を重ね、リスクを許容できるかどうかを考えてみる必要があります。ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。