転職して接客・販売の仕事に携わりたいという人は、なにかアピールできる強みが欲しいと感じることでしょう。

単なる「レジ係」「お店番」にならないために資格が気になっている人もいるかもしれませんね。

接客・販売に活かせる資格とは一体どんなものがあるのでしょうか。

今回は、接客・販売に関わる資格の紹介と転職市場での有効性を紹介します。

機械化、人工知能の発展によりなくなると言われる接客・販売業

機械化や人工知能の発展は目覚ましく、5年、10年先には多くの職種がなくなると言われています。

その中の筆頭にあげられているのが接客・販売業。

特に専門知識や強みがない販売員の需要は大幅に減る恐れがあります。

確かに笑顔一つなく会計をするだけ、お客が来ても品出しに夢中で気づかないというレベルの接客・販売では、「ロボットの方がマシ」という厳しい指摘があっても仕方がないことかもしれません。

接客・販売を「人」がやる意味とは

接客・販売の仕事を人がやる利点として、心のこもった対応や柔軟性で、接客される側の満足感につながるという点があります。

たとえば東京ディズニーランドのスタッフの接客レベルの高さは有名です。

他の施設では見られない対応に感動した人も多いのではないでしょうか?

有名娯楽施設という特殊な場所ではあるものの、接客・販売の仕事に転職したい人は1つの参考にすべきプロの形です。

接客・販売の仕事を極めたいなら資格が必要?

接客・販売の仕事に転職するには何か資格がなければならないということはありません。

ドラッグストアなどで第二類・三類の薬を販売できる「登録販売者」やアルコール販売ができる「酒類免許」など一部の特殊なものを除き、特別な資格や免許がなくても転職は十分に可能です。

よって転職市場でも、資格があれば即有利になるというものはないでしょう。

ただ、資格取得を通じて学んだことが実務に活かせることはありますし、何より接客・販売職を極めたいという向上心こそが、高い意識の接客につながります。

接客・販売に活かせる資格とは?

ここからは、接客・販売に活かせる資格を紹介していきます。

どんな知識や技能を得ることができるかに注目しましょう。

販売士検定

販売のプロとして流通や小売業界で定番資格として知られているのが、「販売士検定試験」です。

商工会議所が実施する検定試験として1級から3級まであり、級ごとのレベルや得られる知識は下記のようになっています。

  • 1級…マーケティング、マネジメント全般、予算の策定、人事労務、財務管理の知識などを学びます。想定は経営者、店長クラスです。
  • 2級…従業員の育成・指導、仕入れや在庫管理の知識などを学びます。想定は売り場マネージャー、店長。
  • 3級…接客マナー、販売スキルなどの基本的な知識がメインです。想定は一般販売員クラスです。

参照:商工会議所の検定試験
https://www.kentei.ne.jp/retailsales

サービス接遇検定

接遇スキルから接客・販売に関する一般知識まで幅広く学べるのが「サービス接遇検定」です。

「秘書検定」をはじめとするビジネス系の検定を扱うことで有名な、実務技能検定協会が実施する検定試験です。

1級から3級まであり、1級に関しては面接試験も実施されるのが特徴です。

実務に近い内容を学びたいなら1級までチャレンジしてみるのも1つ。

出題領域は下記のようになっていて、サービス業務への心構え、対人心理、応対の技術、口のきき方、態度・振舞いなどについて出題されます。

  • 1.サービススタッフの資質
  • 2.専門知識
  • 3.一般知識
  • 4.対人技能
  • 5.実務技能
    • たとえば3級では「正しい敬語の使い方」「行事とそれに関する飲食物の組み合わせ」といった基本的な内容が出題され、2級では「忘れ物に対する対応」「料理の正しい置き方」など、より実践的な内容になります。

      1級は「円安の影響とは」「万引防止のための店内の環境設備」など、マネージャーや店長クラスが知っておきたい内容へと発展します。

      参照:ビジネス系検定
      http://jitsumu-kentei.jp/SV/about/contents

      マナー・プロトコール検定

      「マナー・プロトコール検定」は、日本マナー・プロトコール協会が実施する民間の検定試験です。

      1級、準1級から3級までの4段階にわかれています。

      プロトコールというのは、国の間の公式儀礼のことで、異文化や宗教の違いへの配慮などを含むものです。マナーやエチケットに比べて、より公のルールという側面が強いものです。

