新人時代、仕事に慣れるまでは大変でしたが、それはそれで仕事に夢中になれるし、日々成長できている実感がしてやりがいがあったという人は多いでしょう。

しかし、同じ仕事を2~3年もやれば仕事に慣れてしまい、毎日同じことの繰り返し、ルーティンワークが多くて面白くない…そんな風に感じていくものです。

ルーティンワークは、合う人には合うのですが、変化や成長を実感したいタイプの人にとっては苦痛で仕事を辞めたい理由にさえなってしまいます。

毎日つまらないと感じながら仕事をするのは精神的にもよくありませんから、現状を変える工夫をしてみませんか?

今回は、ルーティンワークばかりで仕事が面白くないと感じたときの対処法をご紹介していきます。

昨日の自分を超える?いつもの仕事も目標を決めると頑張れる

毎日同じ仕事をするにしても、同じ時間内、同じ手順でやる必要はありません。

一つ一つに小さな目標を定めることで、昨日の自分を超えたルーティンワークを完成させるのです。

筆者が実際にルーティンワークに飽きたときに行った方法は、つまらないと感じた仕事を何も考えずにやったときに何分でできるのかをまず測定します。

そして、その時間を絶対に短縮させることを目標に日々の仕事をこなしていきます。

集中力を高めて、効率を考えて仕事をしなければ時間を短縮させることはできませんから、「つまらない、同じ仕事で飽きた。」など考える余裕はありません。

慣れた仕事でも夢中でやることができるので、仕事がつまらなくて時間がなかなか経過しない、なんてことはなくなります。

楽する方法を考える

楽する方法を考えるというのは、ズルをしたり、仕事を放棄するということではありません。

日々のルーティンワークを、誰がやっても簡単にできる工夫を考えるということです。

エクセルなどはその良い例です。

一つ一つ入力したり計算したりするという原始的な方法もありますが、エクセルに数式を入力することで一瞬で難しい計算ができてしまう驚きがあります。

同じように、いかに楽して効率の良い仕事をしていくか、それを考えながらルーティンワークを行っていくことで、自分の周りにある業務をどんどんシンプルにしていきましょう。

誰にでもできるようにわかりやすいマニュアルを作成しても良いでしょう。

そうすることで、部署全体の仕事が濃いものになり、残った時間で何ができるのかを考えることにつながりますから、どんどん良いアイデアが生まれるきっかけになるのです。

作業が終わったあとの楽しみを作っておく

ご褒美があればそれを得るために頑張れるというのは誰にでもあることです。

馬の鼻先ならぬ自分自身に人参をぶら下げてみるのです。

この仕事を終わらせたら早く帰って遊びに行こうとか、今週中に一つのルーティンワークを簡素化できたらご褒美にスイーツを食べようとか、どんなことでも良いのです。

自分が好きなことを作業が終わったとの楽しみとして設定しておくと、さくっとルーティンワークを終わらせることができるでしょう。

企画書を作成し新しい試みにチャレンジする

ルーティンワークばかりで仕事が面白くないと感じる人は、企画書を作成したり、業務改善書を提出してみてはいかがでしょうか?

常に受け身の姿勢で、決まり切ったことをやっているからつまらないのです。

まずは能動的に動いてみる、それから仕事が面白くないと言ってみても遅くはありません。

それができないのであれば、もしかすると意外とルーティンワークが性に合っているのかもしれません。

面白くないというセリフは、やるべきことをやった人にだけ言えるセリフと考えてみるのも悪くないはずです。

本当に仕事をやりつくしたか自分に問うてみる

ルーティンワークばかりで仕事がつまらないから転職しようかな…?そんな風に考える人は少なくありませんが、まずは本当に今の職場での仕事をやりつくしたか振り返ってみましょう。

単に「やったことがある仕事が多い」ということではなくて、最初から最後まで誰にもわかるように説明ができるぐらいにまで完璧にできる仕事ばかりということです。

そしてそれをマニュアルなどに落とし込んで、知識のない人がやってもすぐにできるレベルに仕上げていますか?

後輩の育成も仕事ですから、後輩指導にあたってしっかりと育て上げたでしょうか?

この職場でやれることはすべてやった、そんな風に思ったときが本当の転職のタイミングなのかもしれません。

まずは異動や担当替えを打診する

転職もいいのですが、まずは企業内での異動や担当替えが可能か検討する余地はあります。

当然企業規模によっては異動や担当替えなど皆無ということもありますから、誰にでもある選択肢ではありません。

しかし、異動が担当替えが比較的ある会社であれば部署異動や担当替えによって新しい仕事にチャレンジできるチャンスを得ることができます。

給与や待遇を大きく変えるリスクなくルーティンワークから抜け出すことができる、数少ない方法だと言えるでしょう。

転機が来ているのかも。ここをタイミングとして転職に踏み出そう

やれることはやった、もうモチベーションを高めて仕事をすることもできない、その段階まで来たら、ここをタイミングと捉えて転職に踏み出しましょう。

仕事のモチベーションをどこに置くかは人それぞれですが、面白くないと感じながら仕事を続けていても、仕事で良い結果を残すことは難しいです。

今後自分を高めて成長していくためにも、職場を変えるのは効果的です。夢中になれてやりがいを感じることができる仕事を探していきましょう。

転職活動は転職エージェントを利用しよう

ルーティンワークから抜け出して転職を成功させたいという方は、転職エージェントを利用することで転職がうまくいきやすくなります。

転職エージェントは転職支援のプロですから、様々な転職ノウハウを提供してくれ、的確なアドバイスも与えてくれます。

また、企業審査がしっかり行われているため、他の媒体に比べても優良な求人が集まりやすいというメリットもあります。

無料で利用できますから活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、ルーティンワークばかりで仕事が面白くないと感じたときの対処法をご紹介しました。

ルーティンワークも工夫次第で見違えるように楽しい仕事にすることはできます。

まずはその工夫を考えてみて、できることはやりきったという気持ちになったら転職に向けて本格的に動き出すようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。