夫の転職を全力で引き留める妻がいる一方で、夫に「早く転職してほしい」と感じる妻も少なくありません。

毎日夜遅くまで仕事をし、休日も呼び出されて手当もつかない、上司からはきつい言葉を投げかけられるだけで評価されない。

こんな状況の夫の愚痴を毎日聞いているからこそ、心底違う会社に転職してほしいと願うのでしょう。

しかし、「会社を辞めたい」と言いながらも、いざ「転職すれば?」とすすめると行動に移せない夫は多いものです。

そのうち妻は、会社の不満ばかり言うのに転職しない夫にイライラしてしまうでしょう。

夫へ転職をすすめるときは押しつけより誘導がうまくいきますよ。

今回は、夫に転職を決心させるための誘導術を紹介します。

転職を下手にすすめない方がいい理由

男性には女性には理解できない「男のプライド」というものがあり、女性から仕事のことでとやかく言われることを嫌います。

「男は仕事だ」という気持ちがあるため、その意味では女性より仕事へのこだわりが強いのです。

そのため、転職を下手にすすめると意固地になってしまうことがあります。

最悪の場合、夫婦仲が悪化してしまうことにもなりかねません。

会社の不満しかないなら転職するのが一番だと思っても、直接言わない方がいいこともあるのですね。

「そんなに嫌なら辞めれば?」が通じないワケ

とはいえ、妻からすれば「そんなに今の会社が嫌なら転職すればいいのに。」「転職が嫌なら愚痴ばかり言わないでほしい。」など、夫の言動に矛盾を感じますよね。

この矛盾を理路整然と指摘したところで「仕事に口出しする妻」「可愛くない女」などと思われるのがオチです。

これではなかなか転職しようとは思ってくれないでしょう。

この場合「そんなに嫌なら辞めれば?」が通じない理由を考えてみることが大切です。

夫の性格的なものもあり一概に言えませんが、下記のような可能性が考えられます。

  • 今の職場の人間関係を手放す勇気が持てないから
  • 妻たち家族を養わなければならないと思っている
  • 自分に自信がないから転職に踏み切れない
  • 忙しくて時間がないから転職活動できないと思っている

では、それぞれについてどのように転職に「誘導」していくのか見ていきましょう。

今の職場の人間関係を手放す勇気が持てないケース

会社に不満があるのに辞められない人は、「自分が辞めたら職場の人に迷惑がかかる。」「せっかく仲良くしているのに辞めると人間関係が終わってしまう。」など、職場内の人間関係を手放せずにいるケースがあります。

プライベートでも会社の人と一緒に過ごす、土日は会社のバーベキューやお花見などイベントに参加するといった生活を続けていると、視野が狭くなりがち。

職場の人と仲良くするのはいいのですが、それがネックになって辞められないとしたら、職場に縛られた生き方をしていることになります。

夫の視野を広げ、職場の人間関係を手放してもいいと思ってもらうには、仕事以外の交友関係を作るように仕向けることです。

週末に一緒にジムや習い事に通ってみる、たまには自分の友達夫婦と出かけてみるなどし、いろいろな人と話すきっかけを作ってあげましょう。

仕事以外のコミュニティで人間関係ができてくると、職場はあくまでも人間関係構築の場の1つに過ぎないと理解できるようになります。

視野が広がり外の世界に興味を持つようになるため、「転職もアリかな。」と思えるように。

妻たち家族を養わなければならないと思っているケース

夫が転職に踏み切れないのは、無職期間ができてしまうことで家計が成り立たなくなったり、年収が下がって家族に迷惑をかけたくないと思っているからかもしれません。

一家の大黒柱としての責任とプライドが辛い仕事を続けさせているのでしょう。

この場合は、妻自身が自立する意志を示すことが有効です。

専業主婦の妻ならパートにでてみる、パート妻なら「私もフルタイムで働くから無理しないで。」と優しく声をかけましょう。

現時点でフルタイムで働いている妻なら、「私の稼ぎがあるから大丈夫だよ。」と言ってあげてもいいでしょう。

お子さんがまだ小さくて働きに出られないとしても、今なら在宅でできる仕事がたくさんあります。

一昔前のような単価の低い内職ではなく、パソコン1つと工夫次第で自宅にいながら稼ぐことは十分に可能。

雇われることにこだわらずに働いてみると、家計全体の収入が安定します。

大事なのは、「あなた1人で背負う必要はないよ。」とわかってもらうこと。

夫婦なのだから一緒に協力してやっていけばいいと伝えましょう。

自分に自信がないから転職に踏み切れないケース

夫に限らず、転職できる自信がないから転職に踏み切れないという人は大勢います。

自信をもつのは自分次第とはいえ、きっかけを作ってあげることはできます。

とても簡単なことで言えば褒めること。

長年一緒にいる夫婦ではお互いを褒めることなど減ってきますが、敢えて夫のいいところを積極的に褒めてみましょう。

特に「説明が上手だね。」「〇〇は本当にこういう作業得意だよね。」など仕事に関係ありそうなことを褒めてみるのがポイントです。

資格取得をすすめるのも1つ。

このときも「転職できるように資格でも取れば?」と冷たく言うのではなく、自然とやる気がでるように誘導します。

ある夫婦は、夫の転職に役立ちそうな資格を妻が見つけ、「これ、面白そうだから一緒にやろうよ。」と誘って2人一緒に資格を取りました。

資格を取ったことで夫は自信を持ち、転職に踏み切る決心がついたそうですよ。

忙しくて時間がないから転職活動できないと思っているケース

いつも忙しくて時間がないと思っていそうな夫に対しては、転職エージェントというサービスの存在を教えてあげましょう。

転職をすすめるというより、あくまでも時事ネタの1つのとして「最近はこういうサービスがあって、使うと内定確率がアップするらしいね。」と会話の中に組み込みます。

求人紹介をしてくれる、面接の日程調整もおこなってくれる、土日も転職活動ができるなど。転職エージェントを利用することで大幅な時間の短縮につながるメリットを説明しましょう。

最後は「全部無料ってすごいよね。」とダメ押し。

時間もお金も節約できるツールがあるなら、転職活動をはじめてみようと思ってもらえるかもしれません。

最後に

いかがでしたか?今回は、会社に不満しかない夫に転職を決心させるための誘導術を紹介しました。

一番近い存在の人が毎日不満だらけで生きているのは、そばで見ていて辛いこと。

しかし、転職を押しつけるような言い方をすると夫のプライドを傷つけます。

誘導するのは根気がいることですが、長い職業人生のことを思えば大した時間ではありません。

家族皆が幸せでいられるよう、ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。