人材派遣会社と聞くと、派遣として働く人のことをイメージしがちですが、当然派遣先と派遣される人の調整を行う正社員がいます。

派遣会社によって呼び名は異なりますが、派遣コーディネーターとか人材コーディネーターなどと呼んだり、営業と合わせて行う場合もあります。

派遣スタッフは派遣切りに合う心配などがありますが、派遣コーディネーターは派遣会社で働く正社員ですから安定していると思うかもしれません。

確かに、一般企業の正社員と同じく正社員としての立場は守られるのですが、仕事そのものが激務で非常に大変です。

精神的にもストレスが多い仕事なので辞めたいと感じる人も多いです。

その意味では決して安定した仕事ではなく、離職率も高めになっています。

今回は、派遣コーディネーターの仕事の大変さについてご紹介していきます。

派遣先と派遣スタッフとの板挟みに合う

派遣コーディネーターの仕事は、派遣先に適切な労働者を派遣させる調整の仕事です。

そのため、両者の板挟みに合うことが多くなります。

派遣先からは労働者の質が悪いとクレームを受け、派遣スタッフからは派遣先の苦情や相談を受けることになります。

特にクレーム処理はかなり多く、通常業務と平行しながらクレーム処理も行うため激務になりますし、精神的にストレスも多くなります。

質が悪い労働者が面接に来ることがある

派遣にも様々な種類がありますが、種類によってはとにかく人員を確保することが優先されるため、大抵の人は登録に合格させることになります。

そうなるとやはり仕事に対しての責任感がなかったり、労働者としての質が悪い人とも接する機会が増えてきます。

中には派遣社員として入社が決まっても当日から来ないとか、非常識な人もいます。

また、単発の派遣などの場合、仕事をもらいにきたとは思えないような態度の人や、お酒を飲んだ状態で面接に訪れる人もいたりと、とにかく非常識な人たちの対応をするのが大変です。

急な人員確保に奔走することもある

派遣コーディネーターの仕事の一つに、クライアントから依頼された人員を確保して派遣するために登録者に連絡を取り、スケジュールを抑えるという仕事があります。

クライアントによっては急に「明日から10人確保して」と夕方になって依頼してくる場合もあり、それに応えるために奔走することになります。

急な依頼の場合は人員が確保できないこともあります。

人員が確保できない場合は、派遣コーディネーター自ら派遣先に出向いて仕事をすることもあります。

派遣コーディネーターで、イベントの着ぐるみの中に入る仕事を代わりにやった、工場で肉体労働をしたということもあります。

派遣先によっては仕事内容も様々なので、派遣コーディネーターも体を使って仕事をすることもあり、本来の仕事とは違う仕事をすることもあって大変です。

定時で帰れることはほとんどなく残業が多くなる

派遣コーディネーターの仕事にも定時は決まっていますが、定時で帰れることはほとんどありません。

なぜなら派遣先によって定時が異なり、そこでの仕事を終えた派遣スタッフから電話連絡を受けたり、次の仕事の相談や登録作業を行ったり・・・

派遣スタッフのフォロー仕事が夕方から立て続きにあるため、定時以降も仕事は続きます。

また、クライアントから依頼された人数の人員を探すために、派遣登録者に電話連絡などをする仕事があります。

派遣登録者も日中はも働いているため、連絡が取れるのが夜になってしまうことがほとんどです。

クライアントのために人員を確保しなければならないので、夜遅くまで電話をかけ続けるという日も普通にあります。

このように、その日の派遣スタッフフォローと、翌日以降の派遣スタッフ確保のための業務の両方の仕事が、夕方以降にまとめて降ってきます。

そのため、派遣コーディネーターの仕事は定時で帰れることはなく、残業が非常に多いです。

休日出勤を余儀なくされることもある

派遣先の休日は様々で、サービス業などは土日に派遣スタッフが働く場合もあります。

そのため派遣コーディネーターも土日に出勤してフォローを行うことがあり、休みが取りにくいことも多いです。

元々、土日休みの勤務形態であっても、やむを得ず休日出勤することもあります。

ただでさえ平日は夜遅くまで残業をすることになるのに、休日もしっかり取れないとなると、肉体的にも精神的にもかなりハードになります。

派遣コーディネーターの仕事が辛いなら転職しよう

派遣コーディネーターの仕事はかなり激務です。

残業も多く、派遣先と派遣スタッフとの調整は精神的にストレスも大きいです。

やりがいはありますが、激務がたたって体を壊す人も多いです。

長時間労働は肉体的にも精神的にも影響が大きく、ひどい場合には突然死やうつ病などの精神疾患に至るケースもあります。

自分の身は自分にしか守ることができません。仕事が激務で辛いという場合は、一旦立ち止まって冷静に考えてみましょう。

また、派遣という形態そのものが、どのように変化していくのか見えにくい部分も多く、派遣会社の将来性は不透明です。

今のうちに、将来性が期待できる業界に転職を考えてみることも必要ではないでしょうか?

転職は転職エージェントを利用しよう

派遣コーディネーターとして働いてきた経験から、様々な業界や仕事の知識が豊富で転職活動も容易に感じる人もいるかもしれません。

しかし、派遣コーディネーターの仕事と、自分が実際に応募者として転職活動を行っていくというのは全く別ものです。

特に、業界を変えての転職になると、その業界で求められる資質や必要なスキルなども異なるため、これまでの知識や経験を活かすことができません。

そこで、転職支援のプロである転職エージェントの力を借りて、転職活動を行っていくのがおすすめです。

転職エージェントは、ハローワークや求人誌などに比べても圧倒的に求人数が多く、条件の良い求人もそろっています。

派遣コーディネーターとして働きながら転職活動を行うのは大変ですが、転職エージェントが全面的にサポートしてくれます。

面接の日程調整や給与交渉などを代わりに行ってくれるため、時間的な余裕も出てきます。

転職エージェントを活用して、効率の良い転職活動を行うようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?

今回は、派遣会社の派遣コーディネーターの仕事についてその大変さをご紹介してきました。

仕事内容的に残業をなくしたりするのが難しい仕事ですから、仕事が激務という場合には転職を考えてみましょう。

体を壊してしまうと働くことそのものが難しくなります。

そうなる前に、早めの転職に向けて動きだすことをおすすめします。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

30万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

スキルや強みを分析し、最適なキャリアプランを考え、転職を成功に導いてくれます。

年収交渉や企業とのやり取りも、安心して任せることができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動を進めましょう。

リクルートエージェントの登録は簡単

b28

リクルートエージェントのサイトに移動後、「かんたん!スピード無料登録」ボタンを押しましょう。

簡単な基本情報を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。