20代はビジネスの基礎を構築するための大切な時期。

結果を早く出そうと焦るより、30代、40代に向けてしっかりと足固めをする時期だと思っておくことが大切です。

では、20代のうちに経験しておくと役立つのはどんな仕事なのでしょうか。

今回は、20代のうちにビジネスの基礎を構築するために、経験しておきたい仕事についてお伝えします。

ビジネスの基礎とは?

そもそも、ビジネスの基礎とはどんなことを指すのでしょうか。

ビジネスの基礎力には「これさえあれば!」というものはありません。

さまざまな要素から成り立っており、1つ1つの積み重ねが強固な基礎となり、今後のキャリアに大きな影響を与えていくものです。

ここでは、ビジネスの基礎力と言える要素について、主なものを挙げていきます。

コミュニケーション力

どんな仕事でも必ず問われるのがコミュニケーション能力。

社内の人、顧客や患者さんとのやり取りだけでなく、たとえパソコン片手に自由気ままに仕事する「ノマドワーカー」であっても同じです。

顧客とのコミュニケーション、インターネットの向こうにいる利用者とのコミュニケーションが発生しているはずですよね。

コミュニケーションは、ビジネスの基礎の中でもとても大切な力だと言えるでしょう。

考える力

どんなに技術や知識が豊富な人でも、それをどこで使うべきか、どのように相手に伝えていくのかなど、「考える」ことが必要です。

常に頭を使って考えている人と、何も考えずに言われたことだけやる、目の前にあることを「こなす」ことしかできない人とでは、5年、10年先に大きな差ができています。

考える力は、いわゆる「論理的思考」ができるということや、自分の精神面をコントロールする力、相手の立場に立って考えることなども含まれます。

マナーや思いやりなども結局のところは、考える力がなければ成り立たないものです。

調べて実行する力

ビジネスではさまざまなツールを使いこなす必要があります。

たとえば、パソコン、語学、法律など。

「ビジネスの基礎を身につけたい」と、これらのツールをピンポイントで学び始める人がいますが、それだけでビジネスの基礎が身につくわけではありません。

あくまでもツールであり、それらを使いこなすためには「調べて実行する力」が必要。

わからないことはすぐ調べるという心がけ、検索能力、教えてもらえる人を作ることなど、基礎を磨いていけば、どんなツールも使いこなせるようになっていきます。

ビジネスの基礎が構築される仕事とは?

20代のうちは何が基礎で、何をすれば磨かれていくのかがわからないという人もいるでしょう。

その場合、営業や接客など「多くの顧客と接する仕事」を経験しておくのがおすすめです。

本当は、どんな仕事でも1人でやることはないため、人との関わりの中でビジネス基礎を学ぶことができます。

たとえば、社内の人相手に書類の事務手続きなどを担当する部署であっても、工場作業であってもいいのです。

ただ、社内の人を主に相手にしてビジネスの基礎を構築していくのは、高い意識づけが必要なので、若い人にとっては難しいことでもあります。

「相手に気を使う」「相手の要望に応えていく」という、自分対相手の構造が目に見えてわかりやすいのが営業や接客。

「自分と顧客」という立場の違い認識がしやすい営業や接客は、ビジネスの基礎を構築するための、とてもいい訓練になるでしょう。

なぜ営業や接客がいいのか

営業も接客も、顧客とコミュニケーションを取り、相手の要望は何かを考え、必要なことは調べていく、それを実行に移していくことで成果につながるという流れが明確な仕事です。

1つ1つの仕事を実行していくことで、自然とビジネスの基礎が構築されていくので、若いうちこそ経験しておくといいでしょう。

また、営業や接客で培った接遇スキルは、汎用性が高いスキルの1つです。

実際、転職市場では、営業や接客経験がある人は未経験分野への応募であっても採用される確率が高まります。

いわゆる「潰しがきく仕事」の代表格でもあるため、今はまだ仕事をすればいいのか分からない若い人にもおすすめです。

20代で転職しても大丈夫かという不安について

20代は転職に失敗してもやり直しがきく年代なので、積極的に転職にチャレンジすることは問題ありません。

20代のうちに1回や2回くらい転職経験があることは、決してマイナスに働くことばかりではないのです。

ただし、転職回数が多過ぎると転職に不利になる可能性がでてきますから、やみくもに転職を重ねるのではなく、都度よく考える必要はあります。

5年先、10年先にどうなっていたいのかをよくイメージして、そのために「今なにをすべきか」という視点で転職活動をしていきましょう。

企業の人事担当者も、20代に対しては多少の経験不足は承知しています。

転職したから経験値が少ない、だから不採用とはならず、今後のキャリアについてよく考えている人材だと思わせることが大切です。

20代の転職活動はどうおこなうべきか

20代は社会人経験が少なく、転職市場の状況もよく把握できていない人も多いでしょう。

転職活動の方法として真っ先に思い浮かべるのは、ハローワークを通じての応募ではないでしょうか。

ハローワークでは若年者の転職を支援する試みが実施されていますから、ハローワークを通じた活動も1つです。

ただ、ハローワークのは基本的に、申請があった企業を無料で掲載するという仕組みのため、企業審査が緩い点がネックになります。

ブラック企業と呼ばれるような企業も存在しており、20代の人にそれを見極めるのは難しいでしょう。

それよりも、転職エージェントを利用した転職活動がおすすめです。

企業から掲載料を取ることで人材意識が高い企業を集め、掲載にあたり審査もおこなわれるため、質の高い求人が集まっています。

そもそも転職活動で何から始めればいいのかわからないという人に対しても、1から丁寧にアドバイスしてくれるため20代こそ使うべき。

求職者の利用料は無料なので、安心して利用することができます。

最後に

いかがでしたか?今回は、20代のうちにビジネスの基礎を構築するために経験しておきたい仕事を紹介しました。

「やりたいことがわからない。」「何が将来のためになるのだろう。」という漠然とした不安を抱えている20代の方は、ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を全てプロに任せてしまうことが可能です。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはDODAがおすすめです。

DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。

安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職支援の実績 日本最大級

これまでに多くの転職者を成功に導いた実績があるため、転職ノウハウやサポートも充実しています。

電通バズリサーチによる転職者満足度の調査でもNo1に選ばれており、転職支援の内容も安心です。

求人数も日本最大級

全国100,000件以上の豊富な求人数があります。

多くの求人情報を比較検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社を探しやすくなります。

DODA限定の求人も多数

非公開の求人も80,000件以上あります。

DODA限定の求人も多数あるため、DODAでしか応募できない求人に出会うことができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動をすすめましょう。

DODAの登録は簡単

b28

DODAのサイトに移動後、「エージェントサービスに申し込む(無料)」ボタンを押しましょう。

名前や生年月日など簡単な基本情報、職務経歴を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで新たな未来が切り開けるかもしれません。