転職活動では調べものをする、求人検索をする、エントリーシートの入力をするなど、パソコンを使う作業が多く発生します。

仕事でも事務作業が多い方は、朝から晩まで、休日までもパソコンを使うことになるでしょう。

目を酷使することになるため、目の疲れからくる肩こりや頭痛など、さまざまな体調不良を引き起こしますよね。

転職活動でパソコンを使わないことは残念ながら難しいですが、少しでも目を酷使しないよう工夫していきましょう。

今回は、パソコンの使い過ぎによる目疲れを予防する対策を紹介します。

モニターの位置は近づけ過ぎないこと

作業に集中するあまり、目とモニターの位置が近づき過ぎていませんか?

パソコンからモニターの位置は40cm以上は離すのが基本。

さらに、モニター中央が目線より少し下にくるよう、角度や姿勢を調整しましょう。

少しだけ伏し目がちになった方が、目全体があらわにならずドライアイになりにくいです。

椅子の高さや姿勢によっても、モニターと自分との角度が変わりますから、適度に調整しましょう。

モニターの明るさを調整する

パソコンは画面の明るさを調整を調整できます。

既定値より少し暗くするだけでも、目の疲れが軽減できますが、適度な明るさにするよう気をつけましょう。

Windowsであれば、デスクトップ上にカーソルをあわせて右クリック→グラフィックス・コントロール・パネル→ディスプレイ設定→明るさ、で調整ができます。

パソコン環境にもよりますが、既定値よりマイナス20~25くらいに下げてみると、目に光が飛び込む感じが軽減されるでしょう。

適度な明るさを知るために、グーグルの検索画面など、白い部分が大きく映るような画面をだし、横に白い紙を並べてみるのも一つ。

紙に対して画面の白さが明るすぎると感じたら暗くしましょう。

反対に、紙より暗くなってしまうと暗すぎるため、それはそれで目が疲れてしまいます。

市販のツールを使う

パソコンのブルーライトを防止するツールも数多くあります。

モニターにシートを貼りつけるタイプのもの、アプリでダウンロードして設定してくれるものなど。

パソコン用のメガネも、最近はつけている人をよく見かけるようになりましたね。

多少の出費にはなりますが、目疲れによる体調不良になって病院に行けば結局同じこと。

予防で済むならそれに越したことはありません。

いろいろと試してみてもいいでしょう。

デスクとエアコンの位置

自宅でパソコンを使って転職活動をする場合、パソコンで作業する場所も重要です。

夏や冬はエアコンを使うことがあるでしょうが、デスクとエアコンが向かい合っていることで、直接風があたって目が乾燥しやすくなります。

目が乾くとゴミやばい菌が入りやすくなり目によくありません。

目を守る意味でも、風が直接目にあたらない場所にデスクを配置し、そこで作業するようにしましょう。

適度に休憩を入れること

仕事も転職活動も、適度に休憩を入れることで、疲れ目対策だけでなく作業効率もアップします。

転職活動なら、パソコンで情報収集やエントリーシートの入力などをおこなったら、紙の履歴書を少し進めておくなども効果的。

パソコンのブルーライトから離れるだけでも、目の疲れを予防することができます。

ただ、休みなく作業することで全体的な疲れは改善されませんから、できれば何もせず休む、ストレッチをするなどして一旦作業から離れるのがいいでしょう。

ストレッチやマッサージを取り入れよう

目の疲れだけでなく、肩こりや腰痛防止にも効果的なのが全身のストレッチ。

首や肩をゆっくりまわす、大きく伸びをするだけでも、血流がよくなり疲れが解消されます。

ガチガチに凝り固まってからやってもなかなかほぐれませんから、こまめに取り組むことがポイント。

1時間に1回くらいは数分のストレッチをおこなうだけで、1日の疲れは大きく違ってきます。

目の疲れにダイレクトに働きかけるなら、目の周りを優しくマッサージするのもおすすめです。

目や眉の周りには目に効くツボが集中していると言われていますから、気持ちいと感じるところをマッサージしましょう。

ただし、目の周りは皮膚が薄くて弱いので、強くやり過ぎないように気をつけて。

少しやってみるだけでも目がすっきりしますよ。

いざというときは目薬も

ドライアイや疲れ目には目薬もやはり効果があります。

外出中などで対策が難しいときは、さっと目薬を差すといいでしょう。

ただ、目薬に頼り過ぎるのは禁物。

目薬は正しい差し方ができていない人や、点眼回数が多過ぎる人が多いとも言われています。

パッケージに記載されている点眼回数や使用方法を守る、専門家の指示に従うなどしましょう。

痛みが伴う場合は受診して

ストレッチや適度な休憩をしても疲れ目が改善されない、目が痛むような気がするなど、症状がおかしいと感じたらすぐに受診しましょう。

内臓系の不調に比べて気づきにくいですが、目の痛みは何が関係しているかわかりません。

自己判断はせず、医療機関を頼りましょう。

頭痛も同じです。

疲れ目からくる頭痛は、慣れてしまうと勝手に「疲れ目だから仕方がない。」と判断する人がいますが危険。

頭痛薬で痛みを散らしても根本改善にはなりませんから、医師の判断を仰ぎましょう。

早めに内定を決めるなら転職エージェント

長期に及ぶ転職活動は疲れが溜まりやすくなりますから、早めの決着をつけるのが吉。

やみくもに作業量を増やしても、間違った方向で活動していては内定をもらえませんから、プロを頼り適切な方法で活動しましょう。

転職エージェントであれば、転職活動の方向性を決める段階から相談に乗ってくれ、書類添削や面接対策など、さまざまなサポートをおこなってくれます。

自分の希望にあった求人を探してくれるため、パソコンでポチポチと求人検索ばかりする毎日からも解放されます。

どのサービスも無料で利用できるため、使わない手はありません。

最後に

いかがでしたか?今回は、パソコンの使い過ぎによる疲れ目対策を紹介しました。

転職活動中は忙しく、緊張や不安の連続で疲れやすくなります。

体も目もいかに疲れを予防できるかが大切ですから、できることをどんどん取り入れてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を全てプロに任せてしまうことが可能です。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはDODAがおすすめです。

DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。

安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職支援の実績 日本最大級

これまでに多くの転職者を成功に導いた実績があるため、転職ノウハウやサポートも充実しています。

電通バズリサーチによる転職者満足度の調査でもNo1に選ばれており、転職支援の内容も安心です。

求人数も日本最大級

全国100,000件以上の豊富な求人数があります。

多くの求人情報を比較検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社を探しやすくなります。

DODA限定の求人も多数

非公開の求人も80,000件以上あります。

DODA限定の求人も多数あるため、DODAでしか応募できない求人に出会うことができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動をすすめましょう。

DODAの登録は簡単

b28

DODAのサイトに移動後、「エージェントサービスに申し込む(無料)」ボタンを押しましょう。

名前や生年月日など簡単な基本情報、職務経歴を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで新たな未来が切り開けるかもしれません。