子供が好きで子供と関わる仕事がしたい、そう考える人は多くいると思います。

純粋で可愛い子供たちと日々を共にできるなんて、夢のような時間ではないかとも思いますよね。

しかし、子供が可愛いと理由だけが先行して、その仕事のデメリットを考えておかないと、辛いことや苦労があったときに仕事を投げ出してしまい、結局は子供のためにならないこともあります。

また、子供に関わる職業の人が子供を傷つけるような事件も多く発生しています。

それらを避けるためにも、子供と関わる仕事へ転職したいと感じる人は、まずはその仕事のデメリットを考えてみるべきです。

デメリットを理解した上でもやりたいと思わないのであれば、大切な子供と関わる仕事をするべきではありません。

そこで今回は、子供と関わる仕事のデメリットについてご紹介していきます。

子供と関わる仕事にはどんなものがある?

d112920

子供と関わる仕事は多くあり、学校の先生や保育士、塾講師などの教育関係の仕事から、助産師、看護師などの医療系、さらにはテーマパークや子供服販売など多岐に渡ります。

子供と関わる仕事に就くための必須条件

子供と関わる仕事と言っても、その関わり方の密度や何について関わるかについては職業によって違いがあります。

例えば保育士であれば子供の生活の基盤となることすべてに関わりますが、塾講師は学習に特化しています。

しかし、どの関わり方にしても共通しているのは「子供の安全を守る義務がある」ということです。

いざというときには、子供を守るという意志がない人で、は子供相手の仕事をするのは難しいです。

子供と関わる仕事のデメリットとは?

では、子供と関わる仕事のデメリットにはどんなものがあるのでしょうか?

子供を叱る必要がある

子供が好きだと言っても、いつも子供たちと笑顔で接していられるときばかりではありません。

その仕事の子供との関わり方次第では、子供を叱る必要があります。

子供はまだ世間のことを何も知らない状態なので、大人たちがときには叱り教えてあげる必要があるからです。

子供を可愛いと思う気持ちと、成長のために叱らなければならないという気持ちの葛藤が生まれるため、叱ることはそう簡単なことではありません。

可愛い子供ばかりではない

d112923

「子供は皆可愛い」と言いますが、これは事実であって事実ではないのです。

子供の中には何回注意しても言うことを聞かない子など大勢いますし、中には暴れたり、他の子供を傷つけたりする非常に手のかかる子供もいます。

また、皆が皆子供らしく遊びに夢中になるわけではありません。

家庭環境が複雑だったりして人に心を開かない子供もいますし、大人よりもコミュニケーションが難しい子供もいます。

子供が可愛いという一面だけを見て転職先を決めてしまうと、その責任の重さや難しさに耐えられなくなるでしょう。

親とのコミュニケーションは難しい

どの仕事でも共通しているのが、子供と関わる仕事は必ず親などの大人とも関わる必要がでてくるということです。

その子供たちは人の大切な子供ですから、親たちとしっかりとコミュニケーションを取って、親たちの意向に沿った接し方をする必要があります。

子供は好きだけれど大人とはうまくコミュニケーションが取れないという人では、仕事として子供と関わることは難しいです。

コミュニケーション能力という点では、コミュニケーション相手の世代を問わないため、他の職業に比べてもかなり高いものが求められると覚悟しましょう。

体力的に非常に大変な仕事

d11298

子供と関わる仕事は総じて体力を非常に使う仕事です。

例えば保育士や幼稚園教諭であれば、子供たちは走り回ったり予測できない行動をしたりすることがあるので、常に目が離せず自分たちも動き回ることになります。

塾講師であっても、授業の準備や予習の他にも雑務に追われ、サービス残業が多くなってしまうこともある大変な仕事です。

大切な子供を預かる以上、楽な仕事はないと心得ておきましょう。

職場の人間関係に悩むことはある

子供相手の仕事であっても、一緒に働く人たちは大人であり、様々な世代や考え方の人がいます。

転職理由の常に上位に挙がる職場の人間関係の悩みは、子供と関わる仕事においてもついて回る問題です。

子供との関わり方にだけ目を向けてしまっても仕事がやりにくくなりますから、周りの人と協調性を持って仕事をする意識は必要です。

給料には恵まれない職業も多い

仕事内容にもよりますが、子供に関わる仕事は給料や待遇が恵まれていないことも多いです。

例えば保育士などは、常々待遇の悪さが指摘されています。

学校の先生であっても、安定性はあるかもしれませんが、勤務時間外に授業の準備や予習などをすることを考えると、時給換算すれば低いと言えます。

割がいい仕事とは決して言えないということは理解しておきましょう。

給料や待遇は仕事をする上で重要なことですが、それ以上のやりがいや熱い想いがなければ、低賃金がネックになって辞めてしまうことになります。

デメリットを考えた上で子供と関わる仕事を探したいなら

a31b

ここまでお伝えしたデメリットはあくまでもどの仕事にも共通して考えられることです。

これ以外にもそれぞれの仕事なりの大変さや苦労はあるはずですから、その仕事についてさらに深く考える必要があります。

そしてそのデメリットを考えた上でも、やっぱり子供と関わる仕事に転職したいと考えるのであれば、そんなあなたこそ子供と関わる仕事に就くべき人でしょう。

デメリットをよく理解した上で、転職先に子供と関わる仕事を選びたいと思うのであれば、希望の仕事への転職も成功する可能性が高いはずです。

そのやる気や子供の成長に関わりたいという想いを転職活動でアピールして、転職を成功させてください。

転職なら転職エージェントを利用しよう

子供と関わる仕事を探すのであれば、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントには非公開求人を含む多数の求人がありますから、多くの子供に関わる仕事の中で比較検討できるというメリットがあります。

また、転職活動における疑問点や不安があれば、転職支援のプロであるキャリアコンサルタントにアドバイスをもらうことができます。

子供と関わる仕事に転職したいという熱い想いを実現させるために、ぜひ活用しましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。