部下や後輩のミスであっても、責任を取るのが指導者である上司や先輩の仕事です。

しかし、世の中にはそのミスをフォローしないどころか、自分のミスを部下や後輩に押し付ける上司・先輩が存在しています。

指示したはずの内容を否定したり、覚えていないふりをしたり、そんな呆れた行為にもううんざりと、人間不信になってしまう人もいます。

このような人たちには、適切な方法で対処するようにしないと、自分自身が大変な目に合うこともあります。

そこで今回は、責任をなすりつけてくる上司や先輩に我慢できない、と感じたときの対処方法についてご紹介していきます。

周囲にも聞こえるように仕事の確認を

仕事の指示を言った言わないの問題になると、どうしても立場が上の上司や先輩が「そんなこと言っていない」と言ってしまえば対抗することができず、責任をなすりつけられて終わってしまいます。

これを避けるため、上司や先輩から仕事の依頼を受けたときは、こまめに報告し確認してもらうようにしましょう。

「確認してもらいながらやった」という既成事実があれば、上司や先輩も自分の責任が少しもないと言い逃れすることはできません。

報告や確認はできるだけ周囲にも聞こえるように、声に出して「この仕事をこのようにやれば良いのですね?」と復唱するようにしましょう。

周りに聞こえている以上、言っていない、聞いていないなどととぼけることは無理だと上司や先輩たちも感じることでしょう。

チェックリストなど残るもので確認を求める

上司や先輩に確認をしてもらう場合、自分でチェックリストを作成し、チェックが終わったら認印やサインをもらっておくのも効果的です。

自分の印鑑を押したりサインをするという行為によって、責任逃れをしようという意識も薄まります。

後で責任を押し付けられそうになっても、「このとき確認してもらったのですが…。」と証拠を見せることができます。

前述したように口頭で確認し周囲にも印象づけると同時に、残るものでチェックをしてもらうことにより、責任転嫁ができないようにするための予防になります。

上司や先輩を信頼しすぎないこと

上司や先輩に最終確認を依頼したにもかかわらずミスがあり、それを最終確認者ではなく業務を担当した担当者に全責任を負わせるということがあります。

これを避けるため、上司や先輩を信頼しすぎないことも大切です。

まず上司や先輩自身の意識が低く、担当者にミスはないことを全体として適当に確認をすることがあります。

そうなると、ミスがあっても見つけることはできません。

また、上司や先輩も人間です。

真剣に確認したとしてもミスを見逃すこともあります。

そうなってしまっては仕方がないのですが、自分自身が誰も確認してくれないものとして、責任をもって業務を遂行する意識を持つことは必要です。

責任転嫁がひどい場合は危険信号

責任をなすりつけてくる上司や先輩に適切な対処を行っているにもかかわらず、責任転嫁がひどい場合もあるでしょう。

責任のなすりつけが常態化しており、なすりつけられる責任の度合いが大きくなっているようであれば要注意です。

会社とはそういうもの、会社をクビになるぐらいならと、我慢してはいけません。

放っておくと、訴訟問題にまで発展するような重大な責任まであなたのせいにされてしまいます。

実際に、大企業などでも組織的なミスを一人の担当者のせいにして、言い逃れしようとするニュースを耳にすることがあります。

下手したら責任なく犯罪者に仕立て上げられてしまうことになります。

改善されない場合は、周囲も見てみぬふりをしていたり、会社組織そのものがそれを良しとする体質になってしまっている可能性があります。

そのような人たちと一緒に仕事をしたり、そのような体質の組織に所属していて本当に良いのでしょうか?

自分自身を偽ることになりますし、家族や大切な人に誇れる仕事だと言えないはずです。

早めに見切りをつけて転職を考えることも必要

人を変えることはできませんし、ましてや組織全体を変えることはもっと難しいです。

そして残念なことに、そのような組織では、部下や後輩に責任をなすりつけるような最悪な人ほどうまく上に取り合って出世したり評価されていくのです。

そんな理不尽な会社で使い捨てされてはいつか後悔します。

自分は早めに見切りをつけて転職を考えることも必要です。

世の中には、責任をしっかり取ってくれる上司も大勢いますし、どんなときも自分を支えてくれる先輩に人生を救われたという人も多いです。

責任転嫁が常態化しているような会社にしがみつき、自分の人生を棒に振る必要はありません。

転職することで、素晴らしい人や企業と出会う可能性が広がります。

転職は転職エージェントを利用しよう

責任をなすりつけてくる上司や先輩にもう我慢できないと思っても、その場で辞表を叩きつけるようなことをしてはいけません。

退職したあとに職探しをすると経済的にも精神的にも焦りにつながりますし、相手企業によってはブランクをよしとしない場合もあります。

ここはぐっとこらえ、冷静に水面下での転職活動をすすめていきましょう。

在籍しながらの転職活動はなかなか進行しにくいというデメリットがありますが、転職エージェントを利用することでスムーズに転職活動を行うことができます。

転職エージェントは転職支援のプロで、多数の優良求人を扱っています。

希望の条件やスキルを登録しておくことで、プロの目線から適切な求人を紹介してくれることがあり、自分で探す手間が省けます。

また、実際に希望の企業が見つかって応募する段階になっても、面接の日程調整や給与交渉などを代わりに行ってくれるため、必要最低限の時間を使った転職活動が叶います。

転職エージェントは無料で利用できます。ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?

今回は、責任をなすりつけてくる上司や先輩に我慢できない、と感じたときの適切な対処方法についてご紹介しました。

そのような上司や先輩に出会ってしまったのは不運ですが、適切な対処で予防をしたり転職をすることで良い出会いに恵まれることもあります。

責任をなすりつけられ、そのままにしておくと後悔するのは自分です。

自分の身は自分にしか守ることができないのだと心得、しっかりと対策を講じるようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

30万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

スキルや強みを分析し、最適なキャリアプランを考え、転職を成功に導いてくれます。

年収交渉や企業とのやり取りも、安心して任せることができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動を進めましょう。

リクルートエージェントの登録は簡単

b28

リクルートエージェントのサイトに移動後、「かんたん!スピード無料登録」ボタンを押しましょう。

簡単な基本情報を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。