外資系アパレルブランドで働く販売員の仕事は、高級感のある店内で品のある接客を行う人が多いことから憧れるという方も多いのではないでしょうか?

アパレル関係者だけでなく、未経験者からも人気が高い転職先となっています。

しかし、アパレルと言っても多くの人がイメージする国内系のアパレルメーカーとは全く別物ですので注意が必要です。

そこで今回は、外資系アパレルブランドの特徴と、求められる資質についてご紹介していきます。

外資系アパレルブランドの特徴とは?

外資系アパレルブランドでは、同じアパレルでも、国内系アパレルメーカーとは異なる点が多くあります。

外資系アパレルブランドの特徴についてご紹介していきます。

ブランドの世界観を守ることが重要

外資系アパレルブランドは国内系のアパレルメーカーとは店の雰囲気やスタッフの接客態度、扱う商品などの大きな違いがあります。

国内系のアパレルメーカーでは自分らしいファッションをしたり、ファッションセンスを磨くことにこだわる人が多いです。

一方外資系のアパレルブランドではその世界観を守ることがとても大切になります。

そのため、髪形や着る服などはすべて会社から指定されたものになり、販売員の個人としてのオリジナル性よりも統一された雰囲気を出すことが求められます。

自社製品を購入するなどはあまりない

外資系アパレルブランドの製品はいわゆるブランド物ですから非常に高額です。

国内系のアパレルメーカーでは自社製品をスタッフが購入し、身につけることによってスタッフ自身が広告塔になりますが、外資系アパレルブランドでは強制的に購入するということはあまりないようです。

広告塔というよりは、あくまでも顧客への接客や満足度を上げるための黒子的位置づけになります。

ただ、ブランドの良さを知り自ら身につけたいと思うことはありますから、その場合には購入することも当然あるでしょう。

敬語の使い方や会話のチョイスにも厳しい

国内のアパレルメーカーでは、客層によって話し方を変えたり、カジュアルな会話を行うこともよくあります。

しかし、外資系のアパレルブランドでは高級感が非常に大切なため、どんな客に対しても敬語を崩すことはありません。

また、年配の客や経済力の高い客も多いため、敬語の使い方についても厳しく指導され失礼のないような話し方を学びます。

国内系のアパレルメーカーのスタッフのように、スタッフ同士がカジュアルに会話をすることも、ブランドの世界観を損ねることになりますので、会話のチョイスやスタッフ同士で崩した話し方をすることも禁じられている場合が多いです。

雰囲気は企業的できちっとしている

アパレル業界というと、本社も店舗も自由で楽しそうなイメージがあるかもしれません。

しかし、外資系アパレルブランドでは全く異なり、どちらかというと企業的な雰囲気できちっとしていて、あまり緩い感じはしないのが特徴的です。

それが店舗での接客態度にも反映されています。

国内系のアパレルメーカーでは客がいる前で洋服を畳んだり店内の商品の移動を行うなどの作業をすることがありますが、外資系アパレルブランドでは基本的にそのようなことはしない方が多いです。

慌ただしい雰囲気は客から見た感じも良くありませんし、接客に集中して自身の立ち姿にも気を遣うなど、客が優雅で心地よい買い物をできるような雰囲気を保つようにしています。

外資系アパレルブランドに転職するために求められる資質

外資系アパレルブランドに転職を希望する方は、求められる資質について知っておく必要があります。

どのようなことが必要になるのでしょうか?

英語力は基本

外資系アパレルブランドであっても、販売店が日本であれば英語をさほど使う機会はないように思えるかもしれません。

しかし、会議や本社からの通達など英語が使われることもありますし、販売員であっても海外の店舗へ異動になることもあるそうです。

国内系のアパレルメーカー販売員で英語力が求められることはほとんどありませんが、外資系のアパレルブランドでは英語力があることは転職を成功させるためには基本的な要素になります。

国内系アパレルよりもより高いレベルの接客が求められる

外資系アパレルブランドでは接客などについて非常に細かいマニュアル設けられていることも多く、高いレベルが求められると考えておく方が良いでしょう。

国内系の接客の質が悪いということではありませんが、顧客が鏡を見ているときに自身が映らないようにするなど、きめ細かい接客ができるのは外資系アパレルブランドの販売員の特徴です。

研修も厳しくしっかりとしたものが行われますから、接客スキルを高めようと高い向上心を持つ人が求められます。

高額の商品を取り扱うことへの責任感

外資、国内問わず高額の商品はありますが、特に外資系のアパレルブランドでは、ラグジュアリーアパレルと呼ばれ気軽に手に取ることができないような商品も多くあります。

ネイルを伸ばしすぎたり、扱いを雑にすることによって大事な商品に傷を付けてしまってはいけませんから、責任感を持って神経質に製品を扱う心がけが大切です。

単に服やジュエリーが好きという程度では難しい

外資系も国内系もアパレル業界で働くには服やジュエリーが好きでファッションに興味があるということは大切な要素です。

ただ、自分自身もファッションを楽しめる国内系アパレルと違い、ホテルの接客業のような要素もある外資系アパレルブランドでは自己主張よりもブランドの世界観を保つことができる人が求められます。

また、事細かく決められることも多いため、自由度がないということにデメリットを感じる人もいるかもしれません。

そのブランドを愛する気持ちは大切ですが、単に興味があるという程度では転職を成功させるのは難しいかもしれません。

単なる興味であれば大抵の人があるレベルだからです。興味の気持ちが強いことと、なぜその仕事やブランドを選んだのかなどについてしっかりと掘り下げて考えておく必要があります。

転職は転職エージェントを利用して

外資系アパレルブランドへ転職を希望するのであれば、転職エージェントを利用しましょう。

ハローワークや求人誌などで転職活動をするよりも、特にアパレルに特化した転職エージェントを利用した方が、外資系アパレルブランドの求人が見つけやすいはずです。

また、転職エージェントを利用することで、転職支援のプロであるキャリアコンサルタントから、応募書類の添削や面接時のアドバイスなど、転職にあたって具体的な支援を受けることができます。

一人の転職活動に比べても転職がスムーズにいく可能性が高いですから、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、外資系アパレルブランドの特徴と、外資系アパレルブランドへの転職に必要な資質についてご紹介しました。

同じアパレルでも国内系と大きな違いがある外資系アパレルですから、事前にしっかりと理解した上で転職活動を行うようにしましょう。ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。