一人で仕事を抱え込み、誰にも仕事を任せない、手伝いを申し出てくれても断って残業するという行為を抱え込み残業と呼ぶことがあります。

抱え込み残業をする人はいつも忙しそうで、「いつも大変だね。」「頑張っているね。」と周囲から言われると嬉しく感じたり誇らしく思います。

また、自分にしかこの仕事ができないと思い込んだり、後輩に仕事を振ることで自分の居場所がなくなったりすることに不安を抱えているのが特徴です。

ある程度勤続年数がある中堅以上の社員に多い抱え込み残業ですが、実はデメリットが多いので早くやめるべきです。

忙しい自慢はもうやめましょう。

後輩が育たないことは会社にとって大きなデメリット

この仕事は是非この人に任せたい、そんな風に思ってもらえるぐらいに仕事ができるようになることはとても良いことです。

しかし、会社に雇われて仕事をするということは、オンリーワンの特別な能力を得ることではありません。

自分ができるようになった仕事を、後輩たちにどんどん教えていって育てていくことが求められるのです。

誰か一人が仕事を抱え込み、後の世代が誰もその仕事ができないということは会社にとっては大きなデメリットになります。

仕事を抱え込んでいる人は会社に貢献しているつもりでも、会社にリスクを抱えさせているということにもなるのです。

仕事を抱え込むといずれ周囲に迷惑をかけることが起きる

抱え込み残業をするような人は、大抵が仕事熱心で真面目だというです。

有休を滅多に使うこともなく、ほぼ40日分の有休が残っているという人も多いでしょう。

そのような人は、自分が体調不良であっても這ってでも会社にきます。

自分でも、休むことで周囲に迷惑をかけたくないと思っていますし、休まないということに誇りさえ持っているからです。

しかし、単なる体調不良ではなくインフルエンザなど休まなくてはならない場合もありますし、事故などで長期休業を余儀なくされることもあります。

また、家庭に不幸があった場合など自分の意志ではどうしようもないこともあるのです。

そのような事態が起きてしまったとき、周囲は本当に迷惑です。

それは、あなたが休むことでの迷惑ではなく、これまで仕事を抱え込んでこられたために、残された人が対処できないということです。

忙しそうに仕事をするあなたを見て皆帰りにくいと思っている

仕事を抱え込んで残業をする、抱え込み残業をする人は、周りが見えていません。

忙しそうに大量の仕事をこなすあなたの様子を見て、周りは帰りにくいと思ってストレスに感じています。

中には「手伝いますか?」と言ってくれる人もいるでしょう。

しかし、仕事を抱え込むタイプの人は「大丈夫です。」と言って手助けを断るのも特徴です。

手伝ってもらうということは、仕事を抱え込んで満足している人にとっては「仕事ができないと思われるのではないか?」という不安もあります。

また、実際に手伝ってもらうと、抱え込んでいる仕事が実は誰にでもできることも多いと周囲が気づいてしまうことにもなります。

今の仕事を抱え込むことで自分がステップアップできない

仕事を抱え込むということは、今のポジションを取られないという安心感につながるかもしれませんが、自ら成長する機会をなくしているということでもあります。

本当に仕事ができる人は、今の仕事ができるようになったらどんどん後輩たちに教えていき引き継いでいきます。

そして、自分の手元から仕事が離れていったら新たな仕事にチャレンジしていくのです。

仕事を人に引き継いで、やる仕事がないという状態になるのは怖いことです。

しかし、そこで新しい仕事を考えて生み出すことができる人が成長していく人なのです。

年齢が上がるほどに求められる人材育成スキルを磨くことができない

抱え込み残業をする人は、ある程度勤続年数があって、年齢的にもリーダーや管理職などとしての資質が求められる世代にきています。

しかし、後輩に自分の仕事を教えて指導してこなかった人は、人を育てるということができません。

人材育成というベテラン社員に求められるスキルがないのです。

仕事を抱え込むということは、そのスキルを磨くことができないというリスクがあると覚えておきましょう。

本当に辞めたいと思ったときに辞められなくなる

抱え込み残業をする人であっても、会社に不満を感じたり体力的にきつくなって心底辞めたいと感じることはあります。

また、女性であれば育児などの理由や、男女問わず介護など理由にしばらく休職したいという人もいるでしょう。

そうなったときに、これまで仕事を抱え込んできたツケが回ってきます。

辞めたいと思っても誰も他にできる人がいないから辞められない、休みたいのに引継ぎに時間がかかるから休めない、ということが起きてしまいます。

そうなってから引き継げば良いという考えは危険で、周囲の受け入れ体制が整っていない場合もあります。

抱え込み残業をやめて今の職場でできることがなくなったら?

抱え込み残業をやめて、後輩を育成し、もうこの会社でやれることはなくなったと感じたら、大きなステップアップのチャンスです。

後輩を育成し、リーダーとしての役割を果たしたあなたであれば、今後はリーダーや管理職としてのキャリアアップができます。

転職市場で、年齢がある程度いった人に求められるのは人を育てるスキルです。

後輩を育て上げたことは大きなアピールポイントになりますから、転職を考えてみることで年収アップも十分可能ですし、新たな可能性にチャレンジすることができます。

条件の良い求人は転職エージェントで探そう

人材育成能力のある人であれば条件の良い企業に転職することも十分可能ですが、条件の良い求人は応募者が殺到して締め切られてしまうのが難点です。

そこでおすすめなのが転職エージェントを利用した仕事探しです。

転職エージェントでは、あらかじめ希望の条件やスキルを登録しておくことで条件に合う求人をピックアップして紹介してくれます。

わざわざハローワークに出向いて求人探しをしなくても、新着の求人を常にチェックできますから、条件の良い求人を逃さないことができます。

最後に

いかがでしたか?今回は、抱え込み残業をすることのデメリットをご紹介しました。

仕事を抱え込んでの忙しい自慢に周囲はうんざりしています。

会社としてもリスクが大きいことなので、上司たちの悩みの種になっていることも考えられます。

仕事を抱え込んでも自分にメリットはありませんし、そのために残業をするなど本末転倒です。

自分自身を客観的に振り返り、大きくステップアップするためにも、抱え込み残業をやめるという選択をしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。