面接では「あなたの長所、短所について教えてください。」という質問に及ぶことがあります。

学生の就職面接でしか聞かれないイメージがありますが、転職においても定番の質問。

いつ聞かれても困らないよう、自己分析をしっかりおこない、明確に説明できるようにしておきましょう。

今回は、転職面接における長所、短所の答え方のポイントを紹介します。

面接で長所、短所を聞かれる理由

面接で長所、短所の質問は、人物像を重視したり、ポテンシャル採用をおこなう企業面接でよく見られます。

特に経験値が少ない若手の人は、よく聞かれる質問だと思っておきましょう。

面接官が長所、短所を質問する理由としては、下記のような点が考えられます。

これらを踏まえたうえで回答を用意しておきましょう。

  • 自分を客観視し、分析できているか
  • 相手にわかりやすく説明する能力があるか
  • 職場への適性や社風にあった人物であるか
  • 自身の短所と向き合い、補う努力ができる人か
  • 仕事上デメリットとなるような短所はないか

長所の答え方のポイントは?

長所の答え方のポイントについてお伝えします。

面接で伝えるのは、どんな長所でもいいというわけではありません。

特に、企業が求める人材像とかけ離れていないことが重要です。

たとえば、「積極性があって自ら発信する力がある人」を求めている企業に対して、「与えられた仕事を丁寧にこなすことができます。」では、少し違和感があります。

「この人は言われたことしかできないのかな?」と不安に思われるでしょう。

丁寧な仕事ぶりは評価の対象になり得るのですが、それだけではこの場合は物足りない印象です。

「どんな仕事も丁寧に取り組むことで細かい点に気づくため、新しいアイデアにつながっている」など、求める人材像に近づける工夫をしましょう。

また、長所については他者から評価された客観的事実もポイントになります。

上司や先輩に褒められたこと、顧客に喜んでもらえた点などのエピソードがあると、独りよがりではない印象を受け、説得力が生まれます。

短所の答え方のポイントは?

短所については、「その短所をしっかり把握し、補うための努力や工夫ができている」かが重要です。

誰にでも短所はあるもの。

そこから目を背けず、どうしたらいいのかをいつも考えている人こそが、課題を見つけて解決に導く力があると言えるでしょう。

自分の短所をよく知っていることは、最大の長所にもなります。

ただし、短所を知ってそのままにしているのはNG。

どう改善していくのかが重要なのです。

このとき、単に「努力しています。」では具体性に欠けますから、どんな風に努力しているのかを伝えるようにしましょう。

日々意識している点、具体的な方法など、エピソードが必要になります。

長所、短所共通して気をつけたいこと

長所と短所は真逆の要素ですが、面接で伝える際には多くの共通点があります。

セットで聞かれることが多い質問でもありますから、あわせて覚えておきましょう。

ここからは、長所、短所で共通して注意すべき点を紹介します。

仕事に関係のあることを伝えるべき

長所や短所は、知識やスキルとは異なり、性格的な特徴や資質に関わることを述べることになります。

ただし、あくまでも転職面接ですから、仕事に関係のある要素を伝えるべき。

忍耐力がある、向上心があるといった内面的な要素についても、それがどう仕事に良い影響を与えるのかを説明できなくてはなりません。

また、「背が高い」「太っている」「走るのが遅い」などは、特殊な仕事をする人以外はほぼ関係のないことです。

仕事とはかけ離れた長所短所は意味がありませんので、応募する職種で必要なことを絡めるようにしましょう。

仕事における致命的なものではないこと

長所も短所も、その仕事をする上で致命的なものではないことが重要です。

「営業なのに人と話すのが苦手」など短所の場合は、致命的であることがわかりやすいですが、実は長所にも同じことが言えます。

たとえば、スピーディな判断力が求められる職種において、「いつも慎重に時間をかけて考えることで結果をだしてきました。」という長所のアピールは、面接官にとって不安要素になります。

慎重さが売りの人は、いざというときにとっさの判断ができず、焦ってミスにつながる可能性もでてくるでしょう。

具体的なエピソードを交えて

応募者は面接官にとって初対面の相手ですから、いくら長所短所を口頭で述べられても信憑性がありません。

重要なのは、具体的なエピソードを交えて話すことで、面接官に人物像をイメージさせることです。

具体性をもたせることで相手に伝わりやすくもなり、コミュニケーションスキルの評価にもつながります。

反対に、具体的なエピソードが何一つ思い浮かばない場合は、それはあなたの長所や短所ではない可能性が高いです。

もう一度基本に戻り、自己分析から始めていきましょう。

そのほかの回答との間に矛盾点がないか

面接では、長所短所以外にもさまざまな質問がなされます。

そのほかの質問に対する回答との整合性は常に意識しておきたいところ。

たとえば、転職理由で「もっと多くの顧客と広く関わりたい。」と述べたにもかかわらず、長所が「じっくりと時間をかけて1人1人と向き合うことが得意。」では、矛盾を感じます。

長所短所を述べるときは、全体像もしっかり確認し、一本筋が通った回答でそろっているのかを見てみましょう。

応募書類の添削や面接対策は必須

長所短所のように、よく聞かれる質問に対してはあらかじめ用意しておくことができます。

むしろ、用意しておかないと「こんなに定番の質問なのに…。」と準備不足の印象を与えてしまうでしょう。

応募書類の時点でしっかり精査しておき、面接前に練習しておきたいですね。

転職エージェントを利用すれば、応募書類の添削や面接対策をおこなってくれます。

プロのアドバイスを受けて修正しておけば、本番の面接でも効果的なアピールができるでしょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。