警備の仕事に興味があるという方は、多いのではないでしょうか?

人々の安全を守る警備員の仕事は、年齢が上がっても採用されやすいという面もあって、比較的人気が高い仕事です。

しかしデメリットも多い仕事です。そのため、転職する前に知っておきたいことがあります。

そこで今回は、警備員の仕事のデメリットと求められる資質についてご紹介していきます。しっかりと理解した上でより良い転職に活かしてください。

警備員の仕事のデメリットとは?

警備員の仕事は、人々の安全を守る責任ある重要な仕事です。やりがいはありますが、働くには大変な面も多いです。

給料が安い

警備員の仕事は、やはり高い給料が望めないことが大きなデメリットです。年収ベースで言うと300万円に満たない人も多いです。

ただ、警備会社によっては待遇や給料に違いがあり、しっかりしている会社であれば急な残業への手当の支給もきちんと行われるようです。

転職口コミサイトなどを利用して、評判の良い警備会社を探すのが一つのポイントです。

現場によって人間関係も環境も全く違う

警備員の仕事は、同じお店や施設担当になる場合と、毎回現場が変わる場合があります。

同じ場所で働く場合には、人間関係も構築しやすいというメリットがありますが、その現場が合わないと仕事自体が辛くなってしまうというデメリットがあります。

毎回現場が変わる場合には、面倒な人付き合いがないというメリットはありますが、その都度適応していく順応力が必要です。

過酷な環境下での仕事

警備員の仕事で大変なことの中でもよく挙げられるのが、真夏や真冬の環境下での仕事です。

真夏の炎天下の仕事はもちろん、地域によっては真冬には積雪の中での厳しい仕事もあるため体力や気力が続かないという人も多いです。

これらの環境下での仕事を避けるには、特定の施設内での募集などに着目して求人を探すことがポイントです。

有名商業施設や官公庁などでの警備の仕事は意外とあります。

急な休みに対応できない

事務系の仕事などでは、自分のペースで仕事配分が行えることが多いため、急な休みでも対応しやすいです。

しかし、警備の仕事はその現場での人員が決まっているため、なかなか対応が難しいです。

他の正社員やアルバイトなどで人員の穴を埋める調整が大変なため、警備会社側にも嫌がられることが多いです。

夜勤の場合は体力的に特にきつい

担当施設や勤務形態にもよりますが、警備の仕事は夜勤があることも多いです。

中には夜勤の方が楽でいいという人もいますが、実際に何かあったときには少ない人数で対応しなければいけません。

犯罪などに巻き込まれる危険も上がります。

さらに、慢性的な睡眠不足などを引き起こし病気になるリスクもあります。

確かに夜勤には夜勤手当がつくため、日中の仕事に比べると給料が良いというメリットはありますが、病気やケガをして高い医療費がかかってしまったら本末転倒です。

現在夜勤があるという警備員の方は、同じ警備員でも夜勤なしの仕事も多いですから、探してみてはいかがでしょうか。

警備員に求められる資質とは

警備員の仕事にはどんな資質が求められるのでしょうか。転職を考える際にぜひ参考にしてみてください。

体力と健康面は必須

どの仕事もそうかもしれませんが、特に警備員の仕事は体力的にもハードですし、過酷な環境下で仕事をすることもあるため、健康面での不安を抱えている人は向いていません。

体調不良で急な休みを申請したい場合でも、現場によって人員の割り振りが決まっている場合など、会社側に難色を示されることも多いです。

高齢の人や学生アルバイトをうまく使えるか

警備員というと、年金受給者などが生活費を補うために働く、というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

また、若い学生さんがアルバイトとして働いている姿も見かけます。

ただ、やはりこれらの人たちだけではどうしてもモチベーションの面などからも、誘導スキルや周囲への気配りにかけるという声も聞かれ、正社員警備員の存在は欠かせません。

正社員警備員は、これらの高齢の方や若い学生アルバイトなどともうまく人間関係を構築することで、指示が伝わりやすくなったり、現場全体が協力して警備を行えるようになります。

警備員だって接客業。接遇スキルは必要

特にスーパーや商業施設などの警備の場合には、警備員の印象がそのままそのお店や施設の印象につながることもあります。

お店や施設と警備会社は全く別物ですが、お客さんにとってはそのお店や施設で働いているという点で、他の店員やスタッフと何ら変わりはないのです。

お客さんに笑顔で接することは当然ながら、礼儀正しさや困っている人への声かけなど率先して動く心がけが必要です。

お店や施設へのクレームの中には、警備員のクレームもあります、

場合によっては警備会社へ連絡が行き、本人の評価が下がり仕事がもらえないなどの影響も考えられます。

逆に警備員の評判が良ければ、お客さんも安心して買い物や遊びに没頭できますし、お店や施設の評判にもつながり、結果的に警備員本人の評価にもつながることでしょう。

心がけ次第で価値の高い仕事に

話題になった踊る警備員ではないですが、どんな仕事であっても取り組み方次第で仕事の価値を上げたり、人の心に残るような素晴らしい仕事になります。

例えば、ダラダラと誘導をしているのか分からないような警備員もいますが、テキパキして礼儀正しく的確な誘導をしてくれる警備員もいます。

警備会社や施設としても、同じ給料を払うなら後者の警備員が良いということは言うまでもありません。

向上心がある人であれば、好条件の求人でも採用を勝ち取るのは難しくありません。

さらなるステップアップを目指すなら

やる気がある方であれば、警備関係の国家資格も色々あります。

自分の市場価値を高めるためにも、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

また、警備の仕事も車や人の誘導係から施設内の見回り、現金輸送車の警備にボディーガードまで様々です。

現場ごとの仕事を極め、別のステージでチャレンジしてみることも十分可能です。やる気次第で仕事の幅が広がっていきますよ。

最後に

いかがでしたか?

今回は、警備員の仕事のデメリットや求められる資質についてご紹介してきました。

人々の安全を守る警備の仕事はなくてはならない仕事です。

ただし、その仕事内容や待遇は警備会社によっても違いが大きいので、しっかりと希望の条件に合う会社を探すことが大切です。

ぜひ参考にして転職を成功させてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

転職のプロにいつでも相談できる

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり悩んだ時にも誰にも相談できません。

しかし、転職エージェントを使うことにより、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも安心して効率的に転職ができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

30万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

スキルや強みを分析し、最適なキャリアプランを考え、転職を成功に導いてくれます。

年収交渉や企業とのやり取りも、安心して任せることができます。

心強い転職エージェントを味方につけて、効率的に転職活動を進めましょう。

リクルートエージェントの登録は簡単

b28

リクルートエージェントのサイトに移動後、「かんたん!スピード無料登録」ボタンを押しましょう。

簡単な基本情報を入力すれば登録完了です。よく分からない項目はざっくりで構いません。

登録後に担当者より電話やメールで連絡があり、転職の支援を受けることができます。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。