人生は常に取捨選択の繰り返しです。その選択が今後の人生を大きく変えることがありますから、後悔しない選択をしたいと思うのは当たり前のことです。

人は大切な決断をするときに、「人の意見をそのまま採用する」「人の意見も聞きつつ最後は自分で決める」「誰にも相談せずに自分一人で決める」の3つのパターンに分かれます。

どれもメリット・デメリットがありますから、何が良い悪いということは一概には言えません。

ただ、転職においては3つ目の「誰にも相談せずに自分一人で決める」ということには、かなりのリスクが伴うということをご存じでしょうか?

そこで今回は、転職を誰にも相談しないことのリスクについてご紹介していきます。

転職は人生の転機。自分の人生は自分で決めたいと感じる人は多い

仕事は生活の中で大半を占める部分ですから、人生の大きな転機と言えます。

自分の人生なのだから自分で決めたい、誰かの意見など必要ない、そんな風に思っている人は意外と多いものです。

自分で決めたことであれば頑張れる、後悔したとしても受け入れることができる、といったメリットがあるのが自分一人で決めるということです。

人の意見はそのまま使うのではなく自分の価値観に落とし込めばいい

大切な決断を自分一人でしたいというタイプの人は、すべての意見をシャットアウトする傾向にあります。

聞く耳を持たず、人から何かを言われれば言われるほど、頑なに意志を変えようとしないのもこのタイプの人にありがちな特徴です。

まるで「人の意見を使ったら負け」とでも言いたいように、内に内に意識が行ってしまいます。

しかし、人の意見を聞くということは、何も人の意見をそのまま丸のみすべきだということではありません。

そういう意見もあるのだと受け止めた上で、自分の価値観に落とし込んで考えていけば良いのです。

そうすることで、冷静な判断、正しい決断に近づいていくのです。

人には自分では気づかない魅力や強みがある

人の意見を聞かないことのデメリットとして、自分では気づいていない魅力や強みを知ることができない、ということがあります。

自分では何の取柄もないと思っている人でも、人から見たら「話し方が柔らかくて接客向きかな。」「聞き上手だから営業をやらせたら契約をたくさん取ってきそう。」など感じることは本当によくあります。

自分だけの「自分を見る目」を信じ過ぎてしまうことで、大きなチャンスを棒に振ってしまうということがあるのです。

例えばアンケートなどでは、10人に聞いたアンケート結果と100人に聞いたアンケート結果とでは、信憑性が全く違います。

母数が多い方が調査結果の精度が高くなるのは言うまでもありません。

これと同じようなことで、色々な人の意見を聞いてみた方が、自分という人間がどんな人間なのか精度の高い答えを知ることができるのです。

自己評価の高過ぎる人・低過ぎる人は要注意

自分一人で大きな決断をしようとすると、周囲との評価と自分自身の評価に大きな差が生まれることになります。

自己評価が高過ぎる人の場合、自分は能力が高いと思っていても、転職市場では評価が低く、そこにギャップが生じます。

結果的に、なぜ内定をもらうことができないのかが分からないということが起きてしまい、転職活動が行き詰ってしまいます。

逆に自己評価が低すぎる場合、もっと優良な企業を狙えるような人であっても、誰にでも就けるような仕事や待遇の悪い企業に応募してしまうことがあります。

そうなると年収は低いままでハードワークを強いられるなど、転職を成功させたとは言えなくなってしまいます。

また、「こんなハイスペックな人はうちではちょっと…。」と、条件が悪い企業ほど内定をもらえないというケースもあります。

しかし自分ではその理由が分からないため、ずるずると転職活動が長引いてしまうことになるのです。

自己評価と他者評価は必ずしも一致しません。

しかし、できる限りその差を埋めることで応募者と企業側とのマッチングができ、誰にとっても幸せな転職が成立するのです。

一人で悩んで結局踏み出せない人はいつになっても成功できない

自分一人の決断に委ねるということは非常に勇気がいることです。

そのため、一人で抱え込むタイプの人ほど悩みが深刻化し、結局いつになっても転職に踏み出せないということが起こります。

具体的な行動を起こすことができないまま時が経過し、気づいた頃には転職市場での価値がぐっと下がる年齢にさしかかっている、ということはよくあります。

そうなるとさらに転職は難しくなり、希望の企業への転職が叶わなくなるでしょう。

最終的に決断するのは自分だったとしても、一人で悩みを抱え込むということはおすすめしません。

動くリスクよりも動かないリスクの方が高いということは往々にしてあるのです。

また、悩みを抱え込むタイプの人は真面目で人への気遣いができるという人も多いのですが、その反面、うつ病などの精神病のリスクもあります。

誰にも相談しないからストレスがどんどん蓄積されてしまい病気になる、そうなってしまったら転職どころではありません。

一人で悩まず転職エージェントに相談しよう

人生の転機でもある転職を、自分だけの力で成功させたいという気持ちはよくわかります。

しかし、頑なにそこにこだわり過ぎることで様々なチャンスを逃したり、後悔するような決断を下してしまうこともあります。

最終的な決定権は自分にあるのですから、視野を広く持って多くの選択肢の中から選んでいった方が良いでしょう。

失敗したくないという想いが強いのであれば、転職支援のプロである転職エージェントに相談するのがおすすめです。

応募書類の添削から面接時の対応まで様々なアドバイスを受けることができますし、自分では思ってもみなかったような興味深い求人を紹介されることもあります。

自分だけの力では見つけることができなかった企業に転職を成功させ、転職エージェントを使って良かったという声も聞かれます。

独りよがりにならないためにも、視野を広げることができる転職エージェントを活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職を誰にも相談しないことのリスクについてお話しました。

自分を信じることは大切ですが、同時に自分ほどあてにならないという側面も持ち合わせています。

そのことを理解した上で、後悔しない選択をすることを願っています。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。