スキルも知識も豊富なのに転職面接でなぜか評価されないなら、協調性のなさを疑ってみましょう。

転職ではアピールに終始しがちですが、マイナス点がないかどうかも重要です。

中でも今回は「協調性がない」という点について。

協調性がないと思われる人は、企業の人事担当者も敬遠します。

協調性がないとなぜ不利なのか、どんな風に協調性を養っていけばいいのかなど、協調性がない人が転職を成功させるための方法を紹介します。

協調性がない人が転職で評価されない理由

協調性がないということは、裏返せば、自分1人で黙々と作業できる職人気質だったり、人に流されない生き方をしたりと、ちゃんと魅力もあるはずです。

それはそれで素晴らしいのですが、転職は協調性なしには成功しません。

なぜ協調性がないと転職で評価されなのでしょうか。

チームの一員として業務遂行する力が必要だから

転職は、所属する会社組織を変えるという行為です。

組織に所属する以上、必ず誰かと協力して仕事をすすめる機会があったり、相手の立場に立って物事を考える場面がでてきます。

チームの一員として、業務を遂行する力が必要ですよね。

協調性が全くない人がいることで、チームのバランスが崩れ、業務のスピードや結果に影響を及ぼします。

協調性は、会社の業績を上げる、経営を支えるために必要不可欠な要素なのです。

トラブルメーカーになることを懸念

日本という協調性を大切にする考えが根強い場所では、どんなに優秀な人でも、協調性がないことで周囲から浮きます。

職場の雰囲気が悪くなって士気が下がる、業務連絡が滞るなど、仕事上のトラブルが発生します。

会社は従業員がトラブルなく自分の力を発揮してくれることで、支払う給与に見合う労働力を得ていると認識できるでしょう。

協調性がない人はトラブルの元。

トラブル解決のためのコストが発生する、会社の評判を落とすなどの損害が懸念されるため、最初からトラブルメーカーになりそうな人は採用しないのです。

協調性がないと言われる人の特徴を知っておこう

では、協調性がない人とはどんな人のことでしょうか。

自分自身が協調性がないかどうかを見極めるため、その特徴を知っておきましょう。

一般的に「協調性がない」と言われる人は下記のようなタイプです。

  • 周りに相談せず勝手に物事をすすめる
  • 人の意見を聞かない
  • 自分の主張をいつでも曲げず頑固
  • 相手が傷つくことを平気で言う
  • 自分の利益にならないことは非協力的
  • 誰かが困っていても手を差し伸べない

協調性の養い方

協調性は、幼い頃からさまざまな団体に所属することで自然と養われていくものです。

しかし、中にはやむをえない事情から協調性がないという人もいます。

こういう人は、大人になってからでも考え方の視点を変えることで、協調性を養うことは十分にできるのだと知りましょう。

転職に協調性が必要なら鍛えていけばいいだけ。

ぜひ前向きに協調性をアップさせることをおこなっていきましょう。

相手を「裁く」前にいいところを見つける努力を

他人の弱点や悪いところを見つけるのはとても簡単で、意識せずとも目に入ってきてしまうでしょう。

しかし、相手の悪いところを見つけては文句を言ったり、表情に表してばかりいては、協調性が向上することはありません。

相手の言動について、自分の価値観だけで裁いていないでしょうか。

相手の悪いところを許すとか、気にしないようにするのは難しいかもしれませんが、別のところに目を向けることはできるはず。

相手のいいところを見つけようと意識してみましょう。

どんな人にもいい点、悪い点はあり、どこに目を向けるかによって相手との向き合い方が変わってきます。

小さなところでも見つけ、褒めるようにするのが効果的です。

自分の興味外のことでも積極的に質問する

協調性がない人は、自分以外の人に興味がないことがほとんどです。

興味がないから人の話を聞かない、相手の立場も気持ちもわからないのです。

相手にとってみれば、自分の話を聞いてくれない人は「コミュニケーションを取りにくい人」「自己中心的な人」になります。

誰もが、相手との会話の中で自分がもともと興味があった話をしているわけではありません。

しかし、「興味がないから。」と言ってしまえばそこで話は終わってしまいます。

自分に興味がなかったことでも「知らないけどどんなことなの?」「魅力を教えてくれる?」などと聞くようにしましょう。

興味の有無ではなく、興味をもっている姿勢で接することが大切なのです。

「ほうれんそう」は上司以外にもおこなう意識を

ビジネスの基礎として「報告・連絡・相談(ほうれんそう)」を徹底するよう言われることがありますよね。

これは何も、上司や先輩など、目上の人にだけおこなうというものでもありません。

上司や先輩への「ほうれんそう」は大前提として、同僚や後輩など幅広い相手に対しておこなう意識を持ってみましょう。

そうすると、いつも情報を共有でき、自分勝手に業務をすすめることがなくなってきます。

周囲も「自分を頼りにしてくれている」「積極的に情報共有する意識をもっている」と思います。

「ほうれんそう」が徹底できている人は、協調性がないという烙印を押されることはないのです。

多くの人と接することができる場所に身をおく

少人数の職場や、製造業や検査の仕事など、人と接する機会が少ない職場で働いている人もいるでしょう。

この場合、仕事以外で多くの人と接するようにすることで、自然と協調性が磨かれていきます。

趣味や資格の学校、スポーツクラブ、同窓会に参加するなど。

「いろいろな人がいる」ということを知り、それにあわせる工夫を繰り返すことで、協調性がアップします。

面接対策は転職エージェントを利用して

転職活動は、協調性を養うと同時に、面接でのアピール方法を知るなど具体的な対策が必要になります。

転職エージェントを利用すれば、面接対策だけでなく、応募書類の添削から求人紹介まで転職活動を全面的にサポートしてくれます。

企業の採用者の本音を知るエージェントなら、どんなアピールが効果的なのかをアドバイスしてくれるため、内定確率アップにつながるでしょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を全てプロに任せてしまうことが可能です。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはDODAがおすすめです。

DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。

安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職支援の実績 日本最大級

これまでに多くの転職者を成功に導いた実績があるため、転職ノウハウやサポートも充実しています。

電通バズリサーチによる転職者満足度の調査でもNo1に選ばれており、転職支援の内容も安心です。

求人数も日本最大級

全国100,000件以上の豊富な求人数があります。

多くの求人情報を比較検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社を探しやすくなります。

DODA限定の求人も多数

非公開の求人も80,000件以上あります。

DODA限定の求人も多数あるため、DODAでしか応募できない求人に出会うことができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動をすすめましょう。

DODAの登録は簡単

b28

DODAのサイトに移動後、「エージェントサービスに申し込む(無料)」ボタンを押しましょう。

名前や生年月日など簡単な基本情報、職務経歴を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで新たな未来が切り開けるかもしれません。