20代女性は、仕事で評価されたいしプライベートも充実させたいなど、自分の理想を追い求めて欲求が高いという特徴があります。

理想を叶えるために、職場を変えるのは1つの選択肢ですよね。

ただ、若さゆえに先走って失敗し、今後のキャリアが大きく変わってしまう人もいます。

20代で転職を考えている女性は、転職活動に取り組む前に知っておきたいことがありますよ。

今回は、20代女性の転職に必要な5つの要素を紹介します。

1.状況把握に自己分析…考える時間が必要

20代はまだ若いですから、勢いで転職してもうまくいく場合があります。

同世代の友人が転職して楽しそうにしていれば、「自分だって!」と思うかもしれませんね。

しかし、社会人経験が浅くまだ周りに流されやすい時期だからこそ、慎重に考える時間が必要です。

まずは状況把握。

今の会社のいいところ、悪いところを書きだしてみるのも状況把握には効果的です。

それを元に、もっとも根本的な「なぜ転職したいのか?」をじっくり考えてみてください。

理由が明確でないのにやみくもに転職活動するのはナンセンス。

世間知らずの若いお嬢さんが希望だけに胸を膨らませてやってきたと思われます。

もう少し今の職場で経験を積み、「やれることはやった。」と思ってからでも遅くありません。

考えながら今やるべきこともやる

ただし、ここで「考えるより今目の前にある仕事に集中する」ことにも注意があります。

それは、考えることを放棄することで年齢だけが上がってしまうこと。

転職にはやはり年齢の壁は存在しますから、気づいたら転職できない年齢になっていた、なんてことだけはならないようにしましょう。

自身のキャリアについては常に考えておき、その中で逆算して、今やるべきことをやるということです。

2.素直な気持ち

精神論だと思われがちですが、「素直でいること」は非常に大切です。

特に20代はスポンジのように何でも吸収できる時期なので、素直さがなければ成長速度が鈍ります。

ある企業の人事担当者は「若い人は素直なことが大きな武器になる。」と言っていました。

先輩や上司の言うことを素直に聞き、自分のミスを認めて努力できる人はどんどん成長していきます。

教える側の人間も素直な人相手の方が気持ちよく教えられますし、「この子は素直で一生懸命だからいろいろ気にかけてあげたい。」と思います。

素直でないのは損

反対に、上司や先輩の指摘に対してむすっとした顔をしたり、返事はしても納得していない様子をあらわにする人。

それではそのうち「もういいや、知らない。」と匙を投げられてしまいますよ。

特に最近はパワハラや逆パワハラ問題もあるため、必要以上に後輩を育てたがらない人も増えています。

自分が経験していないことを教えてもらえる「いい教材」が先輩や上司なのに、素直でないがゆえに学べないとしたら勿体ないことです。

3.資格取得を目指すなら20代のうちに

資格は転職には不要と言われることが多いですが、20代ならばそれなりにアピールポイントになります。

企業が若い世代に求めるのは意欲や今後の成長。

経験値が多少低くても、向上心があって意欲的に仕事に取り組んでくれる人ならば採用したいと思うのです。

資格そのものが有利というより、資格を取ろうとするその姿勢が評価されるのが20代。

30代、40代になってくると資格より経験重視なので、その年齢から初めて資格取得を目指しても、よほど明確な目的がない限りは評価の度合いが下がっていきます。

20代の方が資格取得が簡単

20代の方が時間的にも経済的にも余裕があり、記憶力などが優れているという点も見逃せません。

子供ができてからだと勉強する時間がなく、子供のためにお金をかけたいと思うでしょう。

資格の学校の講師に話を聞きましたが、やはり成績がいいのは若い人。

記憶力、勉強に取り組む体力の面で有利ではないかということです。

年齢が上がっても学び続けることは素晴らしいですが、そういう人でも「勉強するなら若い方がやっぱり楽だよ」と言います。

「私って、資格もスキルも何もないオバサン!?」とならないよう、若いうちから、いろいろなことを学ぶ気持ちをもつことが大切です。

4.「制度充実」を求めるなら相応の人材になろうする意識を

20代の女性であれば、結婚して妊娠し、子育てして…といった家庭を作る可能性が、そう遠くない未来に考えられますよね。

20代女性が転職先を探すときによく言うのは「出産・育児制度が整っていて、出産しても働きやすい会社がいい。」ということです。

もちろん、制度の有無を確認することは必要ですが、問題は制度があればいいというわけではないということ。

それらの制度は、しっかりと会社に貢献してくる人材を確保することを前提として作られているのです。

制度ありきの人は職場で浮く

極端に言えば、仕事をさぼり、何の貢献もせず、ただ自分が必要なときには「制度利用させて!」とだけ言う人は求められていないということです。

出産や育児の制度はコンプライアンスの問題もあり、会社が利用を拒否することはできないですが、そういう人が職場でどんな存在になるのかは想像できるのではないでしょうか。

制度の充実を求めるのは理解できますが、それと同時に、「この人にはずっと働いてもらいたい。」と思われる努力をしていますか?

会社から積極的に制度の利用をすすめてもらえるような人材になること、この意識が必要です。

5.転職が初めても多いからプロの手を借りよう

20代で転職する場合、転職自体が初めてというケースも多いでしょう。

初めての転職は不安も大きく、具体的に何から始めればいいのかわからないことも。

やみくもに転職活動するのではなく、転職支援のプロの手を借りながら丁寧に活動していくことをおすすめします。

転職エージェントなら、転職希望者に対して面談を実施しますから、転職の方向性や希望の仕事、今後のキャリアについてしっかりと整理することができます。

この時点で自分の転職理由の曖昧さや、アピールポイントの不足に気づくこともあり、今後どうしていくべきかが見えてきます。

面談後は応募書類の書き方や企業研究フォローなど、さまざまなサポートをおこなってくれます。

転職エージェントへの掲載にあたり企業審査がおこなわれるため、質の高い求人に出会えるのもメリット。

キャリアを大切にしたいなら、転職エージェントの利用も検討したいですね。

最後に

いかがでしたか?今回は、20代女性が転職に必要な5つの要素を紹介しました。

具体的なスキルや経験以外の「考え方」に関する点は意外と見逃されがちですが、転職活動の基礎になるものです。

20代は今後のキャリアを形成するための大切な時期。

ぜひそのことを忘れずに、転職活動をおこなってください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。