緊張の転職面接が終わったものの、選考結果が出るまでは不安でいっぱいという人も多いでしょう。

そんな中で待ち続けているのに、面接からかなり日数が経過しても企業から連絡がないというケースがあります。

この場合は不安がより大きくなり、次の応募先に集中できないということもあります。

場合によっては企業に問い合わせてみることが必要になります。

そこで今回は、面接後に企業から連絡がない場合の不安や疑問について対処法をご紹介していきます。

いつ連絡が来るかは必ず説明がある?

面接から結果がでるまでにどれぐらいかかるのかは事前に知っておくと安心です。

募集要項に書いてあったり、面接終了後に人事担当の人から言われることもありますが、特に指示がない場合であれば面接が終わったらその場で聞いてみると良いでしょう。

後で電話で問い合わせをするよりも聞きやすいはずです。

ただ、どのケースでも何日に必ず連絡しますという断定的なものではなく、あくまでも目安を提示されるだけです。

数日程度は流動的になると思っておきましょう。

選考結果がでるまでになぜ時間がかかるのか?

採用・不採用を決めるだけなのに何にそんなに時間がかかるのかと思う人もいるかもしれません。

しかし、当たり前のことですが、企業にとって応募者は見ず知らずの人ですから、慎重に検討するための時間がかかるということは言うまでもありません。

また、人を雇うときは面接官だけの判断だけでなく、人事課全員で検討する、職場の長と相談する、役員決裁をもらうなど、色々な人を巻き込んで最終決定が下されます。

誰もが転職者の採用活動にかかりきりというわけではなく、決裁権を持つ人が出張でつかまらない、忙しくて時間がないなどはよくあることです。

企業側の事情もあるということは認識した上で、あまり焦らず待ってみるというスタンスも必要です。

特に指示がない場合どれぐらい待っていればいいの?

面接から選考結果が出るまでの期間は企業の選考状況によっても異なります。

一概には言えませんが、大体3日~1週間程度で連絡があるケースが多いです。

面接が週末に行われた場合、土日が稼働していない企業であれば週明けから選考が始まりますから、実際の連絡までにもう少しかかる場合もあります。

この他、大企業や同時募集職種が多い場合は2週間以上かかる場合もありますが、そういった場合は事前に「2週間以上かかる場合があります。」と、事前に人事担当者の方から説明があることが多いです。

何の説明もなしに中途採用で1ヶ月近くかかるということは多くはありませんので、2週間以上経過して何のアクションもなければ一度問い合わせてみても良いかもしれません。

連絡が来ない場合は不採用の覚悟を

選考結果が気になって企業に問い合わせをすることは失礼なことではありませんが、前述した期間待っても連絡がない場合は、不採用である可能性も高いということは覚悟しておきましょう。

企業としては人材確保のため、内定を出した人から早めに連絡をしていき、不採用者の連絡はどうしても後になってしまうということがあるからです。

採用者に対して連絡自体を忘れていることがないわけではありませんが、入社手続き等を進める必要があることを考えると、採用者を優先させるのはある程度仕方のないことです。

不採用でも確認してからでないと次へ進めないという場合は、期待はせず連絡する方が良いでしょう。

選考結果の連絡がない場合の問い合わせ方法

あらかじめ指定された日を3日以上は過ぎている、指定されておらず面接日から2週間以上経過している場合は問い合わせをしても失礼にはあたりません。

問い合わせ方法ですが、他企業への応募の関係もあって早く確認したいという場合は電話が良いでしょう。

企業としても仮に連絡漏れなどがあれば大失態なので、早急に対応してくれるはずです。

聞く場合は氏名と応募職種、面接日を伝えた上で「面接から〇日経過しておりますが、選考状況はどのようになっていますでしょうか?」と丁寧に聞きます。

電話では聞きにくいという場合はメールでも良いのですが、その場合はレスポンスが遅くなるという可能性はあります。

特に急いではいないが忘れられていないか気になるという程度ならばメールでも良いでしょう。

選考通過者のみ連絡をするケースもある

通常は採用でも不採用でも連絡をくれる企業が一般的ですが、中には選考通過者のみ連絡をするとしている企業もあります。

決して多くはありませんが、こういった企業があってもおかしくないということは覚えておきましょう。

この場合は必ずその旨が募集要項に書いてあるか面接等で言われているはずです。

問い合わせをする前にもう一度募集要項や企業側からもらった資料等で確認するようにしましょう。

不採用連絡が書類返却の場合は少し注意

中途採用者の場合は内定から入社までの期間が短いということもあって、一般的には採用、不採用の連絡は電話で行われるケースが多いです。

ただ、メールでの連絡や書類での通知を行っている企業もありますので、すべての連絡手段を気にしているようにしましょう。

特に書類での通知の場合は少し注意が必要です。

書類の返却が伴う不採用通知であれば、大抵は書留郵便などで届きますが、普通郵便で返却してくる企業もあります。

そういったときに家族が郵便物があることを応募者に伝え忘れてしまったり、築年数の新しいアパートに一人暮らしをしている場合などは、誤配送も割とあることなので手元に届くのが遅くなる可能性もでてきます。

また、書類送付などの作業は人事課の新人が担当するケースもあり、稀に送り忘れのミスが発生することがあります。

選考結果が書類通知の場合で指定された日を3日以上過ぎている場合は、念のため発送状況等の問い合わせをしてみると良いでしょう。

転職エージェント経由なら連絡がなくて不安に感じることがない

転職エージェントを経由した応募であれば、面接後に連絡がなくて不安になった場合は転職エージェントに相談してみることができます。

過去に応募した人が選考結果をもらうまでにどれぐらいかかったのか大体の傾向を把握していることもありますし、一般的に待つべき目安を教えてくれます。

自分で問い合わせるのは気が引けるという場合は、転職エージェントに頼めば問い合わせしてくれることもできます。

もっとも、転職エージェント経由の場合は採用・不採用に限らず1週間程度で一旦応募者に連絡してもらうよう企業に依頼していることもあります。

転職エージェント経由で応募してあれば連絡がなくて困るということはそもそも少ないかもしれません。

最後に

いかがでしたか?

今回は面接後に企業から連絡がない場合の不安や疑問について、対処法をご紹介しました。

選考結果はできる限り早く知りたいと思うのが決しておかしいことではありません。

ただし企業側の事情もありますから待つべき間は考え過ぎず、他の企業へのアプローチも進めておくようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。