女性たちが憧れることも多いネイリストは人気の職業ですが、見た目の華やかさと実情は違うようです。

ネイルが好きという理由で転職したけれど辞めたいと感じているネイリストたちも多くいます。

今回は、ネイリストの仕事の大変さと将来性についてご紹介していきます。

ネイリストの仕事はどんなところが大変?

ネイリストの仕事は見かけ以上に大変な仕事です。どんなところが大変なのでしょうか?

上半身と頭を使う体力仕事

ネイリストの仕事は基本的に座って行うので楽な仕事だと思われることもありますが、常に神経を集中させて細かい作業を行う大変な仕事です。

さらに施術をしながらも顧客に楽しんでもらえるように会話を提供しなくてはいけません。

楽な体勢で行うわけでもありませんから、腕や肩に非常に負担もかかります。

1日に何人も施術を行うとクタクタになってしまうぐらい、実は体力を使う仕事なのです。

嫌な客も相手をする必要がある

接客業である以上避けられない問題ですが、嫌な客を相手にすることも多いのがネイリストの仕事の大変なところです。

自分の都合しか考えず遅刻をしてきたり、ドタキャンをしてくる客もいます。

連絡があればまだマシで、連絡なしで来なくなる客もいます。

そのせいで別の顧客に迷惑をかけたり、サロンの売り上げに影響することもあります。

また、横柄な態度や感じの悪い客も中にはいます。

飲食店などの他の接客業と異なり、一人の人に接する時間が長いのがネイリストですから、嫌な客相手であっても長時間笑顔で接する必要があります。

立て続けに感じの悪い客に当たってしまった日などはどっと疲れてしまう仕事でもあります。

クレームは当たり前の世界

クレームを受けた経験のないネイリストはいないと言われるぐらい、クレームがよくある世界です。

ネイリストの技術の未熟さゆえに起きてしまうこともありますが、施術後の自身の行動が原因にもかかわらず、ネイルがはげたり爪が折れたことに対してクレームをつけてくる客もいます。

その場合でも真摯な姿勢で対応をする必要があり、クレームがあるたびにネイリストを辞めたいと感じる人も多いです。

給料や待遇はどこにいっても恵まれない

自身でネイルサロンを経営し、人気店になっているということでもなければ、雇われネイリストの給料や待遇はどこにいっても期待できません。

一人一人にかける時間が長い割に材料費もかかりますし、低価格競争が激しくなっていることからも施術料金は抑えめになっています。

人件費を削るしか経営を成り立たせる方法がないため、給料は低くなってしまうのです。

また、ネイルは若い女性たちの間では身だしなみの一部という認識が定着してきましたが、生活の中における優先順位としてはかなり低くなります。

日本経済の不透明感がある中、ネイルに優先的にお金をかけようと思う人は決して多いとは言えません。

休憩があまり取れないこともある

予約状況や施術時間が長引くことなどによって、休憩がほとんど取れないというネイリストも多くいます。

朝からずっと働きづめで帰る頃には肩や腰がガチガチになっているということは日常茶飯事です。

忙しいことは良いことでもあるのですが、体調不良などを引き起こす要因ともなってしまいます。

女性だらけの人間関係がある

男性のネイリストも近年は増えてはきましたが、それでも割合的には女性ネイリストが多くなります。

職場には女性しかいないということも多く、そこには女性ならではの人間関係が存在します。

女性が複数人集まると必ず噂や悪口の対象になってしまう人もいますし、陰湿ないじめや嫌がらせを受けてしまうこともあります。

また、ネイルサロンは比較的小規模であることが多く、職場で働く人の人数そのものが少ないということもデメリットです。

狭い世界での人間関係は、うまくいけば親密になれるのですが、うまくいかなかった場合には、仕事そのものが嫌になるほどの影響力があります。

人数が多い職場であれば一人ぐらいと相性が合わなくても、気にしないようにしたり、なるべく関わらないようにするなどの方法がありますが、人数が少ない職場では逃れようがないからです。

ネイリストに将来性はある?今後について

ネイリストは将来性のある仕事なのでしょうか?ネイリストの今後について見ていきます。

低価格競争が激しい

ネイルケアをすることが身だしなみの一つとして幅広い世代に浸透してきたこともあり、ネイルそのものの需要は高まっています。

しかし需要が高まる一方で低価格競争は激しくなっています。

一度安いネイルサロンに行った経験のある人であれば、それほどネイルは高くないものだという認識を持ち、高いサロンには行かなくなることでしょう。

価格を下げれば客は来ますが、ネイリストたちの給料事情はさらに厳しくなり、経営自体が危ぶまれる店も増えてきています。

景気に左右される業界

ネイルケアはできればしたいものですが、必ずしないと生きていけないというものではありません。

そのため、景気が悪くなったりすると真っ先に切り捨てられてしまう存在でもあります。

日本経済は常に不安定で、将来的にどうなるかは全く分かりません。

そうなると、ネイル業界自体の将来性も期待できないと言えるのではないでしょうか?

ネイリストがいなくても簡単にネイルができる時代に

近年主流になっているジェルネイルなども、素人でも簡単にできる自宅用キットなどが人気を集めています。

このような製品の技術はどんどん進化していますから、コストを抑えることができるセルフネイル派の人も増えてきています。

よほど高い技術やプラスアルファの強みがあるネイリストでなければ、今後敢えてお金を払ってまでネイリストに頼みたいという思う人は減ってくるのではないでしょうか?

早めに転職を考えてみることも必要

需要はまだまだあるネイル業界ですが、低価格競争によるネイリストトの賃金低下と将来性の期待値の低さなどを考えると、早めに別の仕事に転職を考えてみることも必要です。

好きなことを仕事にできる魅力はありますが、生活を安定させたり人生設計を立てづらい仕事とも言えます。

ネイルは趣味として、仕事とは切り離してみることも一度考えてみるべきです。

どんな業界があるのか知りたいなら転職エージェントを利用して

ネイリストから全く別の業界へ転職すると言っても、具体的にどんな業界や業種があるのかわからないという人もいるでしょう。

そんなときは、転職フェアなどの転職イベントを活用することをおすすめします。

様々な業界や業種が集まる転職イベントに参加することによって、思いもよらなかったような興味深い業界や業種との出会いがあるかもしれません。

転職イベントは、転職エージェントに登録することで早めに情報を入手することができます。

転職エージェントには転職に関する疑問や悩みを解決してくれる転職支援のプロがいますから、一度登録してみてはいかがでしょうか?

最後に

いかがでしたか?今回は、ネイリストの仕事の大変さとネイリストの今後についてご紹介してきました。

お洒落で楽しそうな仕事というイメージはありますが、実際には大変な仕事ですし将来性についても疑問が残ります。

一度冷静に転職を考えてみてはいかがでしょうか?

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。