毎日夜遅くまで仕事をしてヘトヘト、精神的にもストレスを感じているようで見ていられないなど、家族や恋人をそばで見ていて「絶対に転職した方がいい!」と感じることがあります。

ただ、転職に踏み切れるかどうかは人によってハードルの高さが違うもの。

「自分だったらその環境ならすぐに転職活動を始める。」と思っても、相手にとっては転職活動に踏み切れない理由もあるのです。

人に転職をすすめるには「転職すれば?」と言えばいいという問題ではなく、意外とナイーブで難しい問題です。

そこで今回は、家族や恋人に上手に転職をすすめる方法を紹介します。

いきなり転職の言葉を口にすべきでない理由

一刻も早く転職をすすめたい気持ちはわかりますが、本人がここまで転職に踏み切れない以上は、他人から言われても動かないでしょう。

いきなり転職をすすめるべきではないのですが、なぜなのでしょうか。

男性は「仕事に口出しされた」と感じる

男性は妻や恋人など、女性から仕事のことをあれこれ言われることを嫌います。

女性側からすれば「本人のためを思って」言っていることでも、男性にとっては「仕事に口出しされた」以外のなにものでもないのです。

転職も同様で、いきなり「転職したら?」など言おうものなら「わかってる!」「仕事のことをよく知らないのに口出しするな!」と怒られるかもしれません。

口には出さない男性でも、少なからずこうした気持ちになるでしょう。

男性は仕事の面だけにおいては、女性より優位に立ちたいと思う生き物ですし、それは女性を守ってあげたいことの裏返しでもあるのです。

その気持ちを理解して配慮する必要があるでしょう。

女性はただ優しい言葉が必要なだけ

相手が女性の場合は、「そんなに辛いなら転職すればいいだろう。」などと突き放す言い方をしてはいけません。

女性はただただ優しい言葉を投げかけてほしいだけという人も多いのです。

女性は現実主義で将来のこともよく考えるので、転職が必要かどうかは自分でわかっています。

転職をすすめるよりは「辛かったら辞めたっていいんだよ。」と、退職する道があることを伝えてあげましょう。

子供はもう大人。出しゃばらないことも大切

相手は自分の子供にあたる場合は、親の思い通りにしようとしてはいけません。

関係性は親子であっても、相手はすでに大人。

信用して出しゃばらないことも大切です。

ただし、長時間労働やノルマの厳しさなど精神的に限界が近い状態にあり、正常な判断ができていないと感じる場合は別です。

専門家に相談するなどして、家族としてのサポートをどうすべきか具体的に考えます。

場合によっては、無理やりにでも辞めさせることが必要なケースもありますが、あくまでも最終手段だと思っておきましょう。

自己判断で子供のキャリアを決めようとせず、親自身が周りを頼ることが大切です。

まずは相談に乗ることからはじめよう

転職をすすめたい相手には、まずは今の会社での不満や悩みを聞いてあげることから始めます。

誰にも言えなかった不満や悩みを吐き出すことで、精神的に楽になれることもあるでしょう。

どんな点を意識して相談に乗ればいいのでしょうか。

否定や責める言い方はしないこと

精神的にいっぱいいっぱいになっている人を冷静に見つめてみると「そんなことで悩んでいるの?」と正直思うことがあります。

「それは自分にも責任があるのでは?」とわかることもあるでしょう。

しかし、相談に乗るからには否定から入ったり、相手を責める言い方はしないことが大切です。

共感や肯定が相手の心を冷静にさせるコツ

どんな些細な悩みでも、「それは大変だったね。」と受け止め、とにかく全部吐き出させてあげましょう。

相手も、声にだして不満や悩みを言うことで頭の中が整理され、ふと「そんなに大した悩みではないかも。」と気がつくこともあります。

人が誰かに相談するときは、本当に解決策がほしい場合と、単に聞いて共感してほしいだけの場合があります。

本当に解決策がほしい場合は相談ではなく、具体的な質問に及ぶことがほとんどです。

相手が何を求めているのかを見極めましょう。

相談内容に具体性がない場合はただ聞いてほしいだけなので、共感し、肯定してあげることで相手の心が落ち着いてきます。

家族や恋人に転職をすすめる方法

相談に乗ってあげたらいよいよ転職をすすめていくわけですが、ここでも「転職した方がいい!」と強くすすめることはしません。

最終的に決断するのは自分でしかないので、転職を前向きに考えられるように誘導するようにしましょう。

情報収集を一緒におこなってあげる

転職市場の状況や、どんな仕事があるのかなど、情報収集を手伝ってあげましょう。

業界事情や優良企業の情報などをリサーチし、「こんな会社もあるみたいだね。」と押し付けないよう提案します。

最近は転職エージェントを利用する人が多いとか、ためになる転職サイトを見つけたとか、転職ツールの情報でもいいでしょう。

ポイントは、その場で答えを求めず、そっと情報のみを与えて話題を変えることです。

さりげない会話の一コマであるかのように情報提供をし、後で「ちょっと見てみようかな。」と思わせましょう。

相手のいいところを教えてあげる

今の会社に不満を抱えているのに転職しない人の多くは、その自信のなさにあります。

転職してもやっていける自信がないから、今の場所にとどまって我慢する方がマシだと考えているのです。

自分で自分の強みに気づけていない場合が多いので、客観的にみていいところを教えてあげましょう。

「〇〇は教えるのが上手だから講師業もできそうだね。」「△△の知識が本当に豊富だよね。」など。

人からいい点を指摘されることで、何を武器にすれば転職できるのか見えてくることがあります。

辞めても大丈夫と安心させるぐらい自分が頑張る

転職できない理由として経済的事情をあげる人は多いですよね。

ならば、その不安を解消してあげましょう。

しばらく無職になっても大丈夫だと思わせるぐらい、自分自身が働く、副業するなどして相手に安心感を与えましょう。

身近な存在の人が頑張っている姿を見れば、転職に向けて自分も本腰をいれようと勇気がわいてくるでしょう。

ただ、過去にニートや無職期間が長くあり、他力癖がある人に対しては逆効果です。

相手の性質を考慮したうえで、「安心感」と「危機感」のどちらを与えるべきか考えましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。