広告代理店と聞くと、マスコミやメディアなどと仕事をして、華やかでかっこいいイメージがあるかもしれません。

しかし現状は超がつくブラック体質とも言われており、近年は特にその古い体質が問題視されています。

今回は、広告代理店の仕事の大変さやブラックな現状、転職をすすめる理由についてご紹介していきます。

広告代理店の大変さやブラックな現状とは

広告代理店はブラック企業が多いと言われています。

ここでは、広告代理店の仕事の大変さやブラックな現状についてご紹介していきます。

クライアントとメディアとの板挟みに合うことも

広告代理店というのは代理店という言葉から分かるとおり、クライアントとメディアをつなぐ仕事です。

広告代理店は人気が高い業界ですが、その理由としてクリエイティブな仕事ができると思っている人が多いです。

しかし実際には、クライアントとメディアの調整役なので、自分の発想や企画が通るというわけではなく、地味な裏方的役割がほとんどです。

お金を払うクライアントと、こだわりの強いメディアやクリエイターの板挟みにあって苦労する人も少なくないようです。

明日の朝締め切りの仕事を依頼するのが当たり前

深夜残業が当たり前の広告代理店では、夜にメールで「明日の朝締め切りの仕事」の依頼をすることもざらにあることです。

常識的には考えられないことですが、クライアント側が無理難題を言ってくるため、そうせざるを得ないという状況です。

本来であれば、そのような非常識なクライアントの要求には、会社として応えないような体制を整えるべきです。

しかし現状は、非常識が常識になってしまう状態になりがちです。

深夜呼び出しや土日出勤も日常茶飯事

深夜残業だけでなく、家で休んでいるときなどにも呼び出しが入ることもよくあります。

人の命に関わるような医療系の仕事ではないのに、深夜に呼び出されることが当たり前になり、それに対して疑問にすら思わないという人もいます。

また、平日は深夜残業をし、さらに土日まで休日出勤を強いられることも多く、ほぼ休みなく睡眠時間もほとんど取れない状態が続くという社員も多くいます。

飲み会や接待も多い

長時間労働だけでなく、飲み会や接待も多いのが広告代理店の特徴です。

適度なアルコールは健康効果があると言われていますが、頻繁にお酒を飲む機会があるのも体へのダメージが多いです。

ただでさえ、深夜残業などによる脳梗塞や心筋梗塞などのリスクを抱えているのに、さらにアルコールが入ることでその危険性は高まります。

さらに、飲み会が終わった後に酔った状態で仕事をするため、効率は悪く仕事が一向に進まない、けれど仕事があるから帰ることはできないという悪循環です。

しかし、体育会系のノリで断ることもできず、クライアントの意向がすべてのため、接待なども非常に多くなってしまいます。

特に若手の場合には、お酒をたくさん飲まないといけないといったおかしなルールもあり、若くして倒れてしまう人も多いのです。

ブラックな広告代理店をやめて転職しよう。転職をすすめる理由とは

広告代理店の現場は悲惨な現状にありますから、早めに転職を考えてみましょう。

ブラックな広告代理店をやめて、転職を考えてみるべき理由をご紹介します。

長時間労働はきついと感じなくても危険だから

長時間労働が問題視されると「楽しいと思う仕事であれば長時間労働でも大丈夫」という議論がされます。

特に広告代理店では「やりがいがある」ことを理由に働く人は少なくないでしょう。

しかし、楽しくてブラックと感じないからといって、長時間労働をしても良いということではありません。

精神的な気持ちへの影響は少ないかもしれませんが、実際には睡眠時間が短く体を酷使しているため、体への影響が多くあります。

実は長時間労働が辛いと感じていない人ほど、突然死のリスクがあるとも言われています。

やりがいがすべてという考えは非常に危険なことなのです。

辞めた方がいいという発想すらなくなるから

普通に考えれば「辛いなら辞めれば良いのでは?」という発想になります。

しかし、長時間労働や深夜残業、クライアントや上司からの精神的プレッシャーが重なると正常な判断ができなくなります。

つまり、辞めるという発想すらできなくなってしまうのです。

広告代理店の仕事が辛いと感じているのであれば、それはまだ正常な判断ができている状態ですですから、判断力を失う前に辞めるのが自分を守るための唯一の方法ではないでしょうか?

広告代理店はかっこいいという幻想を捨てられないリスク

広告代理店は激務でブラック企業も多いにも関わらず人気が高いのは、やはり広告代理店はかっこいいという幻想が定着しているからです。

長時間労働や自分の体調の変化などを認識していても、辞めることができない理由は「周りからかっこいいと思われるから」かもしれません。

しかし、近年は特にそのブラック体質が注目されるようになり、社会的にも働き方の多様化やワークライフバランスなどが求めれるようになりました。

広告代理店というだけで時代遅れだと思われる時代も、もうそこまで来ているのかもしれません。

幻想を捨て、早めに転職をしておかないと、「自己判断で業界に早めに見切りをつけることができなかった人」というレッテルを貼られてしまうかもしれません。

クリエイティブな仕事をしたいなら別の業界に

クリエイティブな仕事をしたいという理由で広告代理店に就職したものの、実際には調整役やクライアントの無理難題をこなすだけのロボットと化す人が多くいます。

クリエイティブどころか、一般企業で仕事のやり方を自分で決めながら生き生きと働く人と比べても、会社の操り人形化しています。

自由な発想や企画力が求めらる仕事はたくさんありますから、別の業界で働くことをおすすめします。

例えば、IT関連やベンチャー企業などでも柔軟な考え方や企画力が求められますし、十分クリエイティブな仕事ができると言えます。

経営者も柔軟な考え方をしていたり、働き方の多様化を推進しており、在宅勤務や短時間正社員などの制度を取り入れている企業も多くあります。

古い体質の体育会系の広告代理店業界に比べても、スマートで革新的な働き方ができる可能性を秘めています。

転職は転職エージェントを利用しよう

体力的にも精神的にも辛いと思ったらそれが転職へのサインです。

今すぐ転職に向けて動きだしましょう。

広告代理店から離れ転職を考えるのであれば、転職エージェントを利用しましょう。

世の中にはやりがいを感じられつつ、長時間労働などの危険性がない優良な企業もたくさんあります。

転職エージェントに登録して別の業界に目を向けてみると、自分が狭い世界に縛られていたことに気づくはずです。

転職エージェントでは、他にも転職支援のプロから転職における様々なアドバイスを受けることができます。

一人での転職活動よりも転職がスムーズにいくでしょう。ぜひ活用してみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。