      2級、3級に関しては一般常識や国際的なマナーを身につけたい方に向いています。

      1級と準1級になるとホテルや結婚式場のスタッフや客室乗務員など、より高い接客レベルを求められたり、外国の方を相手にする仕事に就く人が目指すレベルです。

      参照:日本マナー・プロトコール協会
      http://www.e-manner.info/kentei/about/

      より専門性を高める場合はこんな資格も

      接客・販売全般の知識やスキルを身につけるというより、何かの分野に特化した専門知識を身につけたいなら、下記のような特化型の資格もあります。

      • JBAバリスタ…カフェやホテルなど、本格的なコーヒーを提供するお店で働くいている人を想定し、エスプレッソ、カプチーノなどコーヒーの知識や技術、構造や仕組みなどを学びます。
      • 葬祭ディレクター…葬祭業界で働くための知識や技能について学び、葬祭業界では目指す人が多い資格です。
      • シューフィッター…足の形状にあった靴のアドバイス、足のトラブルの相談など、靴の専門知識や技能を学びます。靴販売やアパレルなどで働く人に役立ちます。
      • ブライダルプランナー検定…結婚式に関する基礎知識からドレスや花のコーディネート分野、顧客対応や見積もり作成などを学びます。

      接客・販売の仕事に転職したいなら

      接客・販売の仕事は資格さえあれば有利ということはなく、やはり経験者が重宝されます。

      ただ、この分野は比較的未経験でも受け入れられやすいため、これから挑戦したい人にとってはチャンスがある業界でもあります。

      資格を取得したいという向上心を、ぜひ実務につなげることを目指しましょう。

      サービス業界は給与や待遇、労働環境について企業ごとの差が激しいので、企業審査がしっかりおこなわれている求人媒体を選ぶのがポイントです。

      転職エージェントを利用すれば、求人掲載にあたって審査がされ、企業情報の収集という点でも有利に働きます。

      働きやすい場所で接客・販売のスキルを磨いてください。

      転職エージェントを使って効率的に転職しよう

      いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

      求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

      転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

      そこでオススメの方法は転職エージェントを使った転職活動です。

      面倒な作業を全てプロに任せてしまうことが可能です。

      転職エージェントって何?

      転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

      転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

      例えば・・・

      • 求人選び
      • 非公開求人の提供
      • 会社の裏情報も分かる
      • 応募書類の作り方
      • 面接対策
      • スケジュール調整
      • 年収交渉

      このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

      「でも、利用料金が高いのでは?」

      心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

      転職エージェントは無料で使える

      転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

      そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

      無料なので、利用することにリスクはありません。

      自分の市場価値に合った転職先が見つかる

      あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

      現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

      自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

      非公開の求人に応募できる

      転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

      ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

      応募企業の裏情報を知ることができる

      求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

      転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

      全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

      書類選考の通過率が格段にアップ

      キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

      一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

      プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

      面接対策もバッチリ

      面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

      応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

      万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

      面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

      在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

      しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

      転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

      年収アップや待遇の交渉も可能

      一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

      こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

      転職のプロにいつでも相談できる

      一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

      不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

      しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

      プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

      おすすめの転職エージェントは?

      転職エージェントはDODAがおすすめです。

      DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。

      安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

      転職支援の実績 日本最大級

      これまでに多くの転職者を成功に導いた実績があるため、転職ノウハウやサポートも充実しています。

      電通バズリサーチによる転職者満足度の調査でもNo1に選ばれており、転職支援の内容も安心です。

      求人数も日本最大級

      全国100,000件以上の豊富な求人数があります。

      多くの求人情報を比較検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社を探しやすくなります。

      DODA限定の求人も多数

      非公開の求人も80,000件以上あります。

      DODA限定の求人も多数あるため、DODAでしか応募できない求人に出会うことができます。

      心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動をすすめましょう。

      DODAの登録は簡単

      b28

      DODAのサイトに移動後、「エージェントサービスに申し込む(無料)」ボタンを押しましょう。

      名前や生年月日など簡単な基本情報、職務経歴を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

      登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

      転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

      プロに相談することで新たな未来が切り開けるかもしれません。