仕事が辛いと感じる理由の上位に「仕事量が多い」ことがあります。

シンプルな理由ですが、長時間労働などにつながりやすく非常に重大な悩みでもあります。

そこで今回は、仕事量が多いと感じたときの適切な対処方法についてご紹介します。

仕事の優先順位をつけて整理する

仕事量が多く、何から取り組んで良いのか分からないと感じることもあるでしょう。

そんな場合にはまずは優先順位をつけて、仕事内容によって整理することから始めましょう。

そんな時間はないと、手前の仕事から手をつけていくほど危険なことはありません。

仕事の種類を以下の4つに分類すると、焦るほどの仕事量でないことにも気が付きます。

  • 納期が早い仕事
  • 重要度が高い仕事
  • 自分しかできない仕事
  • 人に依頼できる仕事

この4つに分ければ、おのずと何から手を付けるべきなのかが分かるはずです。

やみくもに仕事を始めて、頭がぐちゃぐちゃになるということもないでしょう。

効率と集中力を高めることを意識しよう

仕事を分類して整理できたら、それぞれの仕事の効率を上げることと、高い集中力で臨むことを意識しましょう。

効率を上げるには、仕事の順番を変えてみることも効果的です。

例えば、午前中の頭が冴えているうちに企画や問題解決などの頭を使う仕事をします。

お昼休憩直後の眠たくなりがちな時間帯には、資料の準備や、電話連絡など、眠くなりにくい仕事をするなど工夫をしてみましょう。

また、日中は周囲の人から話しかけられたり、電話が鳴ったりで集中できないという場合も多いと思います。

その場合には朝早く出勤して、人気の少ないうちに一気に片付けたい集中力が必要な仕事をするのもおすすめです。

日中にやると3時間かかる仕事でも、余計な仕事の依頼や会話がないだけで1時間ぐらいで終わらせることは十分可能です。

一人でやってやろうと思うのは迷惑。周囲に相談しよう

仕事量が多いときに、「よし、一人で全部やってやるぞ!」と意気込む真面目な人は少し注意が必要です。

与えられた仕事を責任を持ってやりきるのは大切ですが、自分の容量と照らし合わせて「本当に達成できる仕事量か?」を判断できることも大切な仕事の能力です。

一人で大量の仕事を抱え込み、焦りや疲れからミスを連発したり、いっぱいいっぱいになってしまって最終的に投げ出す。

体調不良に陥って会社を休むことになる…。こんなことになってしまったら非常に迷惑です。

まずは周囲に声かけをしてみましょう。

やってみないと、どれぐらいの仕事量か把握できないという場合には、あらかじめ「今この仕事をやっているのですが、量が多そうなのでお願いすることになりそうです。」と仕事の依頼を「予約」しておくと良いでしょう。

やってみたら思っていたよりもスムーズに進み、結果的に頼まずに済んだのであればそれはそれで良いのです。

急に仕事を依頼されるよりも、あらかじめ伝えておいた方が、周囲の人も準備を整える余裕ができます。

周りの人を利用するのも能力のうち

本来は自分の仕事のはずなのに、周囲の人に仕事を依頼するのは気が引けるという人もいるでしょう。

自分の能力のなさを露呈するような気がして、恥ずかしいという思いもあるでしょう。

しかし、それではいつまでたっても上に立つ人間になって出世することはできませんし、周りを利用して育ててあげることも大切です。

周りの人を上手に動かして利用できる人は、仕事で成果を挙げることができます。

人に仕事を依頼するのは決して恥ずかしいことではなく、仕事の能力として必要なことだと理解しましょう。

上司に直談判も必要

自分の工夫や周囲の協力だけではどうすることもできないという場合には、上司に仕事量について直談判することも必要になります。

部下の仕事量については、案外把握できていない上司も多いため一定の効果はあります。

上司に仕事量を減らすように言うなんて、自分の評価が下がるのではないかと感じるかもしれませんが、自分の容量を理解して事前に伝えておくことは危機管理能力の一つです。

仕事を抱えて上司が知らないところで無理をして倒れるより、ずっと能力が高い人だと判断するのが一般的です。

もう無理!となる前に動き出すことが大切

ここまでお伝えしたことは、「もう無理!」といっぱいいっぱいになる前に動き出すことが大切です。

抱えきれないぐらいになってから急に泣きついてこられても周囲は迷惑ですし、なぜもっと早くに言ってくれなかったのかという話になります。

そのためには自分の容量を把握することと、仕事を早めに整理しておくことが必要になります。

そこから様子を見ながら周囲の協力を得るようにするのが、流れとしてはスムーズです。

仕事量が多すぎて長時間労働になるのは危険なサイン

仕事量が多すぎると大抵の場合は長時間労働に及ぶようになります。

長時間労働が慢性化すると、頭痛や腰痛などの体調不良の他にも、心筋梗塞や脳梗塞などの重大な病気にかかってしまうリスクが発生します。

また、やってもやっても終わらない仕事への絶望感から、うつ病などの精神疾患に陥ってしまうことも考えられます。

仕事量が多く残業が増えてしまうということは、非常に危険なサインなのです。

そのため、仕事量に対して適切な対策を講じておくことは必要不可欠なことです。

仕事量が少ない部署への異動を申し出よう

周囲の協力も得らえず、上司から適切な措置が講じられなかった場合には、別の部署への異動を申請してみることも一つです。

そうすることであなたの仕事量に対する「本気度」が伝わりますから、異動されるぐらいなら仕事量を考えようということにもなります。

また、実際に異動をするにしても、それはキャリアアップのためにも良いことです。

同じ仕事だけを延々とやってきた人よりも、仕事の幅が広く様々な場所で活躍できる人の方が出世しやすく、将来的なメリットにもなります。

改善の余地がなければ転職するのが吉

異動も難しく、仕事量に対して何の措置も期待できないという場合には転職を考えましょう。

一人当たりの仕事量が多すぎるにもかかわらず、会社として対策を立てられないのは、人件費を抑えることで利益を得ようという「従業員の使い捨て」根性が見え隠れしています。

そのような会社にいて長時間労働で体を壊しても、将来会社は助けてくれませんし、あなた自身が働けなくなってしまうという大きなデメリットを被ってしまいます。

早めに見切りをつけて転職するのが良いでしょう。

転職は転職エージェントの利用で賢く

仕事量が多すぎる会社から転職を考えるのであれば、転職エージェントを利用して賢く行いましょう。

現在の仕事量から考えて忙しく時間が取りにくい状況でしょうから、ハローワークや求人誌などを利用した転職活動は現実的に難しいです。

その点、転職エージェントであれば日々の仕事が終わってから求人を探すことも可能ですし、面接の日程調整などを代わりに行ってくれるため忙しい人にぴったりの転職方法となります。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。