転職活動では、応募の前に熱心に企業研究をやっておく必要があると言われます。

実際のところ、企業研究の必要性についてそこまで理解している人は多くはないでしょう。

なぜ必要なのかを理解して取り組むことで、内定確率をアップすることができますから、ぜひ企業研究がもたらす効果をイメージしてみましょう。

今回は、転職活動における企業研究がもたらす効果を解説します。

熱意のアピールになる

企業研究をしっかり行っていて自社のことをよく知っている応募者と、企業研究を行わず表面上のことしか答えられない応募者、どちらが熱意があると思いますか?

答えは簡単で、企業研究がされていると分かる応募者の方が熱意を感じられます。

中途採用者は即戦力が求められるから、経験がスキルがあれば採用されると思うかもしれませんが、やはり熱意が必要です。

なぜなら、熱意がなければすぐに辞めてしまう可能性もありますし、内定を出しても辞退されることだったあるでしょう。

採用活動は人件費や広告費など多くのお金をかけて行いますから、当然長く働いてくれる人を求めています。

せっかく内定を出しても辞退されては再度の採用活動が必要になるので、企業への熱意があり、内定を受諾して長く働いてくれそうな応募者がほしいもの。

企業研究によってその熱意をアピールできるのは大きいのです。

相手を知らなければ攻め方もわからない

人間関係を構築させるとき、まずは相手を知るということを人は自然に行っていますよね。

職場などでも、趣味や家族構成、好きな食べ物などの会話をすることがあるでしょう。

相手を知ることによって、「〇〇さんの好きそうなお店がオープンしていましたよ。」など、相手の好む会話を提供でき、人間関係を深めていくことにつながります。

転職面接も同じで、応募先の企業を知ることで、どんな人材が求められているのか、何を伝えれば心に響くかなど戦略を考えることができるでしょう。

相手を知るのに必要なのが企業研究。

相手を知らなければ面接で何をアピールすべきかもわからず、ありきたりなことしか言えません。

結果的に人事担当者の心に残る応募者にはならず内定につながらないのです。

人事担当者からすれば最低限必要なこと

企業研究は、応募者の熱意をはかるバロメーター的な役割を果たすと同時に、人事担当者からすれば「やっていて当たり前のこと」という位置づけられるものです。

企業研究をほとんどやっていないような応募者は、「企業研究という最低限のことすらやっていないなんて、本当にウチに入りたいのだろうか?」と思われます。

企業研究は「やっておいた方がいい」というものではなく「やっておかなければ話にならない」ものなのです。

転職してからのミスマッチを防ぐ

無事に転職することができても「思っていた会社と違った」とミスマッチが起きてしまっては、高い確率で退職することになるでしょう。

企業研究をしておくことで、自身のイメージと実際とのミスマッチを極力減らすことができます。

ミスマッチは応募者にとっても、企業側にとっても不幸でしかありません。

応募先企業をしっかりと見極めるためにも企業研究が必要なのです。

面接で聞かれる質問対策にもなる

企業研究をしておくと面接対策にもなります。

転職マニュアル本などを丸暗記しておくより、ずっとためになる対策方法と言えるでしょう。

面接では「入社後にどんな仕事をしたいですか?」「我が社の強みは何だと思いますか?」など、企業研究をしておかなくては答えられない質問があります。

これらは応募者の熱意を確かめるための質問でもあり、企業研究によって得た事実をどう捉えているのか、考え方やキャリアプランを知りたいという意図もあります。

マニュアル本をいくら読んであっても、肝心の企業研究ができていなければ面接官が求める答えを返すことができないでしょう。

志望動機に深みをもたせることができる

転職面接で、必ずと言っていいほど聞かれる志望動機。

多くの応募者が答えるような、ありきたりの志望動機は面接官は聞き飽きています。

企業研究をしておくと、志望動機にオリジナル性と深みをもたせることができます。

研究結果を見てどう思ったのか、何が応募先の強みだと感じたのか、自分の視点を加えることで、その人にしかない志望動機となるでしょう。

どんな働き方をしたのかを考えるきっかけになる

企業HPで、従業員の勤務スタイルや仕事への考え方が紹介されていることがあります。

企業研究の一環として希望企業の従業員がどんな人なのかを知るのは、とてもいいことです。

さまざまな人の働き方を知ることで、自分自身はどんな風に働いていきたいのかを考えるきっかけにもなります。

「自分もこんな働き方や目標をもっていきたい。」「もしかして私が目指しているのは違う方向性なのではないか。」など、他人の勤務スタイルなどからさまざまな思いを抱くことでしょう。

自分自身と向き合って真剣に考えるきっかけになるのも、企業研究がもたらす効果です。

企業研究は転職エージェントの力を借りよう

企業研究の方法は、企業HPを見るという基本的なものから、会社四季報などの冊子や企業のIR情報を確認する、職場見学や商品サービスを利用してみるなど、さまざまな方法があります。

ただ、応募先によっては使えない場合もあり、情報量が少なく濃い研究がどうしてもできないことがあります。

その場合のツールとして有効なのが転職エージェントです。

転職エージェントは求人紹介や書類添削などを行ってくれる転職支援のプロですが、情報収集の手助けもしてくれます。

エージェントが企業を直接訪問している場合もありますし、企業とのやり取りの中で情報を集めてくれています。

転職エージェントでしか知り得ない生の情報を持っていますので、企業研究に困ったら頼ってみるといいでしょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職活動における企業研究がもたらす効果を解説しました。

企業研究をすべき理由を理解すれば、おのずと内定が近づきます。

しっかりと企業研究を行い、希望の転職につなげましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

30万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

スキルや強みを分析し、最適なキャリアプランを考え、転職を成功に導いてくれます。

年収交渉や企業とのやり取りも、安心して任せることができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動を進めましょう。

リクルートエージェントの登録は簡単

b28

リクルートエージェントのサイトに移動後、「かんたん!スピード無料登録」ボタンを押しましょう。

簡単な基本情報を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。