家庭や業者にプロパンガスを提供する、プロパンガス事業者での仕事。

業界としての将来性を考えると不透明さがあるため、将来に不安を抱える前に早めに転職を考えてみるべきです。

今回は、プロパンガス業界の将来性が不透明な理由と、プロパンガス業界で働く人の転職先についてご紹介していきます。

プロパンガス業界の将来性が不透明な理由とは?

プロパンガス業界の将来性は不透明さが残ると言われていますが、どのような理由が考えられるのでしょうか?

都市ガスは需要増が見込めるけど、プロパンガスは現状維持が精いっぱい

地方から都市部への人口流入が止まらないため、都市ガスへの転換が進む都市部を中心に、都市ガスの需要は増加が見込めます。

一方で、プロパンガスについては地方を基盤としています。

地方の人口が減っていくということは、需要が増える見込みがなく将来性は不透明と言えるでしょう。

また、プロパンガス業者自体も多く、業界内での競争が激しいため、生き残るには相当な工夫が必要です。

生き残れたとしても、良くて現状維持が精いっぱいと言われるぐらい厳しい現状があります。

オール電化攻勢が止まらない

現在の新築物件は、7割以上がオール電化物件だというデータもあります。

プロパンガスと都市ガスの争いに加えて、電力とのエネルギー争いも大きな不安要素です。

また、エネルギーに関しては国の方針などにより急に転換期が訪れることもあります。

そのため、民間の努力だけではどうしようもない状況に立たされる可能性もあります。

エネルギー関係は安定性が高いとされていた時代もありましたが、現状は不透明感が大きい業界とも言えるでしょう。

外食産業の衰退によりプロパンガス需要にも陰りが

プロパンガスは都市ガスや電気などに比べても火力が強く、特に飲食店などで利用されることも多いです。

しかし現在は、人口減少や中食と呼ばれるお惣菜などを家で食べる食事がブームで、外食をしない人も増えています。

外食そのものが完全に消えてなくなることはないでしょうが、これまでお得意先だった飲食店が潰れてしまうことも、プロパンガス業界としては不安要素です。

給料も恵まれておらず休日出勤や深夜呼び出しも

プロパンガス業者にもよりますが、給料は相対的に低い傾向にあります。

また、ガスのことなので深夜帯の待機当番や休日出勤などもあり、プライベートの予定なども立てにくいというデメリットがあります。

将来的に見ても、プロパンガス業界自体の不透明さから考えると、給料や待遇が劇的にアップするという期待はできないのではないでしょうか?

長い目で見ると、早めに転職を考えておくことも必要かもしれません。

プロパンガス業界で働く人の転職先について

プロパンガス業界で働いている人は、将来性を考えて早めに転職について考えてみることをおすすめします。

では、転職先についてはどのように考える必要があるのでしょうか?

都市ガスは大手が多くなるからハードルは高い

プロパンガスと都市ガスは別物ですが、同じガス業界という点から考えると、都市ガス会社への転職も方法の一つです。

プロパンガス業者に比べて都市ガスに関しては大手が多くなるため、転職のハードルは上がります。

ただ、同じガスエネルギーというくくりで見ると、これまで得た知識や経験が活かせる部分も大きく、転職理由としても将来性など明確に答えられることはメリットと言えるでしょう。

また、都市ガスは今後自由化が始まり、電力会社をはじめとして都市ガスに参入してくる企業も増えてくると予想されます。

そのような企業を狙って、ガス業界で働いてきた知識を活かすのも手かもしれません。

給料面だけなら意外と大手より中小も

プロパンガス業界内での転職を希望するのであれば、大手に目が行きがちですが、中小企業もメリットはあります。

プロパンガス会社の給料は決して恵まれているとは言えませんが、意外にも大手より中小企業の方が給料が良いという場合も多くあります。

大手の場合は人件費を削ることを優先し、労働基準監督署などの監査が入ることもあるブラック企業もあります。

中小企業のプロパンガス会社であってもブラック企業はありますが、給料や待遇をしっかり整えている優良企業もあります。

プロパンガスだけでは生き残れないと理解している会社を選んで

プロパンガス業界も、プロパンガスだけを売っていれば良いという時代ではないということを認識しており、新しい分野への進出を模索しています。

今後もプロパンガス業界に残り、同業他社への転職を考えるのであれば、将来性のある新しい分野への参入を検討しているプロパンガス会社が良いでしょう。

新しい分野への参入により、将来性の見込める会社になる可能性があります。

ただし、何の知識もない状態で別事業に手を出すことの危険性もあります。

会社自体がプロパンガスの現状をどのように捉え、将来的にどうすべきと考えているのかについては、給料や待遇以上に気にすべきポイントかもしれません。

異業界・異業種への転職は早めに考えて

将来性を考えて異業界・異業種への転職をするなら早い方が良いです。

なぜなら、プロパンガス会社での仕事は特殊なので、その知識を直接役立てることは難しいからです。

そのため、未経験から業界や業種への知識を深めていく必要があります。

ただし、プロパンガス会社で行っていた器具等の営業販売や、顧客とのコミュニケーションスキルに関しては、どんな仕事に転職するにしても役立てることができます。

ガスの安全性や注意事項など、顧客に分かりやすく説明することを心がけていたという人は、そのような具体的エピソードを交えて面接でもアピールすると良いでしょう。

転職は転職エージェントを利用しよう

プロパンガス業界の将来性を考えて転職をするなら、転職エージェントを利用することをおすすめします。

同じエネルギー関連の求人も多く掲載がありますし、全くの異業界・異職種へ転職するにしても求人数や情報量が多いためよりよい求人を見つけることが可能です。

転職フェアなどの転職イベントも開催されていますので、積極的に足を運んで、どんな業界や業種があるのかについて知識を深めていっても良いでしょう。

また、転職支援のプロに応募書類の添削や、面接時のアドバイスなど役に立つ話を聞くことができます。

一人での転職活動に比べてもメリットが非常に大きいですから、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?

今回は、プロパンガス業界の将来性が不透明な理由と転職先についてご紹介しました。

エネルギー関連は比較的安定性の高い業界と言われてきましたが、電力や都市ガスの自由化をはじめ、その構造には大きな変化が訪れています。

プロパンガスについては、将来性にも不透明さが残りますから、一度真剣に今後について考えてみてはいかがでしょうか?

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。