募集要項に書かれている条件を満たしていない人は、求人広告を見てため息をつくことがあるかもしれません。

良さそうな案件に限って条件が厳しくて、応募のチャンスすらないのかとがっかりすることでしょう。

確かに条件を満たしていない場合は満たしている人に比べると採用される可能性は低く、他の求人を探した方が効率的という考え方もあります。

ただ、応募条件を満たしていなくても採用されるというケースがあるということは知っておくべきです。

では、応募条件を満たしていないのに採用される人とは一体どんな人なのでしょうか?

その特徴をご紹介していきますので、これまで条件未達で諦めていたという方はぜひ参考にしてみてください。

学歴や資格要件未達でも経験があれば採用される可能性が

転職者には即戦力としての期待が大きいですから、同職種や類似の業務に携わっていたという人であれば学歴や資格がなくても十分に採用される可能性があります。

企業が定める条件で多いのは学歴や資格などですが、それ以上に大切にされているのが経験だからです。

ただし、その経験には何も客観的に証明できるものがないわけですから、応募書類の時点で具体的に説明する必要があります。

特に職務経歴書の内容はしっかりと吟味したいところで、募集職種で活かせそうなスキルや経験を主張した書き方をします。

自分が持っているスキルや経験をあれもこれもと書きたくなる気持ちは分かりますが、それでは応募条件未達というハンデをカバーできません。

まずは面接に呼んでもらうためにも、すぐに活かせる経験があるという点をアピールしましょう。

突き抜けた強みがあれば採用の可能性あり

募集条件を満たさず経験もない、それでも採用されるという人がいます。

こうした人の特徴としては、何か突き抜けた実績があり、その実績を数字や具体例を挙げて明確に示しているということです。

例え募集職種とは異なる職種での実績だったとしても、目標を達成したという成功体験は他の仕事でも活かせるだろうと判断されることがあるのです。

どんな仕事においても、目標を定めてそのプロセスを考える、そして実行する力があれば成果を挙げることは可能です。

その目標達成能力そのものが評価の対象になるということです。

これまでの経歴の中で得たものは何か、どんな風にして成果を挙げてきたのかなど、その成功プロセスを数字を踏まえて説明しましょう。

「会ってみたい。」「一緒に働いてみたい。」と思ってもらうことが可能です。

可能・不可能を明確に伝えてくる人は好印象

応募条件を満たしていないのに採用される人で、その人柄が評価されるということがあります。

企業側が求めている人材に合致した人柄であることは前提ですが、特に誠実な人柄で信頼感を得ることが多いです。

例えば、これまでの失敗を隠さずに、どんな風に修正してきたのかを具体的に言える人。

可能なこと、不可能なことをきちんと伝えてごまかしている様子がないという人。

こういった正直な態度は信頼につながり、多少の経験不足であっても採用されるということがあります。

学歴や経歴などで虚偽の申告をするのは論外ですが、自分が何ができて何ができないのかを客観的に伝えられるのは好印象です。

積極性と向上心が決め手になることも

条件を満たしていなくても、積極性と向上心が評価されて採用されるというケースがあります。

条件未達でも応募するという場合、自分が応募条件に満たないことは明らかなわけですから、いかにその不足分を埋めることができるのかが大切です。

例えば現在している具体的な勉強、入社してからも学ぶ姿勢、不足をフォローできるだけの強みなどを提示して、応募条件に満たなくてもやっていけるということをアピールしていきましょう。

特に20代など若手であればより有効です。

転職した後にどんな風に成長していけるのかを具体的に伝えるようにしましょう。

応募条件が絶対条件の場合は可能性がほぼないと心得て

応募条件を満たしていない案件に応募する場合、その応募条件が絶対的なものであるのかは確認しましょう。

例えば看護師募集の際に看護師免許をないようであれば、看護師として働くことはできません。

条件未達でも応募できるのは、こういった絶対的な条件ではなく、単に応募者の基準を定めているだけに過ぎないという理想条件の場合です。

例えば「〇〇資格か、相応の経験者」「経験者優遇」などの記述であれば、資格や経験がなければ絶対にダメだということはありません。

学歴要件なども基本的には常識レベルの判断材料としたいだけということも多いです。

応募条件に満たなくても諦められない場合はチャレンジを

最後にお伝えしたいのは、条件に満たない案件に応募するのはどうしても諦められない場合に限って行うという点です。

応募条件に満たない企業への募集に対してあれもこれも応募していくのでは、非効率で時間のロスが発生してしまいます。

転職活動全体を通じて言うならば、やはり勝率が高そうな企業に的を絞っていくのが正攻法です。

ただし、企業の採用担当としても、全条件を満たしている人などそうは現れないという実情もあります。

条件を満たさなくても場合によっては可能性があるということは覚えておきましょう。

応募条件未達でも採用されるために

ここまで応募条件を満たしていなくても採用される人の特徴をご紹介しましたが、何か一つでもアピールできる点があれば可能性があるということが分かります。

他の応募者との差別化を図るためにも、自分の強みは何かを分析するところから始めましょう。

そのためには自己分析やキャリアの棚卸は非常に重要な作業になります。

自分の強みが何かよく分からないという方は、プロのアドバイスを受けると良いでしょう。

転職支援のプロである転職エージェントならば、カウンセリングを通じて一緒に考えてくれますし、自己分析の方法など基本的な転職ノウハウについての知識も豊富です。

転職に役立つ実践的なアドバイスをくれますから頼ってみると良いでしょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、応募条件に満たないのに採用される人の特徴をご紹介しました。

条件はあくまでも企業としての理想としているケースが多いです。

条件に満たない場合でも、自分の強みをアピールすることで採用された人は大勢います。

ぜひチャレンジしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。