仕事は生活の基盤になるものですから、多少の嫌なことがあっても取り組まなければならないことはあります。

しかし、どんな理不尽なことも受け入れ、自分の意志が全く反映されない操り人形のような働き方は、職業人生を振り返ったときに何をもたらすでしょうか?

言われたとおりのことを言われるとおりにこなしてきた人間は、それ以降どんな人生を歩めば良いのか分からず途方に暮れてしまうことになります。

自分自身が会社の操り人形と化していないかどうか一度真剣に考えてみましょう。

では、どんなときに会社の操り人形と化していると考えられるのでしょうか?

現場の意見が全く聞き入れられないとき

会社が業績を挙げ、より良い企業に成長するためには現場の意見は非常に大切です。

消費者や利用者の生の声が聞ける現場の意見の中にこそ企業経営に大切なヒントが含まれているからです。

しかし、現場の意見が全く聞き入れられない、何を言っても経営者にすら上がらない、そんなときに無力感を持つ人は多いです。

自分は単にロボットのように言われたことをこなすだけの操り人形であって、意見などは求められていないのだと思うのは辛いことです。

絶対的な縦社会に直面したとき

上司の言うことは絶対で、有無を言わさず言うことを聞く。

社会人であれば当たり前だと思うかもしれませんが、上司の言うことに疑問すら持たなくなってしまうと操り人形化しています。

上司だけでなく、先輩の言うことも絶対という場合も同じです。

会社を上げて軍隊のような駒を作りあげていくことに注力しているため、絶対的な縦社会が作り上げられていくのです。

仕事の時間以外にも強要されることがある

仕事だけに限らず、仕事の時間以外の行動についても上司から指示され強要されるあっても疑いもせずやっていると、完全に会社の操り人形になっています。

例えば仕事終わりに頻繁に飲みの付き合いがあったり、ビジネス本を大量に読むことを勧められ、読んだ本の内容や冊数などを伝えないといけない等の強制的な指導などがあります。

それらはあくまでも自分の意志で行うべきものであって、強要するものではありません。

それを疑問にも思わず続けてしまうようでは会社がコントロールしやすい人間に育ってしまいます。

残業するのが当たり前だと思ってしまったとき

仕事は残業するのが当たり前だと思っていませんか?

本来仕事は残業しないのが当たり前で、どうしても時間内にやれなかった仕事を行うのが残業なのです。

しかし、会社の操り人形化している社員は残業することに疑問すら持ちません。

なぜそんなに仕事量が多いのか、なぜ新しく人を雇ってくれないのか、一度本気で考えてみましょう。

会社は、お金をかけずに高い利益を上げたいため、人件費を抑えるために一人あたりの仕事量を増やしているのです。

長時間労働がたたって体を壊したところで、会社は助けてはくれません。

また別の人が同じ目に合うだけで、使い捨てされるのがオチです。

家族や恋人などの本当に大切な人よりも仕事を優先してしまうとき

家族や恋人など本当に大切にしたい、守りたい人がいるのにもかかわらず、いつでも仕事を優先してしまうのが当たり前だと思っている人は、会社の操り人形になっています。

そこに自分の意志はありません。

例えば仕事が原因で家族や恋人を失ったとしても、会社が何かしてくれるでしょうか?

せいぜい「残念だったね」それで終わりです。

失ってから大切な人の存在の大きさに気づくという人たちは世の中に大勢いるのです。

会社に操られていた自分をいくら後悔したところで、大切な人たちは戻ってきません。

家族や恋人などの大切な人たちを本当に大切にできているか、一度じっくりと考えてみるべきです。

経営者と会うと緊張が走るとき

社長などの経営陣と会うと緊張が走るという人は多いでしょう。

それが良い意味の緊張感であれば良いのですが「怖い」「良く思われたい」などの感情は危険です。

上の顔色をうかがっているだけの、典型的な操り人形社員の可能性があります。

それらの感情の中には「雇ってもらっている」という心理があり、自分の立場を守るために会社の言うことを何でも聞いてしまうリスクがあります。

そのような忠誠心の高い人であればあるほど、会社の不正を被らされたり、いざというときにクビになってしまうのです。

クビになっても自分はどこでも生きていける、それぐらい強い気持ちと別の会社でも通用するような能力を身につけるべきではないでしょうか?

自分の意志で仕事をしていないと感じたら転職を考えよう

会社の操り人形のようになっていて、自分の意志で仕事をしていないと感じたら転職を考えてみるべきです。

人生の中の多くを占める仕事の時間を自分の意志で生きていないとすれば、それは自分の意志で人生を生きていないにも等しいことです。

雇われの身だから仕方がないと思わないでください。

雇われるということは、あくまでも単なる働き方の違いなだけであって、そこに自分の意志を込め、やりがいを感じながら仕事をすることは十分に可能なのです。

経営者の中には、従業員の意志を尊重し、現場の意見をしっかりと取り入れながら一緒に会社を成長させたいと感じている人たちも多くいます。

転職をして働く場所を変えるという第一歩を踏み出すことで、自分の意志がある働き方ができるようになるのです。

転職活動は転職エージェントを利用して賢く

会社の操り人形を卒業して転職しようと決意したら、まずは転職エージェントに登録しましょう。

転職エージェントには非公開求人を含む多数の求人がありますから、自分の意見が反映されるような柔軟性の高い会社を探し出すことができます。

また、転職支援のプロであるキャリアコンサルタントの存在が大きいです。

自分の意志が尊重される会社かどうかを判断する上で、企業の雰囲気や社風を見極めることが大切ですが、キャリアコンサルタントの手を借りることでそれらの内情を探ることができます。

キャリアコンサルタントは企業の内情に詳しいですし、企業の採用担当と密接に連絡を取り合うことで応募者の疑問点を解消するよう尽力してくれます。

転職エージェントは無料で利用できますから、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、会社の操り人形化しているケースについてご紹介してきました。

自分に当てはまることがあれば、自分の意志で仕事をできているのかについて一度振り返ってみてください。

会社の操り人形になってしまっていたら、現状を打破するためにも転職を考えてみましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。