一昔前は外食と言えばファミリーレストランでしたが、現在は食生活の多様化や人口構造の変化により、ファミリーレストラン業界は厳しい状況に追い込まれています。

そこで働くファミリーレストランの店長の労働環境も非常に厳しく激務と言われています。

店長の仕事が辛いと感じているのであれば、今のうちに転職を考えてみましょう。

今回は、ファミリーレストラン店長の仕事が激務である理由と店長の将来性についてご紹介していきます。

ファミリーレストラン店長の仕事が激務である理由とは?

ファミリーレストラン店長の仕事は激務であることでも有名です。

では、ファミリーレストランの店長の仕事がなぜ激務になってしまうかについて見ていきましょう。

24時間経営の場合が多いから

ファミリーレストランは24時間経営の場合が多く、そうでなくても深夜遅くまで営業してモーニングのために早朝から営業を行うお店が多いです。

もちろん店長がすべての時間帯に出勤しているわけではありませんが、責任者ですから何かトラブルがあったときに呼び出しを受けたり電話で指示を仰がれることもあります。

年中無休の店も多いため、気が休まるときがなく心身ともに激務になってしまう要因でもあります。

アルバイトやパートなどの代わりに働くことがあるから

ファミリーレストランにも正社員はいますが、数人であることがほとんどで、従業員の多くがアルバイトやパートなどになります。

もちろん責任感のある優秀なアルバイトもいますが、やはり正社員でないため責任感が持てず急に仕事を休んだり私用を優先させることが多くあります。

また、家庭事情などによって短時間勤務を選択している人もいて、いざというときに仕事を休みたいと思う人も多いです。

そのためファミリーレストラン店長は自分が元々休みのときであっても、シフトの穴を埋めるために自らが出勤することも多く激務になってしまいます。

基本的に立ち仕事で足腰を使うから

ファミリーレストランの仕事は店長であっても店舗に立つことも多く、基本的には立ち仕事が多くなります。

特にランチタイムや土日の忙しさは尋常ではなく、常に動き回っていますから、冷房完備であっても汗だくで仕事をすることも珍しくありません。

1日の仕事が終わると足が棒のようになっていることもよくあります。

合間をぬっての店長業務が大変だから

店長の仕事はもちろん店舗での接客だけではありません。

売り上げや在庫管理、シフト作成や新人教育などの他にも、定例会議などの参加で出張を行うこともあります。

これらの仕事はそれだけに集中して取り組むことができれば良いのですが、そうはいかず接客の合間をぬったり営業時間が終わってから深夜に取り組むことも珍しくありません。

また、従業員同士の人間関係のトラブルに対応したり、客からのクレームがあったりと、ゆっくり店長業務に取り組む時間が取れないことも多くなります。

そのため店長業務を家に持ち帰って行ったり人気の少ない深夜に行う必要がでてきてしまうわけです。

ファミリーレストラン店長の仕事は将来性がない?その理由とは

ファミリーレストランの店長の仕事は将来性を考えるとあまり期待ができないと言われています。その理由についてご紹介していきます。

残業代がつかないから働いても働いても収入が上がらないから

店長とは言え雇われの身ですから、働けば働いた分だけ給料が出るのでは?と思うかもしれませんが、基本的には管理職になるため残業代はでないことがほとんどです。

マクドナルドの店長の名ばかり店長問題で、労働基準法上の管理役職者の定義が見直されましたが、実際には管理職的要素の強い店長に関しては残業代を出さないという企業がまだまだ多いのが事実です。

頑張れば頑張った分だけ残業代という目に見える形で返ってくる一般のサラリーマンとは違い、成果が見えにくいというデメリットもあります。

また、頑張ったら評価されるということでもなく、売り上げという分かりやすい結果がでない限りは評価されることがないという点も大変なことです。

休日が少なく不定期だからプライベートの充実が見込めないから

ファミリーレストランは年中無休の場合も多いですし、土日や連休は繁忙期ですから、店長自身も休みが少なく連休なども取りにくい状況にあります。

土日休みでないと家族や友人と予定が合わせづらくなり、プライベートの充実を図ることも難しくなります。

家族や恋人とすれ違い気味になり、離婚や別れの原因になってしまうことも考えられます。

自分自身のストレスだけでなく、家族や恋人のストレス要因にもなってしまうことを忘れてはなりません。

独身の場合には出会いにも恵まれず結婚できないという店長も多いです。

中食ブームなどでファミレス利用者が減っているから

近年はコンビニで非常に味が良いお惣菜などが手に入るようになるなど、買ってきたものを自宅で食べるという中食がブームになっています。

ファミリーレストランなどの場所代がかかる安めの外食と比べて低価格ですし、バラエティー豊富で人気が高まっています。

わざわざファミリーレストランに行くぐらいなら、少し値段を抑えて同じぐらいのレベルのものを家で食べたいという思う人が増えてきています。

中途半端な立ち位置をどう変えていくかが問題

少子化により人口そのものが減るため、外食産業自体の需要は減少していくことが予想される中、味付けが濃く若者向けのメニューが多いため高齢者からはまだまだ敬遠されがちという実態もあります。

近年はファミリー向けから高齢者向けにターゲットを変える動きも目立ちますが、外出自体が億劫になる高齢者の需要をどこまで伸ばすことができるかについては少々疑問も残ります。

また、本来は家族向けのファミリーレストランですが、最近のお洒落なママ層には受けが悪く、家族連れ自体の需要も減っていると言われています。

つまり、現在のファミリーレストランは家族層からも高齢者層からも絶大な人気を得ることができず、中途半端な立ち位置になっているというわけです。

ファミリーレストラン店長の仕事を辞めて転職しよう

ファミリーレストランの店長の仕事が辛いと感じているのであれば早めの転職を考えましょう。

無理をして続けていても、その激務から体調を崩すだけでなく精神的に追い詰められてうつ病などの精神病につながる恐れもあります。

また、将来性を考えてもその頑張りが報われるとも限りません。

店長という経験は、同じ接客業界だけでなく様々な仕事へ活かす道が見つかるはずです。

まずは転職エージェントに登録するなどして、自分がどんな仕事をしてみたいのか、ファミリーレストラン店長の仕事がどんな風に活かせるのかについて考えてみましょう。

転職エージェントが開催している転職フェアなどの転職イベントに参加するのも良いですね。

様々な業界や業種が集まる転職イベントなら、将来性のある業界への知識も深まりますし、これまで考えてもみなかったような仕事との出会いがあるかもしれません。

ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、ファミリーレストラン店長の仕事が激務になる理由と将来性についてご紹介しました。

激務で将来性に疑問が残るファミリーレストラン店長の仕事を辞めて、転職を真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。