デパートの化粧品コーナーで、髪の毛をぴしっとまとめて凛とした印象の美容部員。

美容部員の仕事は女性から人気が高く、美のエキスパートだけあって、見た目も美しく女性としては憧れる仕事です。

華やかな場所で生き生きと働いている姿に憧れて、美容部員になったという人もいるでしょう。

しかし、実際に働いてみると、楽しいというより辛いという人も多いのが現実です。

働く始めてもすぐに辞める人も多い、離職率の高い仕事です。

向き・不向きが激しい仕事とも言えるでしょう。

美容部員の仕事が辛くて辞めたいと感じている場合には、この仕事そのものの自身の適正について考えてみましょう。

美容部員の仕事が楽しいと感じられなくなったら、転職を考えてみるのも手です。

そこで今回は、美容部員に向いていない人の特徴と、転職先についてご紹介していきます。

美容部員の仕事こんなところが大変

d11298

美容部員はどんなことで大変だと感じるのでしょうか?具体的に見ていきましょう。

立ち仕事で体力的にきつい

美容部員の仕事はほとんどがの時間立っています。見た目を美しく見せるために、ある程度の高さのヒールを履く場合も多く、足腰にかなり負担もかかり、それだけでもきつい仕事です。

その上、お客様にメイクを施す際には、中腰で繊細な作業を行います。そのため、腰を悪くしてしまう人も多いです。

笑顔で接客をしながらも、体は悲鳴を上げている状態です。

女性が多い職場である

美容部員の職場は、基本的に働く人もお客様も女性がほとんどです。

女性が集まると気が合うこともあるのですが、難しい面もやはり大きいです。

特に上下関係がしっかりしている職場では、先輩の言うことは絶対の厳しい先輩に悩まされているという人も多いです。

理不尽なことで怒られたり、厳しい口調で叱咤されたりして、毎日仕事に行くのが憂鬱という方もいます。

売り上げに対して厳しいお店もある

c116113

お店の方針にもよりますが、顧客に対してかなり熱心に営業活動を行ったり、月の売り上げ目標を定めてあるお店も多いです。

お客様に喜んでもらいたいという純粋な思いよりも、とにかく売り上げを立てないと会社から厳しく言われるなど、営業的な要素が強い場合には嫌気がさしてしまうという人もいます。

