転職活動は在籍中に行うのが基本ですから、今の会社に知られないように活動を行う必要があります。

内定前に転職活動を知られても、気まずくなるだけでいいことは一つもないからです。

ただ、自分の言動が原因で知られてしまうケースがありますから、転職活動中は気を付けておきたいものです。

そこで今回は、転職活動が会社に知られないための心構えとしてバレやすいケースを踏まえてご紹介していきます。

今の仕事への集中力が切れていないか気をつけるべき

一つのことに集中すると他が見えなくなってしまうというタイプの人は、口で言わなくとも態度で周囲に知られてしまうこともあります。

このタイプの人は、転職活動を一生懸命やればやるほど、今の仕事に身が入らなくなってしまったり、普段と動きが違うなどという理由で怪しまれることがあります。

会社の同僚たちは他人とは言え、1日の多くを一緒に過ごしている仲間です。

いつもと雰囲気や言動が違っているというだけで、気づかれてしまうこともあるのです。

そもそも転職活動は大切ですが、今の仕事をおろそかにしていいということではありません。

給料をもらう以上は転職活動と今の仕事を区別して、就業中はしっかりと集中して取り組むようにしましょう。

人前で電話に出るときは要注意

お昼休憩中などに企業や転職エージェントから携帯電話に電話がかかってくることがあります。

この様子を同僚に見られて転職活動がバレてしまったケースもあります。

その電話を逃したら内定を逃すなどということは絶対にありません。

慌てて出なくとも、すぐに折り返せば良いのですから、周囲に人がいないことを確認した上で電話に出るようにしましょう。

また、あらかじめ電話に出やすい時間帯を伝えておくのも効果的です。

企業も転職エージェントも、電話連絡は1度で済ませたいと考えますから、双方にとってメリットが大きいです。

仕事終わりの面接では服装に注意すべき

仕事が終わってすぐに面接があるという場合、服装には注意が必要です。

私服勤務なのにいきなり面接に行くようなスーツで出勤すればバレバレで、大問題となってしまうことも考えられます。

できれば駅のロッカーなどにスーツを入れておき、仕事が終わってから着替えて面接に臨むようにしましょう。

ただ、面接会場までの移動時間を考えると、着替える余裕がないということもあります。

その場合は、事前にそのことを先方に伝えておくと良いでしょう。

在籍中の転職活動者であれば大抵の企業が納得してくれるはずです。

ただし、その場合でも、あまりに派手でラフすぎる装いは避けましょう。

普段からシンプルな装いが多いという人であれば、ジャケットを大きめのバックに入れて持参し、直前に羽織るだけでも違います。

事情があるとは言え、面接の時間を取ってもらう相手への礼儀として、できる範囲での配慮は必要だと考えるようにしましょう。

急な有休の連続はバレやすい

普段有休を全く取らない人が、急に頻繁に有休を取得するようになると、周囲から転職活動を予想されてしまうことがあります。

面接などで有休を使わなくてはいけないと思うかもしれませんが、必ずしも使わなければならないケースばかりではありません。

企業側は基本的に在籍中の人の転職活動について、一定の配慮をしてくれるのが普通です。

中には面接の日程調整をする際に、土日や仕事が終わってからの夜でも大丈夫ですよと、先方から言ってくれることもあります。

こちらから確認する場合は、「こうして欲しい」と希望を押し付ける形ではなく、在籍中で有休が取りにくい職場であるなど事情をきちんと説明した上で、「可能であれば…。」とお尋ねするぐらいの低姿勢で伝えましょう。

また、この日であれば有休が取れそうなど、妥協案を伝えるのも大切です。

他にも「この日だったら土曜日でも可能ですよ。」など先方から提案があれば、よほどの事情がない限りはお願いするようにしましょう。

友人との約束などは時間をずらしてもらうなどして、プライベートを優先させることはやめましょう。

疲れが顔に出ていない?転職活動は体力勝負

転職活動は、仕事が終わってから応募書類を作成したり、佳境に入ってくると面接が立て続けにあったりと在籍中であればかなり体力を消耗します。

今の仕事が忙しい人であれば負担も大きいことでしょう。

疲れが顔にでてフラフラになっている人などは、周囲から心配され理由を聞かれることもあるでしょう。

嘘がつけない人はそこからバレることもありますから、疲れを溜めこまないようにすることも大切です。

転職活動は手あたり次第に応募して自分を追い込むようなことをしないなど、効率的な活動を心がけることも大切です。

どんなに親しい人でも転職活動のことは黙っている

自分がいくら周囲に気づかれずに転職活動を行っていても、バレてしまうことがあります。

それは同僚や上司などの他人から知られてしまうケースです。

親しい同僚や信頼できる上司であっても、内定をもらって転職が確定するまでは言うべきではありません。

例えその人たちが誰かに言うなどしなくても、行動や態度で勘のいい人であれば気づいてしまうことがあるのです。

上司にだけは言っておこうとして、そこからバレたケースもありますから注意が必要です。

転職活動中に困ることがあれば転職エージェントに相談しよう

面接時の服装や日程調整などの交渉は自分でやっても良いのですが、正直こちらの都合だから言いにくいという人も多いです。

その場合は、転職エージェントを利用するとスムーズです。

転職エージェントから企業に連絡を入れてくれて、「今回の面接は仕事後ということもありスーツを着用できませんがご容赦ください。」など上手に伝えてくれます。

面接の日程調整も、できる限り応募者の今の仕事に配慮した日程になるよう、企業の採用担当と調整してくれますから、非常に助かります。

また、前述したように、在籍しながらの転職活動は体力的にハードな一面もあります。

手厚いサポートを受けられる転職エージェントを利用することで、短期間で効率よく活動を行えます。

上手に利用して会社に知られず内定を勝ち取りましょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職活動を会社に知られないための心構えをご紹介しました。

転職活動が知られるということは、退職の意志が伝わり会社に居づらくなるということでもあります。

そのことを忘れないように、転職活動中の言動には十分に気を付けるようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。