マタハラ被害に悩む女性たちは数多くいます。社会的に問題視されているとは言え、実際にはまだまだ理解がすすまず、心無い言動を行う人たちがいるのが事実のようです。

そこで今回は、職場でマタハラを受けてしまったときの対策や、転職を考えるときにマタハラ対策ができている企業への転職方法についてご紹介します。

マタハラってどんなこと?

マタハラとはマタニティハラスメントのことで、妊娠や育児などによって心無い言葉を投げかけられたり、実際に仕事を奪われる、休暇を取らせてもらえないなどの不利益を受けることを言います。

近年はセクハラやパワハラなどとともに問題視されています。

マタハラを受けた場合の対策方法

職場でマタハラ被害に合った場合にはどのようにするべきなのでしょうか?

その対策方法についてご紹介していきます。

まずは周囲に相談しよう

妊娠や出産に関することは個人の考え方に違いがあります。

例えば、妊娠中の女性に対して妊娠経験のない上司が本当に体のことを気遣って「仕事のことは考えなくていいからゆっくり休養を取って」と言ったとしましょう。

しかし妊娠中の女性が復帰後の仕事に対して不安を抱いている場合には「暗に職場復帰をしないでいいと言われた。」と感じてしまうこともあります。

他にも、「出産した後は子供のために仕事をしたくない。」と自分が感じているから、自分以外の人も同じように考えるはずと思い込んで「子供が小さいうちは仕事をしない方が幸せだよ。」などと言ってしまうこともあります。

明らかにマタハラと分かるようなケースを除いては、まずはその人がどういう意図で言ったのかに目を向けてみることも必要です。

それには自分だけで悩みを抱えてしまっても、自分の考え以外に思い浮かぶはずもありません。

他の人の意見も聞いてみるなどすると良いでしょう。

案外相手が傷つかないと思ってつい言ってしまっただけであって、マタハラだと思い悩む必要もないということもあります。

社内の専門部署

周囲の人に相談した結果、やはり明確なマタハラだと感じるような言動があるのであれば社内の専門部署に相談することも必要です。

匿名の無料相談窓口などを設けられており、外部の専門家のアドバイスを受けることができることがあります。

また、窓口などがない場合であっても、人事課や労務を扱っている部署であれば、ハラスメントなどの職場の問題については知識があり理解がすすんでいることもあります。

さらに、労働組合などがあれば労働者の職場環境に関わることですので相談してみるのも手です。

外部の専門機関へ相談も

社内に相談窓口がないという場合でも、マタハラを含むハラスメントは社会問題になっていますから、行政や自治体など相談できる窓口はたくさんあります。

いざというときには弁護士などの専門家に直接相談するのも手ですが、費用がかかりますからまずは行政などの無料相談窓口に聞いてみると良いでしょう。

労働局や労働基準監督署などの他にも、各自治体や民間で運営している相談窓口も存在します。

自分一人で悩みを抱えてしまうのは決して良くありませんし、相談できる場所は必ずありますから諦めないで探してください。

マタハラで辛い思いをしているなら転職を

マタハラで悩んだり辛い思いをしているのであれば転職も必要です。

企業への是正勧告などにより明らかなマタハラ行為に関しては是正がされることもありますが、人の考え方や職場の雰囲気を変えることは難しいことです。

職場自体の理解がなかったり、肩身の狭い思いをするようであれば古い体質の企業であり、企業の将来性についても疑問が残ります。

少子化の日本でその体質のまま優秀な人材を育てたり、新しいビジネスにチャレンジするということは難しいかもしれません。

自分自身の将来のためにも働き方の多様化を受け入れ、柔軟な姿勢で向上していける企業へ転職を考えてみましょう。

マタハラがない会社への転職方法

転職先でも同じようなマタハラ被害に合わないためにも、マタハラがない会社かどうかはしっかりと確認しておきましょう。

マタハラ対策ができている会社への転職方法についてご紹介します。

マタハラ対策ができている会社は業績も上がる?

マタハラ対策ができている会社とできていない会社とでは、その生産性の差が2倍以上になるというデータもあるぐらい、マタハラ対策ができている会社は将来性が見込めます。

特に女性が転職を考える上では、その企業のマタハラに関する考え方を見極めることが、マタハラを予防する方法としても、将来性のある企業を見つけるという意味でも大切になってくるのではないでしょうか?

働き方の多様化がすすんでいる会社を選ぼう

法律で認められている産休・育休以外にも、企業独自で時間や勤務場所などについて働き方が選べる会社はマタハラ対策に積極的と言えるでしょう。

働き方の選択肢を設けることによって、優秀な人材の流出も防ぐことができますし、企業として制度を設けていることにより、出産後の家庭事情などについても職場の理解が得らえやすいとも言えます。

どんな制度があるかは転職前に確認することができることですから、しっかりと見ておく必要があります。

モデルケースを確認しよう

制度が整っているだけでなく、実際に制度利用者がいるかどうかも大切です。

単に制度があるだけで実際に利用した人がいない、利用しにくい状況があるというのでは、応募者を増やしたり世間的な評判のために出産や育児を利用しているに過ぎないことも考えらえます。

制度を利用して働いているモデルケースが参考になりますから、面接などで事前に聞いてみると良いでしょう。

転職前にきちんと意志を伝えておく

出産する意志があるのかどうかなどの妊娠や出産に関することは、面接で聞くことは禁じられています。

しかし、実際の現場の問題として人員配置などを考える上では、本当は知っておきたいというのが本音です。

面接で不快に感じるような質問を受けた場合にはその企業は論外ですが、自分から意志を伝えておくというのは実は効果的な方法でもあります。

それによって不採用になってしまう企業もあるかもしれませんが、そのような企業は転職してもそもそもうまくいくことはありません。

自らの意志を伝えておくことは、転職した後に働きづらさを感じて退職になるということの予防にもなります。

私の知っている人は、数年以内に出産したいということを伝えた上で企業から内定をもらいました。

そのため、いざ妊娠をしたときも周囲の協力や理解を得やすかったと言います。

また、企業側もそのつもりで派遣会社を探しておくなどの対策を立てていました。

何を優先させるかは考え方によりますが、長い目で見て自分の意志を隠さないということも賢い方法ではないでしょうか?

転職エージェントを利用しよう

転職を希望する企業に、勤務時間や働く場所などの制度があるか、実際の利用者がいるかどうかは面接などでは正直聞きにくいという人もいるでしょう。

その場合には、転職エージェントを利用して事前に確認してもらうのが効果的です。

転職支援のプロであるキャリアコンサルタントが企業の採用担当に制度の有無や利用状況などについて確認してくれます。

また、働き方が選べる企業というくくりで求人を探すことも可能です。

ハローワークや求人誌などに比べても求人数が多いですから、働き方が選べる優良な求人も見つけやすいはずです。

マタハラの心配がない企業へ転職するためにもぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、職場でマタハラを受けたときの対策法とマタハラのない企業の探し方についてご紹介しました。

マタハラ対策をしっかりできている将来性のある企業への転職を成功させるためにぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。