近年、リスクマネジメントの重要性がビジネスにおいても見直されつつあり、職場単位、個人単位において、リスクマネジメント力を向上させるための取り組みがおこなわれています。

転職活動においても、リスクマネジメント力の高い人材を企業が求めていることを知り、評価につながるように能力アップをはかりましょう。

リスクマネジメント能力をアップさせるには、技術習得や知識を得るというよりも、日ごろの意識づけが重要。

今の仕事をしながら十分に能力向上につなげることができますから、ぜひ意識してみてください。

今回は、個人単位でのリスクマネジメント力を向上させるポイントを紹介します。

なぜリスクマネジメント能力をアップさせる必要があるのか

企業が求める人材と聞くと何を思い浮かべますか?

マネジメントスキルやコミュニケーション能力など、転職に必要な要素がいくつもでてくるでしょう。

その中で意外と見逃されがちなのが「リスクマネジメント能力」。

すでに起きてしまったことに対しての損失を抑える危機管理だけでなく、まだ起きていないリスクを事前に回避するための行動、手段までその範囲は幅広いです。

なぜリスクマネジメント能力の必要性を伝えたいのかというと、近年、リスクマネジメント能力不足の人材に頭を悩まされる企業が増えているから。

これまでは社会人として当然と思われた能力が、思いのほか備わっていない社会人が多いことに、企業側も気づいているのです。

SNSの浸透、マイナンバー導入などに伴い、さらに個人情報の管理能力が問われるようになりました。

ビジネスマンの基本かつ重要なスキルとして、リスクマネジメント能力を鍛えていきましょう。

報告・連絡・相談ができない若手が多い

リスクマネジメント能力がない典型例として、報告・連絡・相談のいわゆる「ほうれんそう」ができない人がいます。

特に若手や、高学歴などでプライドが高いタイプに見られます。

若手の場合は「先輩が忙しそうで話しかけられない」いった事情もありますが、結局のところは「怒られたくない」「認めてもらいたい」ということにつながります。

ミスを相談すれば怒られることもあるでしょうし、まだ一人前と認めてもらえないでしょう。

結果としてミスを隠して自分一人で何とかしようとし、何ともならずに大問題に発展してしまうのです。

プライドが高いタイプの場合は、失敗を周囲に見せたくない傾向にあります。

自分で解決できる力があるという過信もあり、なかなか人を頼ることができないのです。

リスクマネジメント力をアップさせるためには、まずは「ほうれんそう」の徹底が重要です。

基本的なことですができない人も多いので、ぜひ振り返ってみましょう。

常に周りとの情報共有を心がける

自分一人で仕事を抱え込む、情報を誰とも共有しないのはとてもリスクが高いことです。

リスクは、自分が思っているよりも広い範囲で起こります。

自分を信じ過ぎないことも、リスクマネジメントにつながります。

情報共有は、ミーティングや回覧メールなどを利用して、チーム全体に発信しておくようにしましょう。

誰か個人に伝えても、言った言わないが起こります。

議事録やメールなどあとに残る方法で情報を共有しておけば、事前にリスクを回避できるだけでなく、起きてしまった場合にミスを隠そうとできなくなります。

ただし、「皆に言ったから大丈夫。」という責任逃れのための情報共有では、リスクマネジメント力の向上にはつながりません。

最終的な責任は自分で背負うという意識をもつことは大前提としてあります。

起こり得る危険を考えるクセをつけること

あとさき考えずに業務を進めていくと、思わぬ危険に見舞われることがあります。

いつもその仕事の先には何が起こり得るのかを考えるクセをつけましょう。

不安がある、何が起きるかイメージできないという場合、経験値の不足から予想できる範囲が狭い可能性があります。

最初のうちは「これをやろうと思うのですが何か考えられることはありますか?」と周りに相談すればいいのです。

経験値が低いなら、周囲の経験を活かし、自分のものにしていく、その繰り返しであらゆるリスクを予想できるようになります。

「聞かされていなかったからミスしてしまった。」は残念ながら言い訳にならないのです。

また、「言われたからやる」という受け身の姿勢ではなく、「なぜやるのか」を常に考えて能動的に動くことも大切です。

「〇〇という危険を回避するためにこの仕事がある」とわかれば、無駄だと思えた仕事も丁寧にやるようになり、ミスにつながりにくくなります。

セミナーに参加するのも有効

近年はさまざまなリスクマネジメントセミナーがおこなわれています。

企業で実施してくれるタイプ、個人で参加するタイプなど。

お金は多少かかりますが、こうしたセミナーに参加するとリスクマネジメントに対する意識づけができ、常にリスクの可能性を考えるようになります。

セミナーに参加してすぐに身につくというものでもありませんが、考えるきっかけになったり、具体的なポイントを教えてくれたりとそれなりに意味のあるものです。

特に、現在管理職の人、将来的に管理職を目指す人などは参加してみてもいいでしょう。

転職活動をよりスムーズに進めるために

転職活動期間は短い人で3ヶ月程度ですが、長いと1年以上に及ぶ場合も珍しくありません。

活動が長期化すれば精神的にも焦りが生じ、すでに退職していれば経済的にも困ることになります。

このような、転職活動が長期化するというリスクに備えるために、転職エージェントを使うことを検討してみましょう。

転職活動は時間が限られており、なかなかスムーズに進められない人も多いはず。

あらかじめ自身の希望を伝えておくことで、条件にあう求人がでれば紹介してもらえるため、求人探しの手間が省け、時間を有効活用できます。

さらに、応募書類の添削や面接対策など、転職活動全体をバックアップしてくれるため、内定確率がアップ。

転職活動がむやみに長期化するリスクを大幅に抑えてくれます。

最後に

いかがでしたか?今回は、リスクマネジメント能力をアップさせるポイントを紹介しました。

リスクマネジメントができれば、仕事で評価され、今後のキャリアに良い影響を及ぼします。

身の回りに潜むリスクをイメージするところから始めていきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。