近年クリーニング店の技術を、テレビなどで公開されることがよくあり、クリーニング店の仕事に興味がある人もいるのではないでしょうか。

お客さまの衣類を預かって、美しく仕上げるやりがいの高い仕事。

ですが、正社員として働くことにどんなメリット・デメリットがあるのか、よくわからないという方も多いでしょう。

そこで今回は、転職してクリーニング店の正社員として働きたい方のために、クリーニング店で働くメリット・デメリット、クリーニング業界の現状や転職方法について紹介します。

クリーニング店で正社員として働くメリット

クリーニング店で正社員として働くとは一体どんなことなのでしょうか。

まずは、クリーニング店に転職することのメリットを紹介します。

女性が採用されやすい仕事

クリーニング店には受付、工場ともに女性が多く活躍しています。

結婚や出産などのライフイベントでキャリアに変化が起きやすい女性は、正社員になるのが難しいため、これは大きな利点。

40代以降の主婦の方でも正社員になれるチャンスがあります。

一般企業の場合、40代でブランクがある女性は敬遠されやすいですが、クリーニングは「家庭」とのつながりが深い仕事。

女性は受付で感じのいい対応ができる人が多いですし、洗濯した衣類をきれいに畳むなど、家事スキルを役立てることもできるため需要があるのです。

未経験でも可能な求人も多い

クリーニング店で働くには専門的な知識やスキルが必要ですが、研修や実務を積みながら覚えていくというスタンスを、多くのお店がとっています。

そのため、未経験でも可能な求人が豊富。

学歴も問わないか、高卒以上なら可能というケースが多く、比較的多くの人に門戸を開いている業界です。

チェーン店が多いため運営マネージャーを目指せる

クリーニング店は個人でやっているところもありますが、地域でチェーン展開しているお店が多いのも特徴です。

チェーン店の場合、正社員として店舗経験を積むと、店舗を総括する運営マネージャーへに挑戦できることも。

店舗受付や工場内での勤務だけでなく、キャリアアップしていけるのは大きなモチベーションになりますね。

クリーニング店で正社員として働くデメリット

クリーニング店で働くのは大変な面も多くあります。

転職するとどんなデメリットがあるのか見ていきます。

休みが少ない

クリーニング店の正社員は、休日が少ないのがデメリットです。

月8日あればいい方で、月5、6日ということも。

年間休日にすると90日を切ることが珍しくないため、あらゆる業種の中でも少ない方です。

残業の有無はお店によって異なりますが、固定残業代込みのケースも多いため、残業があると思っておいた方がいいでしょう。

未経験でも月給20万円以上はもらえる求人が多く、魅力的に映りやすいですが、時間給に換算するとさほど高くはないです。

夏場は暑いし重労働

工場勤務の場合は、衣類の洗濯と乾燥、ごみダニの除去といった下処理のほか、衣類を配達する仕事もあります。

工場内の室温は非常に高いため、夏場はかなりハード。

衣類を運ぶときも意外と重労働なため、男性にとっても大変に感じる仕事です。

他人の衣類を預かる責任

クリーニング業界で働くことは、他人の衣類を預かる責任があるということです。

どんな汚れもクリーニング店でお金を払えば、「完璧に落ちて当たり前」だと思っている客もいるため、シミが落ちていないといったクレームも多くあります。

シミの原因によっては機械でも落ちないこともあり、衣類を傷付けないためにもやみくもに洗浄しないのですが、客への説明や、理解してもらうのに苦労することがあります。

クリーニング業界の可能性や転職活動方法

クリーニング業界の現状や今後の動き、転職活動方法も気になりますね。

ここからは、クリーニング業界の転職事情を解説します。

業界は不調

クリーニング事業者は減少傾向にあります。

理由としては、消費者の節約意識や、洗濯機やアイロンなど高性能家電が増えたこと。

業界全体として先行き不透明な流れになっており、アイデアとサービスの質向上が生き残りの鍵と言えるでしょう。

ただ、可能性はある業界です。

特にビジネスマン向けのサービスに新しいアイデアが生まれれば活路を見出すことができます。

ビジネスマンの利用者が多い

クリーニング店の利用者を年齢性別ごとに分類したデータを見ると、男性で利用者が多いのは50代。

週1回以上クリーニングを利用する人が全体の16%います。

この世代は役職に就いている人も多く、身だしなみの重要性を理解しているため、ビジネス用の衣類を定期的にクリーニングに出す傾向にあります。

また、意外にも20代男性の需要も大きく、月1回以上利用する人は全体の41%にものぼります。

一方、女性は男性に比べて利用者が多いものの、頻度は控えめ。

家事を担っているため自分で洗濯する人が多いことや、ビジネス用のスーツやワイシャツを身につける機会が少ないことも関係しているのでしょう。

品物の内容を見ても、男性がビジネス用衣類が主流であるのに対し、女性はビジネス用以外の衣類や、家族の衣類を出している人が多くなっています。

参照:日本政策金融公庫「クリーニングに関する消費者意識と経営実態調査」
https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/seikatsu27_0130a.pdf

業績が好調なクリーニング店を見極めるには

転職先としてクリーニング店を検討している方は、業績が好調で将来性があるお店を選びたいですよね。

それを見極めるためには、応募するクリーニング店を実際に使ってみるのが一番です。

先ほどの調査によると、クリーニング店を選ぶポイントとして、消費者が主に挙げているのは、立地以外だと「料金が安い」「技術が高い」「店員の接客が良い」「待ち時間が短い」の4つ。

つまり、自分で実際に使ってみてこれらの条件に該当していれば、良いクリーニング店として消費者から選ばれやすいということです。

転職エージェントを利用すれば活動がスムーズ

クリーニング店の求人を探すときは転職エージェントを利用するのがおすすめです。

自分で検索しなくても求人を見つけて紹介してくれるため手間がかかりませんし、企業の情報収集力に長けているため、どんな店舗かをしっかり調査してくれます。

転職して後悔しないためにも、プロのサポートを受けて慎重に転職活動しましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。