常に新しい情報を学ぶのが大変

化粧品も医学の進歩とともに、非常に進化のスピードが速い業界です。

次から次へと新しい製品がでてきたり、業界全体でのブームがあるため、常に美容の情報を学ぶ姿勢が必要です。

少し興味があるぐらいではなかなかついていけず、自社製品や好きなアイテムだけでなく、それ以外のことにもアンテナを張り巡らせていくのは大変なことです。

進化のスピードについていけず、本来好きだったはずの美容から離れたくなってしまうこともあります。

美容部員が向いていない人の特徴

美容部員に向いてない人はどんな人でしょうか?具体的に見ていきましょう。

女性特有の人間関係になじめない人

女性同士の人間関係は、うまくいけば悩みを共有しあえ、良いところを褒めあってスキルや能力も伸ばしていきやすいというメリットがあります。

人間関係は様々ですが、女性が多い職場に向いていて女性とうまくやっていきやすい人と、そうではない人がいます。

女性は協調性を大切にする生き物なので、団体行動ができたり周囲に柔軟に合わせることができる人を好みます。

「自分は自分」と、ある意味自立している人は、一人で仕事をしているつもりで勝手な行動が多いと思われて嫌われてしまうことが多いです。

美容部員の職場は女性がほとんどです。

同僚と協力し合ってお店の雰囲気を良くし、売り上げを立てることが大切ですが、女性特有の人間関係になじめない人には、向いていない仕事です。

機嫌によって接客態度が変わってしまう人

自分の感情の赴くままに生きることは人生においては必要なことかもしれませんが、美容部員としては失格です。

美容部員は接客業なので、自分の機嫌によって接客態度にまで影響がでてしまうような人には務まりません。

メイクを施したり、お客様の悩みを前向きに解決するための提案をする仕事ですから、感じが悪かったり落ち込みが顔に出てしまうようでは、店自体の印象が悪くなります。

コミュニケーション能力の低い人

美容部員は美容に関する豊富な知識を持ち、顧客の悩みや「こうなりたい」というイメージに対してのメイク方法などを提案していきます。

顧客は通常美容の素人ですから、深い知識を持っていなかったり、適切なメイク方法を知らないこともあります。

その場合でも、美容の素人である顧客に対し、化粧水の成分や特徴をを分かりやすく説明したり、素人でも簡単にできるメイク方法などを伝えることが必要です。

また、顧客自身が持つイメージや悩みをうまく聞き出し、形にすることも求められます。

伝える力と聞く力、両方が必要な、高いコミュニケーション能力が求められる仕事なので、どちらかが欠けている場合には美容部員として活躍することは難しいでしょう。

自分の興味のある分野についてしか勉強しない人

美容の世界は新しい技術の進歩や流行などによって、目まぐるしく変わる業界です。

美容部員たちは常に勉強を続け、スキルを磨いていく必要があります。

女性であれば大抵は美容について興味はあるでしょうが、単に自分の興味がある分野にしか目を向けないのでは美容部員としてはやっていけません。

自分が興味のないメイクや美容方法であっても、世の中の流れや他店の新商品などを常にチェックし、アンテナを張っていかなければならないのです。

果てしない探求心と向上心がなければ、美容部員として顧客から信頼を得て、仕事で成果を挙げることは難しいでしょう。

体力がない人

美容部員は基本的に立ち仕事です。

百貨店などを中心に常に笑顔で立ち続けていくことが求められます。

タイトな制服に身を包みヒールを履くことも多く、さらに顧客へのメイク中は体に力が入ったり難しい体勢をキープすることもあります。

華やかに見えて実は非常に体力がいる仕事なのです。

また、大抵はシフト制の勤務で店舗は少人数のスタッフで回していますから、簡単に有休も使えません。

連休を取ることも難しく、休み自体が他の仕事に比べると少ないと言えるでしょう。

体力がないという場合には、美容部員として毎日働くことはかなりきついです。

美容部員に向いていないと感じたら転職しよう

美容部員は女性の憧れの仕事ですが、楽しいと感じられなくなってしまったり、毎日仕事が辛いと思うようであれば、我慢して続けて辛いだけです。

転職してリセットし、自分が生き生きと働ける仕事を探すのも必要なことです。

美容部員の仕事が辛くて辞めたいと感じているのであれば、向いていないことも考えられます。

美容部員には向いていなくても、他の仕事であれば楽しく働くことができるということは十分にあります。

前向きに転職を検討してみましょう。

美容部員が転職するには

c116111

美容部員の転職としては、どのようなパターンが考えられるのでしょうか?

ブランドを変えて同じ美容部員として働く

美容部員として働いたスキルをそのまま生かすには、同じ業界内で転職するのが一番です。

自社製品の知識を新しく勉強する必要はありますが、基本的な接客スキルやメイクの技術はそのまま生かせるため、即戦力として活躍できることでしょう。

美容部員の仕事自体は好きだけれど、特定の人間関係に悩みを抱えているという方は、働くブランドを変えてみるだけでも状況が変わって働きやすくなるはずです。

ただ、気を付けたいのはブランドが変わっても同じ化粧品フロアで、以前の職場の人と顔を合わせる可能性はあるということです。

例えば地方などではデパートの数も限られており、同じデパートで働くことになって顔を合わせて気まずい思いをする場合も多いです。

美容系だけれど別業界で働く

美容部員の方の多くは化粧品だけでなく、髪形やネイルなど美全体に興味があることが多いです。

例えばネイリストなど、別業界だけれど女性の美のお手伝いをするという意味では、共通した志を持って働くことができます。

転職活動をする際にも、自分の目標や想いが伝わりやすく、接客スキルのアピールもできますから転職しやすい職種です。

異業種・異業界で働く

a14b

美容部員から全く別の業種・業界への転職をする場合には、残念ながらスキルをそのまま生かすということは難しいです。

しかし、美容部員は幅広い年齢層のお客様を相手に、品のある言葉遣いや立ち振る舞いも求められる仕事です。

美容部員として培ったそれらの接客スキルは、どんな仕事にも役に立てることができます。

例え接客業以外の仕事を行うにしても、面接などでは常識ある話し方ができたり、面接官に良い印象を与えることができます。

一から仕事を覚えようというやる気をアピールさえできれば、異業種・異業界への転職も決して難しいことではありません。

興味のある業種や業界があれば、積極的にチャレンジしましょう。

どんな仕事が向いているかわからない場合

美容部員を辞めて、自分にはどんな仕事が向いているのだろうと考えてみたときに、向いている仕事が分からないということもあるでしょう。

自分の適正について知るには様々な方法がありますが、一つには転職エージェントで受けることができる、仕事の適正診断などがあります。

自分の価値観やスキルなどを入力するだけで、無料で診断を受けることができます。

もちろんそれがすべてではありませんが、一つの目安になりますから試してみてください。

また、転職フェアなどの転職イベントに参加することで、これまで知らなかった興味深い業界や仕事を知ることもできます。

美容の世界だけしか知らないという場合は、視野を広げて様々な仕事への可能性を試すためにも、積極的に足を運んでみましょう。

美容部員からの転職を決めたら

a32b

美容部員からの転職を決めたら、まずは転職エージェントに登録しましょう。

非公開求人でを始めとして多数の全国各地の求人が見られますし、多くの案件の中から比較検討することができます。

また、職務経歴書などのブラッシュアップの他、企業の内情を教えてくれたり、面接の日程調整をしてくれるなど、転職活動を全面的にサポートしてくれます。

一人で悩んで転職活動をするよりも、頼りになるパートナーと一緒に転職活動をした方が成功の近道です。

ハローワークや求人誌などに比べて圧倒的に求人数が多いため、未経験でも活躍できる仕事や、条件の良い求人を見つけだすことができます。

一人でやみくもに転職活動を行うよりも、効率よく転職成功の確率もアップするはずです。

自分に合った仕事を見つけよう

今回は、女性に人気の職業である、美容部員の辛さや、向いていない人の特徴についてご紹介しました。

美容の世界は、向いている人にとっては天職とも言えるぐらい楽しい世界ですが、不向きな人にとっては大変な仕事です。

ご自身の適正について冷静に振り返り、今後の転職活動の参考にしてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。